【速報】Galaxy S23 Ultra 実機レビュー 掲載中!

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2 レビュー |Magsafe対応、迷ったらコレ!

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2 レビュー
  • URLをコピーしました!

〈景品表示法に基づく表記〉本記事には広告が含まれています。

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

この記事ではPITAKAから販売されているカーボン製のAirPods Pro(第2世代)専用ケース「PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2」をレビューします。

PITAKAとは・・・?
PITAKA ロゴ

PITAKAは2015年11月に中国の深センに設立された企業です。「よりスマートで持続可能な方法で製品エコシステムを構築し、最高級の素材を使用および再利用することにより、私たちの生活を簡素化する。」ことを目標に、エコリビング、エコプロダクション、エコ開発に取り組み、アラミド繊維で作られたスマートフォンやタブレットなどのアクセサリーを世に送り出しています。

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2はAirPods Pro(第2世代)に対応したアラミド繊維製のケースで、Magsafe磁石も内蔵しています。

AirPods Pro(第2世代)に装着して使ってみて感じた使用感・良い点(メリット)・悪い点(デメリット)をレビューしていきます。

目次

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2の特徴

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2の特徴は以下の通りです。

  • アラミド繊維製のAirPods Pro(第2世代)用ケース
  • 軽量で耐久性のある600Dアラミド繊維を使用
  • MagSafe用マグネットを内蔵
  • マット仕上げでグリップ感のある手触り

安価なアラミドケースは1500Dの繊維が使われている傾向にあります。

悩んでいる人

アラミド繊維の600Dと1500Dの違いって何よ?

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2は写真にあるようにアラミド繊維の糸を織り込んで作られています。

600Dと1500Dの違いは糸の太さです。

600Dの方が1500Dより繊維が細いため、10%薄く9%軽くなっています。 アラミド繊維は超軽量にもかかわらず、耐久性・耐衝撃性に優れています。

Dはデニールの略でアラミド糸の線密度を示しています。

デニール数が低いアラミド繊維の生地はより柔らかいため、織る難易度が高くなっています。

600Dと1500Dは見た目の違いもあります。iPhoneケースでの比較になりますが、一番右のケースがより細い繊維を使用した600Dのケース、右・真ん中のケースが1500Dとなっています。

このように見比べれば、違いも一目瞭然です。安いアラミドケースは1500Dが採用されていることが多いです。

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2のレビュー

メーカーのPITAKAに製品を提供して頂きレビューを行っていますが、メーカー側から内容等の指示は一切ありません。忖度なしにレビューをしております。

この記事では、提供していただいた「PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2」をレビューします。

付属品

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2は白を基調としたシンプルなスリーブに包まれています。

スリーブをスライドさせればオシャレな箱が登場します。プレゼントにも最適です。

付属品は至ってシンプルで、ケース本体、クイックスタートガイド、製品カタログです。

デザイン

今回提供いただいたカラー(600D 黒/グレーツイル柄)は、シンプルな黒のストライプが高級感や見出しています。

中央にはPITAKAのロゴがさり気なくプリントされています。

カラーは以下の3色から選択できます。

スクロールできます
600D 黒グレーツイル柄
600D 黒グレーツイル柄
600D ラプソディ
600D ラプソディ
1500D ムーブメント
1500D ムーブメント

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2の通知ボタンにはホコリが入らないよう、工夫がされています。

イヤホンの耳垢ガードと似た構造ですが、通知ライトはしっかり確認できます。

ケース下側の内側にはPITAKAの文字が確認できます。

また、外れにくいよう側面にシリコンが配置されています。

側面のホールもしっかり開いています。

AirPods Pro 2に併せて、ケース側にもストラップホールがあります。

上部のケースは両面粘着ゲルで固定するタイプです。

ゲルが汚れたらササッと水洗いして再利用できます。

重量は約22.3gで厚みもありますが、その分しっかり本体を守ってくれます。

装着感・使用感

AirPods Pro(第2世代)にPITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2を装着、サイズはピッタリです。

下部及び側面のホールも正確です。

引用:Apple

ほとんど使用しませんが、設定ボタンは覆われています。

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2は充電用のマグネットを内蔵。

MagSafe充電器、Qiワイヤレス充電器等で充電が可能です。

同社のPITAKA MagEZ Sliderでも充電可能でした。

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2とDURO Ultra Slim & Light Weight for AirPods Proの違いをレビュー

DeffからもAirPods Pro用のアラミド繊維製ケース「DURO Ultra Slim & Light Weight for AirPods Pro」が販売されています。

今回紹介する「DURO Ultra Slim & Light Weight for AirPods Pro(3,980円)」はAirPods Pro(第1世代)用ですが、筆者はAirPods Pro(第2世代)で使用していました。AirPods Pro(第2世代)用の「Ultra Slim & Light Case for AirPods Pro(第二世代)(5,980円)」もあります。

DURO Ultra Slim & Light Weight for AirPods Proは設定ボタンの部分がくり抜かれていますが、ホールの精度がイマイチでズレているのがわかります。

上蓋の固定方法にも違いがあります。

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2はゲルによる接着、DURO Ultra Slim & Light Weight for AirPods Proは内側にスポンジが織り込んてあり固定する構造です。

重さは約8.6gでした。

以下の3製品の違いを表にまとめました。

  • PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2【筆者所有】
  • Ultra Slim & Light Case for AirPods Pro(第二世代)
  • DURO Ultra Slim & Light Weight for AirPods Pro【筆者所有】
スクロールできます
PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2
【筆者所有】
Ultra Slim & Light Case for AirPods Pro(第二世代)DURO Ultra Slim & Light Weight for AirPods Pro
【筆者所有】
製品画像AirPods Pro (第2世代)アラミド繊維ケース Ultra Slim & Light Case DURO Deff(ディーフ)DURO Ultra Slim & Light Weight for AirPods Pro (綾織カーボン マットブラック(つや消し))
対応機種第一世代:?
第二世代:◯
第一世代:?
第二世代:◯
第一世代:△
第二世代:◯
価格8,999円5,980円3,980円
重量約22.3g約6g約8.6g
MagSafe充電
ケース精度不明
購入ページAmazon
楽天市場
公式サイト
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2は多少高くても、「MagSafe充電対応ケースが欲しい」、「ケース精度の良い製品が欲しい」、「イヤホンケース本体をしっかり守って欲しい」といった方におすすめの製品です。

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2のレビュー | まとめ

最後に、PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2を使用して感じた良い点(メリット)、悪い点(デメリット)をまとめます。

PITAKA MagEZ Case for AirPods Pro 2
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • アラミド繊維製のAirPods Pro(第2世代)用ケース
  • 軽量で耐久性のある600Dアラミド繊維を使用
  • Magsafeの無線充電に対応
  • 上蓋の接着剤(ゲル)の水洗いが可能
  • ホールのくり抜き精度が高い
  • イヤホン充電ケースをしっかり保護してくれる
デメリット
  • 価格がやや高い
  • 他社製品より重くて分厚い
よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次