OPPO Reno7 A 実機レビュー|1万円台で買えます♫

Pixel 6a 実機 レビュー |電池持ち・カメラが最強のミドルレンジモデル

Google Pixel 6a 実機 レビュー
  • URLをコピーしました!

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

この記事では、Googleの最新のスマートフォン「Pixel 6a」を実際に使って気付いた良い点・悪い点をレビューしていきます。

Pixel 6aのデザイン・サイズ・重さ・スペック・カメラ・電池持ち・指紋認証について詳しく知りたい方は必見です。

Pixel 6aの購入を検討している方は参考にしてみてください。

目次

Pixel 6aの特徴をレビュー

Pixel 6aの主な特徴は以下の通りです。

  • Pixel 6シリーズで人気の機能が利用可能
  • 賢い写真処理技術でいつでもベストショットが可能
  • 自動調整バッテリー機能により24 時間以上の電池持ち
  • 基本性能の割に価格(SIMフリー版:53,900円)が安い

Pixel 6aはGoogleが販売するミドルレンジのAndroidスマートフォンで、GoogleがPixel向けに開発したAI 機能満載のプロセッサ「Google Tensor」を搭載しています。

Google Tensorは上位モデルのPixel 6 / Pixel 6 Proにも搭載されているため、Pixel 6aはミドルレンジモデルの中でもハイエンドモデルに近い性能をほこります。

価格が5万円台からとリーズナブルな点も見逃せません。

Pixel 6aの性能・特徴の詳細は以下の記事をご確認ください。

また、Pixel 6aを実際に使用して感じたメリット・デメリットは以下の通りになります。

メリット
デメリット
  • ハイエンド級のGoogle Tensorを搭載
  • Pixel史上最強の電池持ち
  • 軽くてコンパクト
  • 綺麗に撮れるカメラ
  • FeliCa対応
  • デュアルSIM対応
  • 画面内指紋認証対応
  • 5万円台と安い
  • IP67の防水防塵対応
  • ステレオスピーカー搭載
  • 90Hzリフレッシュレート非対応
  • 顔認証非対応
  • ワイヤレス充電非対応
  • 3.5mmオーディオジャック非搭載
  • microSDカード非対応
  • ワイヤレス充電非対応
  • カメラの一部機能が非対応
  • フィルムとの相性問題がある

Pixel 6aの付属品をレビュー

外箱を開封すると本体とご対面。

本体下部のフックはゲームセンターのあれに見えてしまいました・・・

Pixel 6aの付属品は以下の通りです。

Pixel 6aの付属品
  • Google Pixel 6a 本体
  • SIMピン
  • クイック スイッチ アダプター
  • USB-C to USB-C ケーブル(1 m)
  • 説明書類

クイック スイッチ アダプターを用いることで旧端末からスムーズにデータを移行することができます。

充電用のACアダプターは同梱されていないため、必要な方は別途購入しましょう。

最大65Wで充電可能な「Anker Nano II」がオススメです。

Pixel 6aのサイズ・カラー・デザインをレビュー

Pixel 6 ProPixel 6Pixel 5Pixel 4Pixel 3
重量210g207g151g162g148g
163.9158.6144.7147.1145.6
75.974.870.468.868.2
厚さ8.98.98.08.27.9
カラーStormy Black
Cloudy White
Sorta Sunny
Stormy Black
Kinda Coral
Sorta Seafoam
Just Black
Sorta Sage
Just Black
Clearly White
Oh So Orange
Just Black
Clearly White
Not Pink
サイズの単位はmm
Pixel 6aPixel 5a (5G)Pixel 4a (5G)Pixel 4aPixel 3a
重量178g183g168g143g147g
152.2156.2153.9144151.3
71.873.27469.470.1
厚さ8.98.88.28.28.2
カラーCharcoal
Chalk
Sage
Mostly BlackJust Black
Clearly White
Just Black
Barely Blue
Just Black
Clearly White
Purple-ish
サイズの単位はmm

Pixel 6aのデザインはGoogle Pixel 6 / 6 Proのデザインを継承していますが、Pixel 6 / 6 Proと比べて小さく、軽量化がされているため、非常にオススメしやすいサイズ感です。

Pixel 6aの重さは178gとPixel 5a (5G)より軽くなっています。

Pixel 6aカラーはCharcoal、Chalk、Sageの3色展開です。

去年発売されたPixel 5aは半導体不足の影響などもあり、カラーはMostly Blackのみでした。

Pixel 6aはPixel 6/Pixel 6 Proほどではありませんが、カメラ部分が若干隆起しています。

背面をトントンと素早く2回タップする「クイックタップ」ですぐに好きなアプリが使えます。

Pixel 6aの本体側面を見ていきましょう。

背面から見て側面上部にはマイクが搭載されています。

側面下部には左から、スピーカー、USB-C ポート、マイクが搭載されています。

スピーカーはディスプレイ面上部にも搭載されています。

側面左側には上から電源ボタン・音量ボタンが搭載されています。

電源ボタン・音量ボタンの配置は通常のAndroidスマートフォンと逆です。

背面から見て側面右側にはSIMスロットがあります。

物理的なSIMカードはnano SIMカード1枚のみで、eSIMも利用することができます。

また、NFC/FeliCaは背面のGoogleロゴ(G)の少し下あたりに位置するので決済の際は注意しましょう

Pixel 6aのディスプレイをレビュー

Pixel 6aは6.1インチで解像度がFHD +の有機ELディスプレイに対応しています。

リフレッシュレートの説明

ディスプレイのスクロールの滑らかさに影響するリフレッシュレートは最低レベルの60Hzと物足りなさを感じます。

快適性・電池持ちを考慮すると90Hz駆動に対応していることが望ましいと感じます。

その他のGoogle Pixelとディスプレイサイズを比較すると画像の通りです。

Pixel 6 ProPixel 6Pixel 5Pixel 4Pixel 3
画面サイズ6.7インチ6.4インチ6.0インチ5.7インチ5.5インチ
パネル有機EL
(エッジ)
有機EL
(フラット)
有機EL
(フラット)
有機EL
(フラット)
有機EL
(フラット)
解像度QHD+FHD+FHD+FHD+FHD+
リフレッシュレート120Hz90Hz90Hz90Hz60Hz
最大輝度800nits800nits不明不明不明
Pixel 6aPixel 5a (5G)Pixel 4a (5G)Pixel 4aPixel 3a
画面サイズ6.1インチ6.34インチ6.2インチ5.81インチ5.6インチ
パネル有機EL
(フラット)
有機EL
(フラット)
有機EL
(フラット)
有機EL
(フラット)
有機EL
(フラット)
解像度FHD +FHD+FHD+FHD+FHD+
リフレッシュレート60Hz60Hz60Hz60Hz60Hz
最大輝度800nits不明不明不明不明

画像で比較するとPixel 6aのサイズ感がわかりやすいでしょう。

Pixel 6は「大きくて重い」といった声も聞かれるため、Pixel 6aのサイズ・重さを求めているユーザーも多いと思われます。

Pixel 6aの基本性能をレビュー

Google Tensor
Pixel 6 ProPixel 6Pixel 5Pixel 4Pixel 3
SoCGoogle TensorGoogle TensorSnapdragon 765GSnapdragon 855Snapdragon 845
メモリ12GB
(LPDDR5x)
8GB
(LPDDR5x)
8GB6GB
(LPDDR4X)
4GB
(LPDDR4X)
ストレージ128GB
256GB
128GB
256GB
128GB64GB
128GB
64GB
128GB
microSD×××××
eSIM×
Pixel 6aPixel 5a (5G)Pixel 4a (5G)Pixel 4aPixel 3a
SoCGoogle TensorSnapdragon 765GSnapdragon 765GSnapdragon 730GSnapdragon 670
メモリ6GB6GB6GB6GB4GB
ストレージ128GB128GB128GB128GB64GB
microSD×××××
eSIM×

Pixel 6aには Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proと同等のGoogleがGoogle Pixelのために開発した初のプロセッサ「Google Tensor」を採用しています。

TensorチップのAI機能により、オフライン(電波の入らない状態)時でもレコーダーアプリを用いて翻訳や文字起こしなどが可能です。

Pixel 6aはGoogle史上最も賢くて速い知能を持ったGoogle Pixelとなっています。

最新のハイエンドAndroidスマートフォンに搭載されているSnapdragon 8+ Gen 1と比較すると物足りなさはありますが、ミドルレンジモデルとしては十分すぎる性能です。

性能を数値化できるベンチマークアプリ3種(AnTuTu、Geekbench 5、PCMark)を用いて、Pixel 6aの性能を他のPixelと比較してみました。

Pixel 6 ProPixel 6Pixel 5Pixel 4Pixel 3
AnTuTu728010700934331614457184338287
Geekbench 5
(シングル/マルチ)
989
2711
1005
2634
500
1426
699
2123
495
1647
PCMark12023112109446107288805
Pixel 6aPixel 5a (5G)Pixel 4a (5G)Pixel 4aPixel 3a
AnTuTu712401399602378675355929221034(※)
Geekbench 5
(シングル/マルチ)
1047
2965
576
1591
572
1588
528
1511
336
1209
PCMark69159027713463547211
(※)AnTuTu Liteでの測定結果

グラフで比べてみると、Pixel 6aとPixel 5a (5G)の性能差に驚く方もいるかもしれません。

AnTuTuベンチマーク(V9.4.3)
Pixel 6 Pro
728010
Pixel 6a
712401
Pixel 6
700934
Pixel 4
457184
Pixel 5a (5G)
399602
Pixel 4a (5G)
378675
Pixel 4a
355929
Pixel 3
338287
Pixel 5
331614
Pixel 3a
221034

Pixel 6aの便利な機能・安全性

Pixel 6aの便利な機能・安全性の面でも怠りません。

Pixel 6aの便利な翻訳機能

Pixel 6aでは翻訳機能が充実しています。

  • 会話を通訳
  • わからない単語を瞬時に翻訳
  • メッセージをリアルタイムで翻訳

Googleアシスタントの通訳機能を使えば対面で会話をGoogle Pixel 6aがリアルタイムで翻訳してくれます。

Googleレンズを起動させて、調べたい単語にかざすだけでわからない単語をすぐに翻訳してくれます。

メッセージの送受信時にお互いの言語がわからなくてもストレスなくコミュニケーションがとれます。

Pixel 6aのレコーダーの文字起こし

レコーダーアプリを使えば、会話を文字に残すことができ、テキストの編集や検索も簡単です。

音声を録音⇒自動で文字データに変換⇒そのままウェブで検索といった使い方ができるため、学習やビジネスで活躍してくれます。

Pixel 6aの通話スクリーニング機能

通話スクリーニング機能が不明な発信者をシャットアウトできます。

Googleアシスタントが提示する発信者情報から着信から応答するか拒否するか選べます。

Pixel 6aの充実のOS&セキュリティー保証

Pixel 6aは最低3年間のOSアップデート保証、最低5年間のセキュリティーアップデート保証が設けられています。

Pixel 6aは充実の保護機能搭載でいつでも安心です。

ハードウェアレベルのセキュリティー対策として追加されたTitan M2チップおGoogle Tensorセキュリティコアにより、セキュリティの権威からGoogle Pixelを確実に守ってくれます。

その他の機能等についてはPixel 6aのまとめ記事やPixel 6 / 6 Proのレビュー記事をご確認ください。

Pixel 6aのカメラをレビュー

Pixel 6 ProPixel 6Pixel 5Pixel 4Pixel 3
メイン5,000万画素5,000万画素1,220万画素1,220万画素1,220万画素
超広角1,200万画素1,200万画素1,600万画素
望遠4,800万画素1,600万画素
ズーム倍率
(背面)
0.7~20倍
光学4倍
0.7~7倍0.6~7倍1~8倍
光学2倍
1~7倍
光学2倍相当
インカメラ1,110万画素800万画素800万画素800万画素800万画素(広角)
800万画素(標準)
Pixel 6aPixel 5a (5G)Pixel 4a (5G)Pixel 4aPixel 3a
メイン1,220万画素1,220万画素1,220万画素1,220万画素1,220万画素
超広角1,200万画素1,600万画素1,600万画素
望遠800万画素
ズーム倍率
(背面)
0.6~7倍0.6~7倍0.6~7倍1~7倍1~7倍
インカメラ800万画素800万画素800万画素800万画素800万画素

Pixel 6aのカメラは、広角カメラ(1,220万画素)+超広角カメラ(1,200万画素)の2眼カメラで、Pixel 6 Pro、Pixel 6と差別化されていますが、この後紹介する作例を見ればPixel 6aでも十分と感じる方は多いでしょう。

Pixel 6aは光学式および電子式手ぶれ補正にも対応しているため、重要なシーンでもほとんどミスショットしません。

800万画素のインカメラは夜景やポートレート撮影も可能です。

Pixel 6aの便利なカメラ機能

Pixel 6aは便利で多彩なカメラ機能も魅力的です。

Pixel 6aの多彩なカメラ機能
ポートレートモード被写体の背景をプロ級にぼかせます
夜景モード真っ暗なシーンも明るくくっきり撮れます
天体写真機能肉眼では見えない夜空の星を撮影できます
ウルトラワイドレンズ広角でも歪みのない自然な写真が撮れます
超解像ズーム最大7倍のズームでも比較的ディテールまでくっきり撮影できます
デュアル露出補正逆光のシーンでも暗くならずに撮れます

ポートレートモードと夜景モードは併用できます。

「消しゴムマジック」機能も便利で、撮影後にはGoogleフォトアプリを用いることで、写真に写ってしまった知らない人や不要なものを数回のタップだけで削除することができます。

Pixel 6aではモーションモードのアクションバンと長時間露光には非対応です。

モーションモード(アクションバン)は、高速で動いている被写体の流し撮りができる機能です。

モーションモード(長時間露光)は、夜景・イルミネーション・渓流などを長時間露光でドラマチックな写真に仕上げる機能です。

Pixel 6aの写真(作例)

Pixel 6aで撮影した写真をPixel 6 Pro、Pixel 6、Pixel 5、Pixel 4、Pixel 3、Pixel 5a (5G)、Pixel 4a (5G)、Pixel 4a、Pixel 3aで撮影した写真と比較します。

多くの方はPixel 6aのカメラで満足できるでしょう。

画像の掲載方法

タブをクリックして該当機種の写真をご覧ください。

食べ物

ショートケーキを撮影しましたが、Google Tensor搭載のPixel 6a、Pixel 6 Pro、Pixel 6ではケーキと背景の境界線の処理がイマイチです。

日本の家電メーカー「BALMUDA」のオリジナルカレー「BALMUDA The Curry」を撮影。

機種により彩度が異なるのは面白いですね。

BALMUDA初のスマートフォン「BALMUDA Phone」の実機レビューもオススメです。

ここからは、昼景・夜景撮影時のズーム性能を比較していきます。

昼景

超広角

Pixel 3a、Pixel 4a、Pixel 3、Pixel 4は超広角カメラ非搭載です。

等倍

2倍

4倍

7倍



Pixel 6は最大7倍までしたズームできませんが、Pixel 6 Proでは20倍までズーム可能です。

8倍

10倍

20倍

夜景

夜景も昼景と同じような傾向が見られました。

すべて夜景モードを使用して撮影しています。

超広角

Pixel 3a、Pixel 4a、Pixel 3、Pixel 4は超広角カメラ非搭載です。

等倍

2倍

4倍

7倍

8倍

10倍

20倍

Pixel 6aの電池持ちをレビュー

Pixel 6 ProPixel 6Pixel 5Pixel 4Pixel 3
バッテリー容量5,003mAh4,614mAh4,080mAh2,800mAh2,915mAh
急速充電23W21W18W18 W18 W
急速充電対応規格USB-PD 3.0USB-PD 3.0USB-PD 2.0USB-PD 2.0USB-PD 2.0
ワイヤレス充電
リバース ワイヤレス充電×
Pixel 6aPixel 5a (5G)Pixel 4a (5G)Pixel 4aPixel 3a
バッテリー容量4,410mAh4,680mAh3,885mAh3,140mAh3000mAh
急速充電18W18W18W18 W18 W
急速充電対応規格USB-PD 3.0USB-PD 2.0USB-PD 2.0USB-PD 2.0USB-PD 2.0
ワイヤレス充電×××××
リバース ワイヤレス充電×××××

Pixel 6aのバッテリー容量は4,410mAhと、Pixel 5a (5G)の4,410mAhから減量となっていますが、Pixel 6aは十分すぎる電池持ちを実現しています。

Pixel 6aは自動調整バッテリー機能を利用すると最大24時間利用できます。

自動調整バッテリー機能は、Pixel 6aが良く使うアプリを認識して優先的に電力を供給し、使用率の低いアプリへの電力を減らします。

スーパーバッテリーセーバーを用いれば最大72時間利用できるとしています。

使いたいアプリを選択すれば、それ以外のアプリはPixel 6aが自動的にOFFになり、電池消費を最大限節約することができます。

また、Pixel 6aのバッテリー持ちを検証するために、YouTube動画連続再生テスト(3時間)、PC Markバッテリーテストを行いました。

両試験とも輝度(明るさ)最大の状態でテストしています。

YouTube動画連続再生テストでは以下の動画を3時間連続で流し続け、累計の電池使用率(%)を計測しました。

各機種の1時間ごとのバッテリー消費率は表の通りです。

機種\経過時間1h2h3h
Pixel 6a6%13%19%
Pixel 5a (5G)11%21%27%
Pixel 4a (5G)13%19%26%
Pixel 4a17%35%54%
Pixel 3a21%29%39%
Pixel 6 Pro7%12%20%
Pixel 67%13%20%
Pixel 515%29%36%
Pixel 49%19%30%
Pixel 324%44%57%

Pixel 6aの電池持ちの良さがわかります。

Pixel 6 Proの電池持ちが予想よりも良かった一方で、Pixel 5のバッテリー持ちは予想に反してイマイチでした。

電池持ちの良い順にグラフにまとめました。

YouTube動画 電池消費率テスト[3h]
Pixel 6a
19%
Pixel 6
20%
Pixel 6 Pro
20%
Pixel 4a (5G)
26%
Pixel 5a (5G)
27%
Pixel 4
30%
Pixel 5
36%
Pixel 3a
39%
Pixel 4a
54%
Pixel 3
57%

また、先ほど紹介したベンチマーク測定アプリのPCMarkでもバッテリー持ちを測定し、結果は以下の通りです。

機種電池持ち
(PCMark)
Pixel 6a8時間21分
Pixel 5a (5G)8時間47分
Pixel 4a (5G)7時間59分
Pixel 4a6時間6分
Pixel 3a5時間53分
Pixel 6 Pro6時間43分
Pixel 67時間56分
Pixel 57時間17分
Pixel 45時間09分
Pixel 34時間18分

こちらもバッテリー持ちの良い順にグラフで表しました。

PCMark 電池持ちテスト(100%⇒20%)
Pixel 5a (5G)
8時間47分
Pixel 6a
8時間21分
Pixel 4a (5G)
7時間59分
Pixel 6
7時間56分
Pixel 5
7時間17分
Pixel 6 Pro
6時間43分
Pixel 4a
6時間6分
Pixel 3a
5時間53分
Pixel 4
5時間09分
Pixel 3
4時間18分

2種類のバッテリー持ち試験の順位をまとめると、Pixel 6aはYouTube動画視聴テスト1位PCMark2位と、Pixel 6aはPixel史上最強もバッテリー持ちを誇ると言っても過言ではないでしょう。

順位YouTube
動画視聴
PCMark
1位Pixel 6aPixel 5a (5G)
2位Pixel 6Pixel 6a
3位Pixel 6 ProPixel 4a (5G)
4位Pixel 4a (5G)Pixel 6
5位Pixel 5a (5G)Pixel 5
6位Pixel 4Pixel 6 Pro
7位Pixel 5Pixel 4a
8位Pixel 3aPixel 3a
9位Pixel 4aPixel 4
10位Pixel 3Pixel 3

充電速度は最大18Wと物足りなさを感じますが、Googleによると、数分の充電で数時間の利用が可能とのこと。

スーパーバッテリーセーバーなど節電を心がければ数時間も使えなくはありませんが、過度な期待は禁物です。

Pixel 6aの指紋認証をレビュー

※ 画像はPixel 6
Pixel 6 ProPixel 6Pixel 5Pixel 4Pixel 3
顔認証非対応非対応非対応対応非対応
指紋認証対応対応対応非対応対応
認証精度を◎・〇・△・×の4段階で評価
Pixel 6aPixel 5a (5G)Pixel 4a (5G)Pixel 4aPixel 3a
顔認証非対応非対応非対応非対応非対応
指紋認証対応対応対応対応対応
認証精度を◎・〇・△・×の4段階で評価

Pixel 6aはディスプレイ指紋認証に対応しており、パスコードの入力なしでホーム画面にスムーズにアクセスできます。

Pixel 6aの画面内指紋センサーはPixel 6 Pro / Pixel 6から革新されたとも噂されていますが、Pixel 6aの方が認証精度が若干劣るように感じます(誤差の範囲内)。

Pixel 6aの指紋認証の精度・速度は動画でご確認ください。

Caseology(シュピゲンの別ブランド)のガラスフィルムを装着しても指紋認証は可能ですが、認証速度・精度は低下します。

Pixel 6aのレビュー|まとめ

Pixel 6aのレビューを行って気づいた良い点、悪い点をまとめます。

良い点
悪い点
  • ハイエンド級のGoogle Tensorを搭載
  • Pixel史上最強の電池持ち
  • 軽くてコンパクト
  • 綺麗に撮れるカメラ
  • FeliCa対応
  • デュアルSIM対応
  • 画面内指紋認証対応
  • 5万円台と安い
  • IP67の防水防塵対応
  • ステレオスピーカー搭載
  • 90Hzリフレッシュレート非対応
  • 顔認証非対応
  • ワイヤレス充電非対応
  • 3.5mmオーディオジャック非搭載
  • microSDカード非対応
  • ワイヤレス充電非対応
  • カメラの一部機能が非対応
  • フィルムとの相性問題がある

Pixel 6aは非常に日本人の求めるスマートフォンの理想形に近いと感じます。

Googleは引き算が非常に上手でおサイフケータイ、防水・防塵にはしっかり対応しています。

小さなデメリットもありますが、仕様のため、いずれも気になるようなものではないでしょう。

この性能で5万円台を実現できるGoogleには脱帽です。

円安の影響で値上げされないか不安になるほどオススメできる商品です。

Pixel 6aは若干性能が低くて、安価なOPPO Reno7 Aのライバルになるでしょう。

OPPO Reno7 Aのレビューも見ていただき、どちらかを購入すれば間違いないでしょう。

Pixel 6aとPixel 6ではどっちがおススメ?

Pixel 6aとPixel 6で悩んでいる方向けに2機種の違いについてまとめます。

Pixel 6aPixel 6
持ちやすさ持ちやすい
(軽くてコンパクト)
持ちにくい
(重くてデカい)
基本性能良い良い
ディスプレイ普通6.1インチ、FHD+、90Hz良い6.4インチ、FHD+、90Hz
電池持ち非常に良い良い
カメラ良い良い
コスパ
(性能に対する価格)
非常に良い
(53,900円)
良い
(74,800円)

Pixel 6はコストパフォーマンスに優れているとPixel 6 / Pixel 6 Proの実機レビューで紹介しましたが、Pixel 6aはさらに上をいきます。

ディスプレイサイズなど何かしらにこだわりがあるという方でなければ、皆さんにPixel 6aをオススメします。

Pixel 6aを安く買う方法

Pixel 6aは、Googleストア、SoftBank、auで販売されており、定価は以下の通りです。

SIMフリー53,900円
67,680円
53,270円

(SoftBank正規代理店)ならPixel 6aが24円から購入可能です!!

詳細はコチラ。

よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次