【速報】Galaxy S23 Ultra 実機レビュー 掲載中!

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro レビュー | マグネット式ワイヤレス充電対応の魔法のケース

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro レビュー
  • URLをコピーしました!

〈景品表示法に基づく表記〉本記事には広告が含まれています。

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

PITAKAから販売されているカーボン製の2022年/2021年モデル iPad Pro 12.9インチ専用ケース「PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro」をレビューします。

PITAKAとは・・・?
PITAKA ロゴ

PITAKAは2015年11月に中国の深センに設立された企業です。「よりスマートで持続可能な方法で製品エコシステムを構築し、最高級の素材を使用および再利用することにより、私たちの生活を簡素化する。」ことを目標に、エコリビング、エコプロダクション、エコ開発に取り組み、アラミド繊維で作られたスマートフォンやタブレットなどのアクセサリーを世に送り出しています。

iPad Pro 12.9インチ用のPITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proは120g・薄さ1.4mmのスタイリッシュなデザインのアラミドケースです。

この記事では、iPad Pro 12.9インチ用のMagEZ Case Proを実際に使用して感じた良い点(メリット)・悪い点(デメリット)をレビューしていきます。

目次

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro 12.9インチ 2022年/2021年用の特徴

特長

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proの特徴は以下の通りです。

  • 高速で安定したマグネット式充電を実現
  • 繊細で個性的な浮き織りでデザイン
  • 軽量で極薄
  • Apple Pencilの設置・充電に対応
  • 他のPITAKA製品との連携がスムーズ

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proは当サイトでもレビューを行った「PITAKA MagEZ Case 2」のアップデートモデルで、iPadの高速で安定したマグネット式充電に対応しました。

PITAKA独自の「X」型接触モジュールと内蔵されたマグネットアレイにより、iPad Proを付属のPitaFlow Chargerを使ってケースの上からiPad Proに装着することで、高速かつ安定したワイヤレス充電が可能です。

さらに、PITAKA MagEZ Case Proを装着したiPadを専用のPITAKA MagEZ Charging Standに取り付けることで、iPad Proを充電しながらデスクトップPCやセカンドモニターのように使うことができます。

PITAKA MagEZ Case Proの背面はアラミド繊維で織り込んでおり、高級感と耐久性を兼ね備えています。

Apple Pencilはケース装着時も通常通り、マグネットで接続して充電することができます。

PITAKA MagEZ Case Proのカラーは以下の5色から選択できます。

  • シルバー/グレー
  • 黒/グレーツイル柄
  • 黒/ブルーツイル柄
  • オーバーチュア(序曲)
  • ラプソディ(狂詩曲)

MagEZ Case Pro for iPad Proは、Type-Cポートを取り外し可能なカバー型にすることで、マグネット式のワイヤレス充電機能とType-Cケーブル利用の両立を実現しています。

カバーを外すことで、直接Type-Cポートからケーブルを用いてデータ転送や充電も可能です。

仕様

PITAKA MagEZ Case Proの仕様を表にまとめました。

スクロールできます
製品名称PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro 2022
(マグネット式タブレットケース)
対応機種iPad Pro 2021年/2022年モデル
11インチ/12.9インチ
カラー1500D黒/グレーツイル柄
1500D黒/ブルーツイル柄
1500Dオーバーチュア
1500Dラプソディ
1500D シルバー/グレーツイル柄
素材黒/グレーツイル柄、黒/ブルーツイル柄、オーバーチュア、ラプソディ
⇒1500Dアラミド繊維/ポリカーボネート(PC)

シルバー/グレーツイル柄
⇒ガラス繊維/ポリカーボネート(PC)
サイズ・重量11インチ iPad Pro:重量約90g、厚さ約1.4㎜
12.9インチ iPad Pro:重量約120g、厚さ約1.4㎜

メーカーのPITAKAに製品を提供して頂きレビューを行っていますが、メーカー側から内容等の指示は一切ありません。忖度なしにレビューをしております。

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro 12.9インチ 2022年/2021年用のレビュー

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro 12.9インチ 2022年/2021年用を実際に使用して感じた点をレビューしていきます。

2021年モデルのiPad Pro 12.9インチに装着してレビューを行っていますで、本製品は2022年モデルでも使用可能です。

付属品

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proは白を基調とした紙製のパッケージに梱包されています。

パッケージは磁石が内蔵されており、ビルドクオリティも高めです。

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proの付属品は以下の通りです。

  • PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro 本体
  • 専用ワイヤレス充電器
  • クイックスタートガイド
  • 製品カタログ

デザイン・使用感

今回レビューを行うカラーは「1500D オーバーチュア」で、ケースの左側には黄緑と赤のストライプが象徴的です。

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proのカラーは先程も紹介しましたが、5色が用意されているため選びやすいと感じます。

実物の色味もご確認ください。

背面は真空成型と3層コーティングにより、手に馴染みます。

ストライプ部分を拡大してみると間隔は不均等であり、アラミド糸を織り込んでいることが確認よくわかります。

アラミド繊維は飛行機・F2マシンなどにも利用されている素材で、鋼の5倍の強度を持ちながら約1/5の軽量化を実現しています。

そのため、ケースの重さはわずか約90g(11インチモデル)~約120g(12.9インチモデル)しかありません。

側面も見ていきましょう。

背面から見て右側面にはケースで覆われていません。

Apple Magic Keyboardなどのキーボードに対応するための設計かと思いますが、キーボードを利用しない筆者にとっては残念な仕様です。

左側面には覆われた音量ボタンが保護されています。また、Apple Pencil収納・充電用のくぼみも確認できます。

側面上部では、電源ボタンが保護されている一方で、スピーカー部分はくり抜かれています。

側面下部は充電用のUSB-Cポートがあります。

画像のように、背面中央の「✕」部分から給電し、USB-Cポートを辿ってiPadが充電される仕組みとなっています。

充電方法は2つで、付属の充電器を用いる、または、PITAKA MagEZ Charging Stand(別売り)を用いる方法が挙げられます。

付属の充電器はPITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proの背面に磁石で固定するタイプで、充電器自体は両面テープで任意の場所に設置しておくことも可能です。

PITAKA MagEZ Charging Standでの充電方法は以下の記事をご覧ください。

データ移行をしたい、USB-Cハブを使いたい、iPadを直接充電したいといったときはUSB-Cポートを開放できます。

USB-Cとポート周辺はゴムのような素材が採用されているため、取り外しは容易です。

ケース内側の中央には非常に薄型の磁石が内蔵されているため、MagSafe対応アクセサリーも利用可能です。

他のアクセサリーとの併用可否

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proは以下のアクセサリーと併用が可能です。

販売元製品名MagEZ Case Pro併用可否
PITAKAMagEZ Charging Stand
MagEZ Stand
MagEZ Folio 2
AppleMagic Keyboard

特に、別売りのスタンド「MagEZ Charging Stand」と併用することで、iPadのワイヤレス充電が実現し、使い勝手が一気に向上します。

旧モデルのMagEZ Standではスタンドとして利用できます。

縦置きが実現するPITAKAのケース「MagEZ Folio 2」もPITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proの上から装着することはできますが、磁力が若干弱いため、慎重に使うことをオススメします。

Apple純正のMagic Keyboardも問題なく併用できます。

MagEZ Case ProとMagEZ Case 2の違い

左:MagEZ Case Pro 右:MagEZ Case 2

PITAKA MagEZ Case ProはMagEZ Case 2の改良モデルで、マグネット式のワイヤレス充電に対応したケースです。

左:MagEZ Case Pro 右:MagEZ Case 2

その為、端子部分も改良が見られます。

2カ月使用してみた感想

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro 12.9インチ 2022年/2021年用を2ヶ月使用してきました。

便利だと感じる場面も多い一方、不満な点も見えてきました。

メリットデメリット
マグネット式ワイヤレス充電対応のケース
高機能なのに軽量
アラミド繊維の美しいデザイン
Magic KeyboardやApple Pencilの充電に対応
側面が保護されていない
🆕取り外し時にUSBポートを破壊しそうになる

レビュー記事でもお伝えしたように、PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proは マグネット式ワイヤレス充電対応しているため、MagEZ Charging Standに装着するだけで充電できるため、充電器を探したり、充電ケーブルを差し込むといったちょっとした手間が省けるようになったのは非常に大きいと感じます。

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad ProはMagic Keyboard対応のために側面が保護されていませんが、Magic Keyboardを利用しない筆者にとってはただのデメリットとなってしまいました。

そのため、PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proは自宅内専用ケースとなり、外出時はPITAKA MagEZ Folio 2に入れ替えて使用しています。

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Proを取り外す際、USB-Cケーブルを外し忘れ、USB-Cポートを破損しそうになることがあります。使用される場合はご注意ください。

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro 12.9インチ 2022年/2021年用のレビュー | まとめ

最後に、MagEZ Case Pro for iPad Pro 12.9インチ 2022年/2021年用を実際に使用して感じた良い点(メリット)、悪い点(デメリット)をまとめます。

PITAKA MagEZ Case Pro for iPad Pro 12.9インチ 2022年/2021年用
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • マグネット式ワイヤレス充電に対応する魔法のケース
  • MagEZ Charging Standとの連携が最強
  • 美しいアラミド繊維のデザイン採用で軽くて薄い
  • カメラやボタン周りをしっかり保護
  • Magic Keyboardに対応
  • Apple Pencilの充電に対応
デメリット
  • 側面の保護性能が低い
  • 価格がやや高い
よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次