秋葉原のスマホ買取店、イオシス・じゃんぱら、買取価格で3倍以上の差

未分類
この記事は約2分で読めます。

先日、不要になったスマートフォンを売却しに秋葉原まで行きました。

普段イオシスで買取に出している為、いつも通りイオシスに向かいました。

買取に出した機種及び状態は以下の通りです。

①SIMロック解除済み SoftBank版 Pixel 3 64GB

修理交換品(箱と本体のIMEI違い)、ディスプレイに薄い擦り傷、SIMピン欠品

修理に出したPixel 3の詳細はコチラ

②海外版 SIMフリー Pixel 3 XL 64GB

ディスプレイに薄い擦り傷

※2機種とも光を当てないとよくわからないような微細な擦り傷です。

早速、イオシスで査定に出すと想定外の結果が…

Pixel 3は交換品ということもありSIMトレーにIMEIの刻印がありませんでした。

(私も初めて気付きました。)

そのため、ジャンク扱いとなり、3,000円+10,000円(SIMロック解除済み)+300円(10%増額クーポン)=13,300円

Pixel 3 XLはディスプレイの薄い傷がCランクの判定となりました。

買取額は、35,000円+3,500円(10%増額クーポン)=38,500円

私としてはどちらの商品もBランク(使用感はあるが目立つ傷はない)を想定していた為、残念な結果となり買取を中止していただきました。

そして、じゃんぱらにも持ち込み査定をお願い致しました。

まずは、結果からご覧下さい。

イオシスの査定とは全く異なる結果となりました。

詳細は以下の通りです。

Pixel 3は、SIMピン欠品で100円減額されるも、中古上限金額の買取となりました。

40,000円-100円(SIMピン欠品)+2,000円(5%増額/じゃんじゃん火曜日)=41,900円

Pixel 3 XLも中古上限金額での買取となりました。

41,000円+2,050円(5%増額/じゃんじゃん火曜日)=43,050円

【イオシス、じゃんぱらの買取価格比較表】

びっくりすることに、Pixel 3の買取価格が2店舗で3倍以上も異なりました。

ここまで差が出ることは非常に珍しいですが、買取価格に不満がある場合は他店舗の利用も検討した方が良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました