【速報】Galaxy S23 Ultra 実機レビュー 掲載中!

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」のレビュー | 個性抜群で高機能なウォッチバンド

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」のレビュー _ 個性抜群で高機能なウォッチバンド
  • URLをコピーしました!

〈景品表示法に基づく表記〉本記事には広告が含まれています。

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

この記事では、2023年8月30日(水)よりPITAKAから販売が開始したWeaving+(ウィービングプラス)の新シリーズとなる「Poetry of Thingsシリーズ」のApple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch(日本語読み:ポエトリー オブ シングス クロマカーボンバンド フォー アップルウォッチ)」をレビューします。

PITAKAとは・・・?
PITAKA ロゴ

PITAKAは2015年11月に中国の深センに設立された企業です。

「よりスマートで持続可能な方法で製品エコシステムを構築し、最高級の素材を使用および再利用することにより、私たちの生活を簡素化する。」ことを目標に、エコリビング、エコプロダクション、エコ開発に取り組み、アラミド繊維で作られたスマートフォン、タブレット、スマートウォッチなどのアクセサリーを世に送り出しています。

目次

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」のカラー展開をレビュー

本シリーズは、独自のアラミド繊維とカーボンファイバー(炭素繊維)を組み合わせた革新的な素材であるChromaCarbonを用いて、東洋の伝統的な自然イメージである「風・花・雪・月(ふう・か・せつ・げつ)」をテーマに製造したオリジナルウォッチバンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」より展開しています。

今回、四つのテーマの中から、先行して「月Moon」と「風Wind」の2種類をAmazon PitakaDirect楽天市場 PitakaDirectPITAKA日本語公式サイトにて発売しました。

「花Flower」と「雪Snow」については準備が整い次第発売します。

本製品は限定販売ではなく、従来の「Dreamlandシリーズ」同様に通常販売品ですので焦ってポチる(購入する)必要はありません。

悩んでいる人

ところで、製品テーマの「Poetry of Things 風花雪月」ってなんなの?

スマホマホ

今回の製品テーマである「風花雪月」は、日本語の「花鳥風月」に相当する、春の花・夏の風・秋の月・冬の雪など四季の自然や風景を鑑賞したり、楽しんだり、詩を詠んだりする風雅な暮らしのことを意味する中国語の四字熟語(成語)だよ。

▼わいがさらに詳しく解説しよう。▼

中国の北宋時代の思想家・詩人である邵雍(1011−1077)が著した自由な詩体の詩集「伊川撃壤集」の序文から来ている言葉です。

今回「風花雪月」になぞらえて、東洋的な美意識の中で最もロマンティックな「風 Wind」「花 Flower」「雪 Snow」「月 Moon」という四つの自然のイメージをテーマにしています。

そして、中国最古の詩集「詩経」から、四季を詠んだ恋の永遠の悲しみと喜びを歌うセンチメンタルな以下の詩4編が選ばれています。

【風】
季節:夏 愛の情景:出会い
野辺のツタクサ、露で湿る。美しき人は清く、しなやか。
(『鄭風 野有蔓草』詩経)
【花】
季節:春 愛の情景:熱愛
桃の木々の若々しさよ。燃えるように盛んに咲く花よ。
その花のように若く美しいこの子が嫁いでいく。
その嫁ぎ先にふさわしいだろう。
(『桃夭』詩経)
【雪】
季節:冬 愛の情景:帰郷
やっと帰れそうだ!思い返せば出征したころは、
ちょうど柳の枝が低く枝垂れていたころで、なよなよとそよ風になびいていた。
今は雪が顔を打ち、満天を飛び交っている。
(『小雅・采薇』詩経)
【月】
季節:秋 愛の情景:恋慕
月が煌々と夜空を照らす。あの人の姿を鮮やかに照らし出す。
その穏やかで、たおやかな姿。わが心は切なさに締め付けられる。
(『陳風月出』詩経)

そのうち、今回は「風Wind」「月Moon」の2カラーが販売を開始しました。

製品画像・製品名・デザインコンセプトは以下の通りです。

製品画像
製品名
デザインコンセプト
風Wind
【風Wind】 季節:夏
笹が風になびく情景を表現しています。
【月Moon】 季節:秋 
【月Moon】 季節:秋
煌々と湖を照らす満月を表現しています。

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」の特徴

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」の特長・対応機種・仕様について確認していきます。

特長

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」の特長

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」の特徴は以下の通りです。

  • 独自のChromaCarbon技術を駆使したデザイン
  • 超軽量のバンドを採用、腕も疲れにくい
  • 特許取得済みのマグネット式クラスプを採用
  • マグネット式クラスプ(留め具)採用で着脱が簡単
  • 他社では真似できないオリジナルスタイル(デザイン)で他の人との差別化が可能
独自のChromaCarbon技術

Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watchには、独自のChromaCarbon技術を採用しています。

表面のアラミド繊維と内側の炭素繊維(カーボンファイバー)という二つの異なる素材を組み合わせることで、高い耐久性と強靭さを実現しています。

アラミド繊維は、ボディアーマー、スーパーカー、⾶⾏機、宇宙船などにも利⽤される素材で、軽量・極薄でありながら、擦り傷防⽌、⾊褪せ防⽌、信号⼲渉防⽌等の性能も兼ね備えている万能な繊維です。

カーボンファイバーは、航空宇宙分野で使⽤される⾼強度な炭素繊維素材で、軽くて⾼い強靭性を持つ繊維です。

特許を取得した強力なネオジム磁石を使ったマグネット式クラスプを採用、「カッチッ」の音とともにしっかり固定されるので、Apple Watchが落ちる心配もありません。

ウォッチバンドの重量は約32gとステンレス製バンドの約半分の重さです、日常使いには非常に嬉しいポイントです。

公式ではスポーツ時の利用もオススメしていますが、シリコンバンドなどと比べると鋭利で高価である点を考えると筆者はあまり推奨しません。

何度も紹介していますが、バンドデザインは本製品の最大の特長と言えるでしょう。

製品の仕様・スペック

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」の仕様・スペックを表にまとめました。

製品名Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch
(日本語読み:ポエトリー オブ シングス クロマカーボンバンド フォー アップルウォッチ)
販売価格15,999円(税込)
販路Amazon PitakaDirect
楽天市場 PitakaDirect
Pitaka日本語公式サイト
カラー「風Wind」
「月Moon」
(※)「花Flower」と「雪Snow」は後日発売
材質アラミド繊維
1K(1,000 フィラメント)炭素繊維(カーボンファイバー)
ステンレススチール
マグネット
サイズ187.4mm×22mm×4mm
重量31g
保証期間1年間

対応機種

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」は以下に記載の通り、Apple Watch全機種に対応しています。

対応機種ケースサイズ
Apple Watch (第 1 世代)
Apple Watch Series 1
Apple Watch Series 2
Apple Watch Series 3
Apple Watch Series 4
Apple Watch Series 5
Apple Watch SE
Apple Watch Series 6
Apple Watch Series 7
Apple Watch SE (第 2 世代)
Apple Watch Series 8
Apple Watch Ultra
Apple Watch Series 9
Apple Watch Ultra 2
38mm
40mm
41mm
42mm
44mm
45mm
49mm

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」のレビュー

メーカーのPITAKAさんに製品を提供していただきレビューを行っていますが、メーカー側から内容等の指示は一切ありません。忖度なしにレビューをしております。

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」のレビューに移ります。

紹介した通り、PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」には、投稿時点で、「月Moon」と「風Wind」の2種類が販売されていますが、今回は、「月Moon」モデルでレビューを行います。

Apple Watch Ultra(別売り)にて装着感や使用感の検証を行っています。

付属品

先代モデルのPITAKAのApple Watch専用バンドと比べると、パッケージがかなりオシャレになりました。

スリーブケースをスライドさせるとなんだか開きそうな箱が登場!

夢の扉オープン!

メッセージカードには詩集「詩経」の詩が記載されています。

ウォッチバンドや装着ガイドなどの登場です。

予備のコマもしっかり付属しているので安心です。

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」の付属品をまとめると以下の通りです。

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」の付属品
  • Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch(風/月):1個
  • 予備のコマ:1個
  • 予備のバンドアダプター:2個
  • 調整用のピン:1個
  • カード:1枚(風/月をテーマとしたもの)
  • 取り扱い説明書:1冊

バンドのサイズ調整は片側の穴から調整用ピンを入れてコマ固定用ピンをずらし、反対側も同じように行うと簡単にできます(ピンが飛ばないよう注意が必要です)。

実際の調整方法は動画を参考にしてください。

装着感・使用感

結論から言うと、PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」の装着感は最高です。

表面はアラミド繊維層で、内部はカーボンファイバー層で構成されているため厚みはそこそこありますが、非常に軽く感じます。

バンドの背面は通常カラーです。

スクラブ部分には「PITAKA」のロゴが追加されました。

繰り返しになりますが、特許を取得済みのマグネット式クラスプを採用。

「カッチッ」の音とともにしっかり固定されるので、Apple Watchが落ちる心配はありません。

取り外しは動画のように、クラスプ(留め具)の両サイドを同時につまめば簡単にできます。

先代モデルのPITAKA Apple Watch用バンドと使い比べても、改良されているのがよくわかります。

コマのサイズは大きくなりましたが、重量に違いはありませんでした。若干、軽量化が行われている可能性があります。

画像ではわかりにくいですが、面取りが丁寧に行われるようになったのか、腕に装着しても手に馴染み、長時間の装着でも腕のバンド跡がつきにくくなりました。

また、カーボンファイバーの小さな破片が散りにくくなったと感じます。

画像のようにApple Watchを机上に立てて置くこともできます。

PITAKAの公式サイトではアップルウォッチ専用の配布しているので、気になる方はチェックしてみてください。

PITAKAの関連アクセサリー「PITAKA MagEZ Slider 2」「PITAKA Power Dongle for Apple Watch」との併用もオススメです。

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」は高品質でデザインが非常に優れていますが、15,999円(税込)という価格を考えると誰にでもオススメできるような製品ではありません。

正直、PITAKA Apple Watchバンドは価格だけを見ると購入を躊躇するレベルですが、「装着感、軽さ、着脱のしやすさ、デザイン、バンドのサイズ調整のしやすさ、付属品の豊富さ」と多くの点で筆者は満足しています。

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」は「他人と差別化したい、手首周りにワンポイントのデザインが欲しい」といった方にはオススメの商品です。

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」のレビュー | まとめ

最後に、PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」を実際に使用して感じた良い点(メリット)、悪い点(デメリット)をまとめます。

PITAKA Apple Watch用バンド「Poetry of Things ChromaCarbon Band For Apple Watch」
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 他人と差別化できる高級感のあるデザインでオシャレ
  • 非常に軽く、腕が疲れにくい
  • マグネット式のクラスプで着脱が簡単
  • 先代モデルからバリや面取りの処理が良くなった
  • 先代モデルよりカーボンファイバーの小さな破片が散りにくくなった
  • Apple Watchの縦置きができる
  • 付属品が充実している
デメリット
  • 価格がかなり高い
  • バンドの調整が面倒くさい
  • バンドの厚みはそこそこある
よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次