\ ポイント最大11倍! /

PITAKAが発売したGalaxy S24シリーズ用のスマホケースとアクセサリーのレビュー

PITAKAが発売したGalaxy S24シリーズ用のスマホケースとアクセサリーのレビュー
  • URLをコピーしました!

〈景品表示法に基づく表記〉本記事には広告が含まれています。

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

2024年4月3日(水)、独創的なスマートフォンやタブレットのアクセサリーの製品開発・製造を行っているPITAKAは、サムスンの新型スマートフォン「Galaxy S24シリーズ」用のスマホケース「MagEZ Case 4」と「PinButton ケース」と保護フィルム(Samsung Galaxy S24 Ultra用)を、Amazon PitakaDirect、楽天市場 PitakaDirect、PITAKA日本語公式サイトで正式に発売しました。

PITAKAとは?
PITAKA ロゴ

PITAKAは、2015年11月に中国の深センで設立された企業です。同社は、製品エコシステムをより賢明で持続可能な方法で構築し、最高級の素材を使用および再利用することで、私たちの生活を簡素化することを目標としています。エコリビング、エコプロダクション、エコ開発に取り組み、アラミド繊維製のスマートフォン・タブレット・スマートウォッチ等のアクセサリーを数多く提供しています。

今回、PITAKAさんにGalaxy S24 Ultra用アクセサリーを提供していただいたので、各製品の違いやメリット・デメリットを、Galaxy S24 Ultraに実際に装着して、忖度なくレビューしていきます。

本記事でレビューを行う製品は以下の通りです。

  • MagEZ Case 4 3色(Sunset、Moonrise、600D黒/グレーツイル柄)
  • PinButton ケース 1種類(600D黒/グレーツイル柄)
  • MagEZ Grip 2色(Sunset、Moonrise)
  • Galaxy S24 Ultra用 保護フィルム
目次

PITAKAのSamsung Galaxy S24シリーズ用スマホケース「MagEZ Case 4」の特徴

Samsung Galaxy S24シリーズ用スマホケース「MagEZ Case 4」の特徴をまとめました。

薄さと頑丈さの両立

MagEZ Case 4は、MagSafe 蝉翼™モジュール技術を採用し、金型の中で磁石(N52SH MagSafeマグネットアレーモジュール)を樹脂に注入して1枚の薄いマグネットシートを成形しました。

そのマグネットシートの両側を2枚のアラミド繊維で挟み込むことで、耐久性を維持しつつ、ケース全体の厚みを軽減しています。

MagEZ Case 4 for Samsung Galaxy 24 Seriesは、わずか1~1.12mmの薄さと18.6~24.2gの軽さを実現しました。

このミニマルなデザインにより、Samsung Galaxy S24 Seriesの本来のスリムな外観を損なうことなく、信頼性の高い保護性能を提供しています。

AppleのMagSafeマグネットに対応

Samsung Galaxy S24にMagSafe機能を追加することで、利便性を高めることができます。

その際、PITAKAのマグネットエコシステム製品、MagEZ Slider 2、MagEZ Car Mount Pro 2、MagEZ Grip、Card Sleeveなどとの互換性が確保されます。

また、MagSafeマグネットの使用は、Sペンの操作、画面スクロール、GPS、充電などに影響を与えることはありません。

優れたグリップ感と手触り

アラミド繊維でできた生地には特徴的な織り模様があります。

真空成形技術と繰り返しの研磨と塗装によって、グリップ力と手になじむ感触が高まっています。

ケースを外さずに充電できるワイヤレス対応

Galaxy S24シリーズを専用のワイヤレス充電パッドに置くだけで、ケースを取り外さずに充電できます。

さらに、Galaxy S24シリーズを使えばGalaxy Budsも逆充電できるので、外出先でも手軽に充電できます。

リサイクル素材を使ったカメラレンズ保護フレーム

カメラレンズの保護フレームが、リサイクル素材でできているのは魅力的ですね。

古いスマートフォンケースをリサイクルして作られているこのフレームは、レンズを守りつつ、資源の節約にもつながっています。

環境に配慮しながら、カメラの機能も十分に保たれているのが特徴です。

環境に配慮した素材を採用

PITAKAは、パッケージに100%分解可能な生分解性素材を使用しています。

バガス再生繊維パルプを使用することで、環境への影響を最小限に抑えています。

さらに、ケース本体にも100%再生可能なサーモ・アラミド繊維を使用し、持続可能性に配慮しています。

一番右がPinButton
製品名
製品画像
MagEZ Case 4
MagEZ Case 4
PinButton ケース
PinButton
オススメ
ユーザー
薄さ・重さ重視保護性能重視
3つのボタン付き
価格9,999円
8,999円(※)
9,999円
カラーSunset
Moonrise
600D黒/グレーツイル柄(※)
600D 黒/グレーツイル柄
MagSafe対応対応
厚さ1.0mm1.6mm
重さ18.6g~34.77g~
保護性通常保護全面保護
素材600Dアラミド繊維1500Dアラミド繊維
&
TPU
織り方ツイル平織り
対応機種Galaxy S24
Galaxy S24+
Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultra
スマ男

「デニール」は繊維の細さを表す単位です。

デニール数が低いほど繊維が細く、ケースが薄くなります。

一方で、デニール数が高いほど繊維が太く、ケースが厚くなります。


例えば、600Dのアラミド繊維は細くて柔らかく感じられますが、1500Dのアラミド繊維は少し厚みがあり、立体的な手触りを感じられます。

PITAKAのSamsung Galaxy S24シリーズ用スマホケース「MagEZ Case 4」のレビュー

PITAKAのSamsung Galaxy S24シリーズ用スマホケース「MagEZ Case 4」の3色(Sunset、Moonrise、600D黒/グレーツイル柄)とPinButtonのレビューを行います。

スマホケースのパッケージ・内容物

製品カラーを意識したパッケージでありながら、環境にもしっかり配慮されています。

以前レビューを行ったPITAKAのiPhone 15シリーズ用ケース「MagEZ Case 5」のパッケージと比較すると、オシャレでプレゼントにも喜ばれそうなデザインです。

マグネット式のパッケージで値段相応の品質です。

付属品は必要最低限で、以下のものが同梱されています。

  • ケース本体
  • 取扱説明書など
  • サイズ固定用パッド(初期ロットなど一部製品に付属)

スマホケースの特徴

各製品のスマホケースの特徴をまとめています。

MagEZ Case 4

MagEZ Case 4の3種類のデザインや使い勝手や違いについて解説していきます。

カラーは、写真の左から、日没(Sunset)月の出(Moonrise)600D黒/グレーツイル柄の3種類です。

日没(Sunset)・月の出(Moonrise)は、夕日と月の出を表現した美しいケースで立体感が出やすく太めな1500Dのアラミド繊維を採用している一方で、600D黒/グレーツイル柄は、600Dの細かな繊維で編み込まれています。

製品名PITAKA MagEZ Case 4 for Galaxy S24シリーズ
(日本語読み:ピタカ マグイージー ケース フォー フォー ギャラクシー エストェンティフォー シリーズ)
カラーSunset、Moonrise、600D黒/グレーツイル柄
対応機種Samsung Galaxy S24 / S24+/ S24 Ultra
素材600D/1500D アラミド繊維、NFCタグ、 金属製レンズ保護フレーム、N52SH MagSafeマグネットアレーモジュール
販売価格Sunset・Moonrise:9,999円
600D黒/グレーツイル柄:8,999円
販売チャンネルAmazon楽天市場公式サイト

PinButton Case for Galaxy S24 Ultra

PinButton Case for Galaxy S24 Ultraは、PITAKA MagEZ Case 4の機能を備えながら、3つのNFCショートカットボタンが追加された上位モデルです。

側面に3つ搭載されているNFCショートカットボタンを使えば、ボタンを押すだけで、事前に設定したアプリをワンクリックで簡単にアクセスできます。

製品名PITAKA PinButton Case for Galaxy S24 Ultra
(日本語読み:ピタカ ピンボタン ケース フォー フォー ギャラクシー エストェンティフォー ウルトラ)
カラー1500D 黒/グレーツイル柄
対応機種Galaxy S24 Ultra
素材1500D アラミド繊維、NFCタグ、 金属製レンズ保護フレーム、ナッパレザー、N52SH MagSafeマグネットアレーモジュール、TPU
販売価格¥9,999(税込)
販売チャンネルAmazon、楽天市場、公式サイト

スマホケースのデザイン・機能

ケースごとにデザインを見ていきましょう。

MagEZ Case 4

拡大してデザインを見てみましょう。

Sunset、Moonriseの2色は1500Dアラミド繊維を採用しているため、表面の凸凹が感じられる立体感のあるデザインとなっています。

一方で、600D黒/グレーツイル柄は600Dアラミド繊維が使われているため、目が細かくケースもより薄く作れています。

一番右はPinButton Case

PITAKAのGalaxy S24 Ultra用ケースは全製品MagSafeに対応。

MagSafe対応用の磁石も非常に強力でありながら、薄型なので、ケースの厚みを薄い状態をキープできています。

後ほど紹介しますが、iPhoneで用いられているMagSafe用アクセサリーが利用できます。

続いて、ケースの構造や側面のデザインを見ていきましょう。

ケースの内側の構造は3製品とも基本的に同じです。

側面下部はUSB-Cポート周辺は大きくくり抜かれていますが、それ以外はしっかりカバーされています。

右側面は大きく開いているので保護性能を重視するかたは、PinButton Caseをおすすめします。

左側面も同様です。

側面上部はしっかり保護されています。

各ケースの重量も計測してみました(家庭用のスケールでの測定値のため参考程度にしてください)。

結果はSunsetカラーが26.1g、Moonriseカラーが27.3gと個体差がありました。

600D黒/グレーツイル柄カラーは先ほどの2製品より軽量の24.9gでした。

シンプルで最も軽量なケースが欲しい方には「600D黒/グレーツイル柄」を一番オススメします。

カメラ部分もレンズごとにしっかり保護されています。

先代モデルのカメラ保護素材は金属でしたが、今回はプラのような素材です。ただ、本モデルのほうがケースとの一体感が感じられます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: unnamed-2.jpg

MagEZ Case 4シリーズはMagSafe用の強力なマグネットを内蔵しているため、PITAKAの「PitaFlow for Phonesシステム」やMagSafe対応製品を使うことができます。

画像はイメージです

別記事でレビューを行った「MagEZ Slider 2」や「MagEZ Car Mount Pro 2」などのMagSafe対応充電器を利用することができます。

PinButton Case for Galaxy S24 Ultra

PinButton Case for Galaxy S24 Ultraは、さきほど紹介したPITAKA MagEZ Case 4 for Galaxy S24シリーズの特徴に加えて、 NFCショートカットボタンや保護性能が強化されているモデルです。

デザインについて見ていきましょう。

PinButton Case for Galaxy S24 Ultraは他製品と異なり、1500Dアラミド繊維とTPU素材で作られています。

TPU採用のため、MagEZ Case 4と比較して、しなやかで柔らかいさを感じることができます。

写真からも側面がしっかり保護されているのがわかります。

内側はマイクロファイバーのような手触りの良い素材が採用されており、中央にはMagSafe用の強力な磁石が内蔵されています。

Galaxy S24 Ultraの側面左側(ディスプレイ側からみた場合)には物理ボタンは存在しません。

しかし、PinButton Case for Galaxy S24 Ultraを用いることで、NFCタグによる仮想ボタンを最大3つ追加することができます。

PinButtonの設定方法は以下の通りです。

STEP
設定画面を開く

設定画面から「モードとルーチン」をタップ。

STEP
モードとルーチン

モードとルーチンの項目より、ルーチンタブをタップ。

STEP
ルーチンの作成

まずは、ルーチンを作成より、条件の設定を行います。

「このルーチンを実行する条件を追加」をタップ。

STEP
条件の設定

条件の設定より「NFCタグを使用」をタップ。

※ PinButton Case for Galaxy S24 Ultraに搭載されているNFCタグを用いてボタン機能の設定を行います。

STEP
ボタンの登録

画面側から見て側面左側の3つのPinButtonの中から設定を行うボタンをクリックします。

STEP
NFCタグに名前をつける

設定したPinButtonに名前をつけます。

STEP
ルーチンの実行内容を設定する

ルーチンの実行内容より「このルーチンで実行する」をタップします。

STEP
実行内容の詳細

実行内容を設定します。

ここでは「アプリを起動/アプリの操作を実行」を選択して解説しますが、お好みの操作を指定してください。

STEP
起動させるアプリを設定

起動させるアプリを設定し、「完了」をタップ。

ここでは、au PAYのコード表示を設定しました。

このように細かい設定ができるため、急いでいるときにバーコード決済のQRコードやバーコードをワンクリックで起動させることができます。

STEP
ルーチンの作成を完了させる

「条件」「実行内容」を設定し、ルーチンの作成が完了。

「保存」をタップします。

STEP
ルーチンの名称・アイコンを設定

ルーチンの名称とアイコンを設定し、「完了」させます。

STEP
最終確認

PinButtonの設定内容を確認し、「保存」で設定完了です。

STEP
設定内容確認

先ほど登録したルーチンが「自動ルーチン」に登録されえいることを確認してくだい。

実際にルーチンをPinButtonに設定して使用するシーンを動画にまとめましたのでご確認ください。

スクロールできます
PinButton設定内容
一番上au PAY起動
真ん中操作リスト(Wi-Fi、Bluetooth、サウンドモードと音量、メディア音量)の表示
一番下スクリーンショット(画面をキャプチャ)

MagEZ Grip

スタンドにもなるアラミド繊維を一部採用したMagSafe対応の軽量スマホリング「MagEZ Grip」の同時利用にもおすすめ。

MagEZ Gripは強力なN52磁石を採用、表面はPITAKAらしさあふれるアラミド繊維と耐久性に優れた亜鉛合金を採用し、機能とデザインの両方で優れています。

MagEZ Gripの構造

表面と裏面のデザインもチェックしましょう。

他社製のバンカーリングと比べるとやや厚みのあるデザインですが、その分磁力が強い印象です。

MagEZ Gripのカラーは以下の4色展開、ケースに合わせてMoonrise(ムーンライズ)Sunset(サンセット)も選択できます。

カラー
Moonrise(ムーンライズ)
Moonrise(ムーンライズ)
Sunset(サンセット)
Sunset(サンセット)
600D ラプソディ
600D ラプソディ
600D 黒 グレーツイル柄
600D 黒/グレーツイル柄
600D オーバーチュア
600D オーバーチュア

表面の一部にアラミド繊維を採用、SUNSETやMOONRISEの文字まで的確に刺繍されています。

ただし、MoonriseやSunsetは裁断箇所によりデザインが異なります。6種類のデザインからは選べませんのでご注意ください。

Moonrise(ムーンライズ)カラーのMagEZ Gripです。ケースとの一体感が最高です。

Sunset(サンセット)カラーも太陽をイメージしたデザイン。

赤ベースではあるものの、落ち着いたグラデーションで老若男女で使いやすい印象です。

一般的なスマホリングとしての使用はもちろんのこと・・・

横向き限定ですが、スマホスタンドとして使用することもできます。

PITAKAのケースを購入される方は、ぜひ、公式サイトでは同時購入割引もあるので、MagEZ Gripの購入もご検討ください。

保護フィルム

Galaxy S24 Ultra限定で保護フィルム(2枚入り)も用意されています。

保護フィルム単体でも購入できますが、MagEZ Case 4を公式サイトで購入する場合は無料で進呈されます。

フィルムはフチが滑らかな2.5Dラウンドエッジを採用、ケースとも全く干渉しません。

最高硬度7Hの保護フィルムで日常の傷や擦れから守ってくれます。

ただ、3週間ほどフィルムを使用したところ、右上の角に一箇所だけ傷がついていました(それ以外はホコリや汚れです)。

厚みは0.28mmで薄型のガラスフィルム並みの厚さがあります。

PITAKAの保護フィルムは指紋認証に対応していますが、指紋センサーを強く押し込む必要があります。認証の様子は動画でご確認ください。

ケース購入で保護フィルムが無料進呈!!

ここまでPITAKAのGalaxy S24シリーズ用アクセサリーを紹介してきました。

  • MagEZ Case 4 3色(Sunset、Moonrise、600D黒/グレーツイル柄)
  • PinButton ケース 1種類(600D黒/グレーツイル柄)
  • MagEZ Grip 2色(Sunset、Moonrise)
  • Galaxy S24 Ultra用 保護フィルム

ぜひ購入時の参考にしてみてください。

ケース購入で保護フィルムが無料進呈!!
よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次