\ 最大10%ポイントアップ! /

PITAKA MagEZ Folio 2 レビュー | 4通りの使い方が可能なiPad Pro用ケース

PITAKA MagEZ Folio 2 レビュー
  • URLをコピーしました!

〈景品表示法に基づく表記〉本記事には広告が含まれています。

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

この記事では、PITAKAから販売されている4通りの使い方が可能なiPad Pro用ケース「PITAKA MagEZ Folio 2」をレビューします。

PITAKAとは・・・?
PITAKA ロゴ

PITAKAは2015年11月に中国の深センに設立された企業です。「よりスマートで持続可能な方法で製品エコシステムを構築し、最高級の素材を使用および再利用することにより、私たちの生活を簡素化する。」ことを目標に、エコリビング、エコプロダクション、エコ開発に取り組み、アラミド繊維で作られたスマートフォンやタブレットなどのアクセサリーを世に送り出しています。

PITAKAはアラミドケースなどのスマートフォン・タブレットケースが有名ですが、今回紹介する多機能のiPad Pro用ケースも完成度は高いです。

この記事では、iPad Pro 12.9インチ用のPITAKA MagEZ Folio 2を実際に使用して感じた良い点(メリット)・悪い点(デメリット)をレビューしていきます。

目次

PITAKA MagEZ Folio 2の特徴

特長

PITAKA MagEZ Folio 2の特長は以下の通りです。

  • 縦置き・横置きが可能
  • 好みの4つの角度調整機能
  • 強力なマグネットでiPadを固定
  • Apple Pencilを安全に持ち運べる
  • 質感が良く軽量なプレミアムPUレザーを採用
  • 画面のオートスリープ・ウェイク機能に対応
  • 他のPITAKA製品との連携がスムーズ
  • 黒・白の2色から選択が可能

PITAKA MagEZ Folio 2の最大の特長は縦置き・横置きが可能であることで、好みの4つの角度を利用できます。

iPadとケース「PITAKA MagEZ Folio 2」は強力なマグネットで固定されているため、絵を描いたり、文字を入力したり、角度の調整をしたり、軽く振ったりするぐらいでは簡単に外れません。

PITAKA MagEZ Folio 2は質感が良く軽量なプレミアムPUレザーを採用。

シボ加工が施されているため、汚れや傷が目立ちにくいです。

PITAKA MagEZ Folio 2はディスプレイのオートスリープ・ウェイク機能に対応しているため、カバーの開閉だけでiPadの画面点灯・消灯ができます。

マグネット式ワイヤレス充電対応の魔法のケース「PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro」といった他のPITAKA製品との併用することも可能です。

PITAKA MagEZ Folio 2は黒・白の2色から選択できる点も大きな魅力と言えそうです。

仕様

PITAKA MagEZ Folio 2の仕様を表にまとめました。

スクロールできます
製品名称PITAKA MagEZ Folio 2
(多機能タブレットケース)
対応機種iPad Pro 2022/2021/2020/2018年モデル
11インチ/12.9インチ
カラー黒・白
素材プレミアムPUレザー
通常価格7,499円
重量11インチ iPad Pro:300g以下
12.9インチ iPad Pro:400g以下(約336g)

メーカーのPITAKAに製品を提供して頂きレビューを行っていますが、メーカー側から内容等の指示は一切ありません。忖度なしにレビューをしております。

PITAKA MagEZ Folio 2のレビュー

PITAKA MagEZ Folio 2 for iPad Pro 12.9インチ を実際に使用して感じた点をレビューしていきます。

2021年モデルのiPad Pro 12.9インチに装着してレビューを行っていますで、本製品は2022年モデルでも使用可能です。

付属品

PITAKA MagEZ Folio 2は白を基調とした紙製のパッケージを採用しています。

なんだか、洋服が入っっていそうな梱包ですね。

PITAKA MagEZ Folio 2の付属品はケース本体の他に、製品カタログ・クイックスタートガイドが入っています。

デザイン・使用感

PITAKA MagEZ Folio 2を開いた状態です。

iPadとケースはマグネットで固定するタイプのため、非常にシンプルなデザインに仕上がっています。

スマ男

ケースの中央部分に「Thank You」と記載の封筒が置かれていたため、跡が残ってますね(汗)

ケースの高級感のあるプレミアムPUレザーを使用し、シボ加工も施されています。

ケースの右上にはPITAKAのロゴがワンポイントであり、オシャレです。

カラーはブラック・ホワイトの2色展開です。

PITAKA MagEZ Folio 2の対応機種は2022/2021/2020/2018年モデルの11インチモデル、または、12.9インチのiPad Proで利用できます。

画像重量

ケース
336.8g

ケース+iPad
1077.2g

ケース+iPad+Apple Pencil
1094.8g
※iPadはガラスフィルムの重量を含む

PITAKA MagEZ Folio 2の重さは約336.8gとやや重めで、iPad本体やApple Pencilを合わせると1kgを超えるので注意が必要です。

ケースにはApple Pencilストラップが内蔵されており、充電中のアップルペンシルをしっかりとホールドし、移動中の落下を防いでくれます。

Apple Pencilを使用しない場合やアップルペンシルホルダーが邪魔な場合は、画像のように内側に磁石で貼り付けておくことも可能です。

便利な4パターンの使い方

三角形の構造を持つマルチフォールドフォリオは、様々な用途で活躍します。

PITAKA MagEZ Folio 2で利用可能な角度・置き方とおすすめの使用方法をまとめました。

角度・置き方オススメの使用方法

34°・横置き
タイピングやApple Pencilを使用したメモ書きにオススメ

53°・横置き
ネットサーフィンやビデオ視聴にオススメ

57°・横置き
ビデオ視聴にオススメ

62°・縦置き
縦画面での利用にオススメ

ケースはマグネットで固定するタイプのため側面は保護されませんが、対処法があります(この後すぐ)。

MagEZ Folio 2とMagEZ Case Proの併用

今回紹介している「MagEZ Folio 2」はマグネット式ワイヤレス充電対応ケースの「MagEZ Case Pro」と併用することができます。

MagEZ Case ProにiPadを差し込み、ケースごとMagEZ Folio 2に磁石で貼り付けることで、MagEZ Case Proを装着したままMagEZ Folio 2を用いることができます。

ケースを二重で装着するため、重量は1212.9gとかなりの重量級になってしまいますが、この運用方法には2つのメリットがあります。

メリット
  • iPad本体の側面を保護できる
  • MagEZ Charging Standをスムーズに利用できる

MagEZ Folio 2+MagEZ Case Proのケースダブル運用により、iPadの保護力が向上します。

具体的には、タブレットの側面が保護できること、iPadの背面が2重で保護できるということです。

さらに、MagEZ Folio 2を着脱するだけで、MagEZ Charging Standがスムーズに利用できます。

PITAKA MagEZ Folio 2のレビュー | まとめ

最後に、PITAKA MagEZ Folio 2を実際に使用して感じた良い点(メリット)、悪い点(デメリット)をまとめます。

PITAKA MagEZ Folio 2
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 縦置き・横置きが可能なケース
  • 好みの4つの角度に調整が可能
  • 強力なマグネットでiPadを固定できる
  • Apple Pencilを安全に持ち運べる
  • 質感が良く軽量なプレミアムPUレザーを採用
  • 画面のオートスリープ・ウェイク機能に対応
  • 他のPITAKA製品との連携がスムーズ
  • 黒・白の2色から選択が可能
デメリット
  • 側面の保護性能が低い
  • 重い
  • 価格がやや高い
よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次