Galaxy S20 Ultra 5G SCG03がおススメできない6つ理由

[st-kaiwa1]こんにちは、スマホマホ(@sumahomaho)です。今回はauから販売される「Galaxy S20 5G Ultra SCG03」をおススメできない理由について解説します。[/st-kaiwa1]

Galaxy S20シリーズは、2020年2月11日に米国サンフランシスコの「Palace of Fine Arts」で開催された「Galaxy UNPACKED 2020」でGalaxy Z Flipと同時に発表されました。

[st-card myclass=”” id=”9963″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”” thumbnail=”on” type=””]

Galaxy S20シリーズはGalaxy S20、Galaxy S20+、Galaxy S20 Ultraの3モデルがあり、「Galaxy S20 Ultra 5G」は最上位モデルとなっています。

auから販売される「Galaxy S20 Ultra 5G SCG03」のスペックを簡単にまとめると、SoCがSnapdragon 865、12GBのメモリ、128GBのストレージ、6.9インチで解像度がQuad HD+のDynamic AMOLED 2X infinity-O Display(有機EL)、重さ222gです。

「Galaxy S20 Ultra 5G SCG03」のカメラは、Galaxy史上最高画素数の約1億800万画素の広角カメラで細部まで鮮明に撮影、撮影した写真を拡大しても精細まで美しく保存可能となりました。

そのほか約1,200万画素の超広角カメラ、約4,800万画素の望遠カメラに加え、より美しく背景ぼかしできる深度測位カメラ(ToF)のクアッドカメラで構成さえれています。

光学10倍ズームとデジタルズーム、AI処理を組み合わせることで、最大100倍のスペースズームを実現し、遠くに見える景色もまるで目の前にあるようによった写真を撮影する事ができます。

[st-kaiwa3 r]スペックもカメラも凄い最上位モデルの「Galaxy S20 Ultra 5G」を買っとけば間違いないんでしょ?[/st-kaiwa3][st-kaiwa1]実は、そうでもないんだ・・・

「Galaxy S20 Ultra 5G」は「カメラ機能」に重点を置きすぎた結果、犠牲になっている点も多いんだよ。

だから、一般の人に「Galaxy S20 Ultra 5G SCG03」は勧められないんだ。

Galaxy S20 Ultra 5G SCG03がおススメできない理由を解説していくよ。[/st-kaiwa1]

Samsung
Galaxy S20 Ultra 5G
(SCG03,海外モデル
OSAndroid 10
SoCSnapdragon 865
(Exynos 990)
サイズ152×69×7.9mm
重量220~222g
ディスプレイ6.9インチ
Dynamic AMOLED 2X
infinity-O Display
Quad HD+(3200×1440)  563ppi
HDR10+ 120Hzリフレッシュレイト対応
メモリ12GB
(16GB)
ストレージ128GB
(256GB)
(512GB)
micro SD
バッテリー5,000mAh
カメラ(背面)12MP 超広角カメラ
108MP 広角カメラ
48MP 望遠カメラ
深度測位カメラ
※10倍ハイブリッド光学ズーム、100倍デジタルズーム対応
※OIS対応
カメラ(前面)10MP セルフィーカメラ
カラーコスミック ブラック
(コスミック グレー)
など
生体認証顔認証
超音波式指紋認証(画面内)
おサイフケータイ×
ワンセグ・フルセグ×
防水・防塵IPX5/IP6

※ ()内に記載している情報は海外版のスペックです。

Galaxy S20 Ultra 5G SCG03がおススメできない6つの理由

おサイフケータイ非対応

docomo、auから販売されているGalaxyのSシリーズ、Noteシリーズには基本的におサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

しかし、auから販売されるGalaxy S20 Ultra 5G SCG03には残念ながら、おサイフケータイ機能は搭載されていません。

発売がここまで遅いなったにも関わらず、おサイフケータイ非対応は残念です。

Galaxy S20 Ultra 5Gは重くてデカい

Galaxy S20 5GGalaxy S20+ 5GGalaxy S20 Ultra 5G
重量約163g約186g約222g
サイズ
(mm)
152×69×7.9162×74×7.8167×76×8.8

重量は、Galaxy S20 5Gが約163g、Galaxy S20+ 5Gが約186gといずれも100g台ですが、Galaxy S20 Ultra 5Gは約222gと200gを優に超えています。

『Galaxy S20+ 5GとGalaxy S20 Ultra 5Gでは約36gしか変わらないじゃん』と感じる方もいるかもしれませんが、約36gの差は非常に大きく、長時間持ち続けるのも大変です。

Galaxy S20 Ultra 5Gは横幅と厚みがあるため、さらに持ちにくい原因となっています。

そのため、Galaxy S20 Ultra 5Gはメインで使わずに、カメラ専用機とするのも良いかもしれません。

Galaxy S20 Ultra 5Gはカメラを使うと一気にバッテリーが減る

Battery-Mixでの測定データ

Galaxy S20 Ultra 5Gはカメラを使うと一気にバッテリーが減ります。

バッテリー容量は5,000mAhありますが、長時間カメラを使い続ける方は注意が必要です。

発熱はそこまで気にする必要はありません。

カメラを1分以上使い続けると端末はほんのり暖かくなりますが、40℃以上の高温にはなりません。

Galaxy S20 Ultra 5Gはカメラのズーム調整が難しい

Galaxy S20 Ultra 5Gはカメラのズーム倍率を細かく調整するのが大変です。

「100x(100倍)」「30x」「10x」「4.0x」と大まかな倍率はワンタップで簡単に変更できますが、60倍(60x)などそれ以外の倍率は目盛りをスライドしながら倍率を変更しなければいけません。

しかし、このスライドバーの反応が敏感なため、高倍率での撮影時に倍率の微調整が大変です。

そのため、高倍率での撮影は、他機種以上に手持ちではなく三脚など固定できるアイテムの利用が必要です。

Galaxy S20 Ultra 5Gの100倍ズームは日常生活でほとんど使わない

ユーザーにもよるかもしれませんが、筆者の場合、2020年3月に購入して以来、日常生活で「100倍のデジタルズーム」を使う機会はほとんどありませんでした。

「100倍のデジタルズーム」は写真撮影時より、双眼鏡代わりに使うことの方が多かったほどです。

「100倍ズーム」と聞くだけで凄そうに感じてしまいますが、100倍ズームはデジタルズームのため、非常に画質は荒くなります。

Galaxy S20 Ultra 作例 月

「100倍のデジタルズーム」で月を撮影しましたがかなりボケています。

Galaxy S20+ 作例 月

Galaxy S20+でもこれくらい撮れます。

ただ、Galaxy S20シリーズはAF(オートフォーカス)がイマイチなため、HUAWEIの最新のフラッグシップモデルの方が使い勝手は間違いなく良いです。

また、「10倍のハイブリッド光学ズーム」で十分な場合は、OPPOのフラッグシップモデル「OPPO Reno 10x Zoom」の方がおススメです。

「OPPO Reno 10x Zoom」は1年前のモデルですが、今でも十分に戦えるモデルです。

また、「OPPO Reno 10x Zoom」の価格は7万円代前半とGalaxy S20 Ultra 5Gの半額以下で購入できるのも魅力的です。

実際に「Galaxy S20 Ultra 5G」と「OPPO Reno 10x Zoom」で「10倍のハイブリッド光学ズーム」対決を行いました。

「Galaxy S20 Ultra 5G」⇒「OPPO Reno 10x Zoom」の順で掲載しています。

このように比較してみると、「Galaxy S20 Ultra 5G」に軍配が上がりますが、半額以下の「OPPO Reno 10x Zoom」も十分健闘しているのではないでしょうか。

[st-card myclass=”” id=”3276″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”” thumbnail=”on” type=””]

Galaxy S20 Ultra 5Gの値段が高い

Galaxy S20 5GGalaxy S20+ 5GGalaxy S20 Ultra 5G
価格117,480円133,280円165,980円

※ 3機種ともauの販売価格です。

Galaxy S20 Ultra 5Gの価格は165,980円とGalaxy S20 5GやGalaxy S20+ 5Gと比べるとかなり高額です。

Galaxy S20 Ultra 5Gにはさまざまなバリエーションがありますが、auでは最低スペックの12GB+128GBモデルが投入されたため、3機種ともSoC(Snapdragon 865)、メモリ(12GB)、内蔵ストレージ(128GB)といった基本的な性能は変わりません

逆に、3機種の主な違いはカメラ、ディスプレイサイズ、電池容量です。

そのため、Galaxy S20 Ultra はカメラを最重要視している方にしかおススメできません。

海外のSIMフリースマートフォン販売店「ETOREN 」ではau版よりもストレージの多い12GB+256GBモデルが122,300円とau版と比べて約4万円も安く購入できるのでau版はなおさらオススメしにくい状況です(ETOREN」で販売されているGalaxy S20 Ultraは技適未取得の可能性が高いので自己責任でお願いします)。

ただ、Galaxy S20 Ultraのカメラだけでなく、サイズや重さを考慮すると、Galaxy S20シリーズではGalaxy S20+ 5Gが一番おススメです。

Galaxy S20+ 5Gが一番おススメは下記の記事に掲載しています。

[st-card myclass=”” id=”11687″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”” thumbnail=”on” type=””]

Galaxy S20 ・Galaxy S20+ ・Galaxy S20 Ultraを実際に購入し、レビュー記事を掲載していますので、併せてご覧ください。

[st-card myclass=”” id=”10066″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”” thumbnail=”on” type=””][st-card myclass=”” id=”12556″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”” thumbnail=”on” type=””][st-card myclass=”” id=”13502″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”” thumbnail=”on” type=””]

YouTubeでも解説中

YouTubeでも「Galaxy S20 Ultra 5G SCG03がおススメできない6つ理由」を解説しています。

[youtube id=fgUbfp_1lSY]

OCNモバイルONEのクーポンが激ヤバ!


OCNモバイルONE クーポンで激安