\ 最大10%ポイントアップ! /

PITAKA MagEZ Case 3 Galaxy S23 Ultra用 レビュー | Magsafe対応のアラミドケース

PITAKA MagEZ Case 3 Galaxy S23 Ultra用 レビュー
  • URLをコピーしました!

〈景品表示法に基づく表記〉本記事には広告が含まれています。

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

この記事ではPITAKAから販売されているカーボン製のSamsung Galaxy S23 Ultra専用ケース「PITAKA MagEZ Case 3」をレビューします。

PITAKAとは・・・?
PITAKA ロゴ

PITAKAは2015年11月に中国の深センに設立された企業です。「よりスマートで持続可能な方法で製品エコシステムを構築し、最高級の素材を使用および再利用することにより、私たちの生活を簡素化する。」ことを目標に、エコリビング、エコプロダクション、エコ開発に取り組み、アラミド繊維で作られたスマートフォンやタブレットなどのアクセサリーを世に送り出しています。

Galaxy S23 Ultra用のMagEZ Case 3は約0.95mmと極薄かつ24.3gと超軽量のアラミドケースです。

旧モデルであるGalaxy S22 Ultra用のMagEZ Case 2の約1.4mm、約26.6gからさらに薄く、そして、軽く進化しています。

MagEZ Case 3はGalaxyスマートフォンでありながらApple製品でおなじみのMagsafeにも対応。Magsafe対応のワイヤレス充電器や周辺アクセサリーなどが利用可能です。

この記事では、Galaxy S23 Ultra用のMagEZ Case 3を実際に使用して感じた良い点(メリット)・悪い点(デメリット)をレビューしていきます。

目次

PITAKA MagEZ Case 3 Galaxy S23 Ultra用の特徴

特長

PITAKA MagEZ Case 3 Galaxy S23 Ultra用の特徴は以下の通りです。

  • 航空機のボディなどにも使われるアラミド繊維製で超頑丈
  • 約24.3gと超軽量
  • 0.95mmと超極薄
  • GalaxyスマホでありながらMagsafeに対応
  • カメラ部分が金属プレートで保護
  • PITAKA製品でワイヤレス充電が可能
  • Galaxy S23、Galaxy S23+、Galaxy S23 Ultraに対応

PITAKA MagEZ Case 3 Galaxy S23 Ultra用は、宇宙船や飛行機にも使用される600Dアラミド繊維を採用。

強力なN52SH磁石と樹脂を1枚の薄い板に注入して製造されているため、Galaxy S23 Ultra用ケースとしては非常に珍しいMagsafeに対応しながら、約24.3gの軽量化と0.95mmの薄型化の両方を実現しています。

今回紹介するPITAKA MagEZ Case 3は旧作のMagEZ Case 2と比べて、32%薄型化、そして、20%軽量化されています。

アラミド繊維本来の特性を生かした独自の真空成型加工により、滑りにくく、肌触りの良い質感を実現し、グリップ力を高めています。

スペックシートには記載のない細かな部分までしっかり改良されています。

スクロールできます
600D
黒/グレーツイル柄
600D
オーバーチュア
600D
ラプソディ

Galaxy S23シリーズ用のPITAKA MagEZ Case 3には3色がラインナップしているため、老若男女で使えます。

画像はGalaxy S22 Ultra
画像はGalaxy S22 Ultra

PITAKA MagEZ Case 3はMagSafe対応により同社の以下のようなMagSafe対応アクセサリーと併用できます。

  • MagEZ Slider(モバイルバッテリー機能も備えたワイヤレス充電器)
  • MagEZ Car Mount Pro(自動車で利用可能な車載ホルダー)
  • MagEZ Card Sleeve 3(MagEZ Case2の背面に装着可能なカードケース)

MagEZ Card Sleeve 3、MagEZ Gripを装着した状態でSペンを使用すると誤作動するので注意しましょう。

仕様

PITAKA MagEZ Case 3(Galaxy S23シリーズ用)の主な仕様を表にまとめました。

スクロールできます
製品名称PITAKA MagEZ Case 3
対応機種Galaxy S23
Galaxy S23+
Galaxy S23 Ultra
カラー600D 黒/グレーツイル柄
600D オーバーチュア
600D ラプソディ
素材アラミド繊維
通常価格黒/グレーツイル柄:7,999円
オーバーチュア、ラプソディ:8,999円
重量Galaxy S23 Ultra:約24.3g
※ 他機種は更に軽い

メーカーのPITAKAに製品を提供して頂きレビューを行っていますが、メーカー側から内容等の指示は一切ありません。忖度なしにレビューをしております。

PITAKA MagEZ Case 3 Galaxy S23 Ultra用のレビュー

この記事では、提供していただいた「PITAKA MagEZ Case 3 Galaxy S23 Ultra用」をじっくりレビューします。

実際にGalaxy S23 Ultraに装着して長期間使用したため、ユーザー目線での使用感もレポートできると考えています。

付属品

PITAKA MagEZ Case 3は白を基調とした箱に入っています。

パッケージはマグネット式を採用、高級感もあるのでプレゼントとしても最適です。

付属品はケース本体と製品カタログのみです。

デザイン

PITAKA MagEZ Case 3は、黒のストライプに入っており、非常にオシャレです。

今回提供いただいたカラー「600D ラプソディ」は青・赤・橙・黄色の繊維もグラデーションも縦に入っています。

下部にはPITAKAの社名も刻印されています。旧製品はPITAKAロゴでしたが、この点は変更となっています。

ケースの内側を見ると側面の上下左右の保護領域は狭いことがわかります。

保護性能重視の方は他社のケースを検討しましょう。

側面も見ていきましょう。

背面から見て左側面です。電源ボタン、音量ボタンは覆われていません。

側面のディスプレイ面側も保護されていないので注意が必要です。

右側面にボタン類はありませんが、コチラも側面はあまり保護されません。

側面上部はガッチリ保護されています。

側面下部はUSB-Cポート周辺が大きくくり抜かれています。

保護性能の観点では残念ですが、メーカーさんにこの点を指摘すると・・・

スマ男

完全に覆ってしまうとケースの着脱が難しくなってしまう

と回答が返ってきました。

他社製品のようにケース側面に切れ込みを入れて対応し、保護性能を高めて欲しいと感じます。

カメラ部分は金属製の部品に改良され、レンズ周辺をしっかり守ってくれます。

このケースの最大の特長はMagSafe対応です。

MagEZ Slider+Power Dongle

同社のMagEZ Slider+Power DongleでもiPhoneのようにワイヤレス充電が可能です。

マグネット式のPITAKA MagEZ Gripなら、スマホリングもデザインを損なわずに手軽に使うことができます。

重さ

MagEZ Case 3ケース本体の重量は約24.3gと一般的なケースと比べると非常に軽量です。

ケース自体は軽量ですが、スマートフォン本体の重さを含めると258.7gとかなりの重量級スマホになる点はどうしても避けられません。

使用感

やはり、Galaxy S23 Ultra(左)ではGalaxy S22 Ultra(右)ではなかったカメラ保護カバーが付いた点は非常に魅力に感じます。

近年のスマートフォンはカメラが高性能化し、破損時の修理費用もバカになりません。

上下の側面はケースが高くなっているため、ディスプレイ面を伏せて机上に置いても画面が机に当たるのを避けてくれます。

ケースも薄いので、簡単にSペンの着脱が可能です。

繰り返しになりますが、このケースは、MagSafe対応が最大のウリです。

気軽にワイヤレス充電器、MagSafe対応スタンド・バンカーリングなどが使えるのは本当に便利です。

他社製品でもMagSafe対応のアラミドケースは存在しますが、PITAKA製品と比べると圧倒的に厚くて重いです。

PITAKA MagEZ Case 3 Galaxy S23 Ultra用のレビュー | まとめ

最後に、PITAKA MagEZ Case 3 Galaxy S23 Ultra用を実際に使用して感じた良い点(メリット)、悪い点(デメリット)をまとめます。

PITAKA MagEZ Case 3 Galaxy S23 Ultra用
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • アラミド繊維製で丈夫
  • 3種類のデザインから選べる
  • 約24.3gと超軽量
  • 0.95mmと超極薄
  • GalaxyスマートフォンでありながらMagsafeに対応
  • カメラ部分が金属プレートで保護できる
デメリット
  • 側面の保護性能が低い
  • 価格がやや高い
よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次