【裏技】OCNモバイルONEの㊙クーポン入手方法!

再度、Pixel 3 を修理に出した結果…

[st-mybutton url=”#” title=”詳しくはコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]3月にSoftBankで契約したGoogle Pixel3 をしばらく使っていましたが、複数の不具合が発生し、二度も修理に出しました。

今回は、不具合と二度の修理について紹介致します。

目次

Pixel 3 の不具合まとめ

私のPixel 3で起きていた不具合は下記の通りです。

①指紋認証の精度が非常に悪い

通常時、手汗をかいてる時問わず最近の機種と比べると明らかに反応が悪くエラーが多い。一度失敗すると連続で失敗する傾向がある。

②おサイフケータイが無反応の時がある

モバイルSuicaでJR東日本で改札を通過時に発生。

過去に2回発生し、無反応になる。(エラーになる訳でもない)

③電波を掴んでいるのに数分間通信不可になる

静止している状態で電波が安定して掴んでいるにも関わらず突然通信ができなくなる。

5分程度再読込も不可能で通信ができなくなる。

一度機内モードにすると通信はできるようになる。

自宅では発生せず、職場でのみ発生するため、電波の接続の問題かもしれない。

Band41利用時に発生している可能性がありそうです。

④画面のフラッシュ問題が健全

4月のアップデートでだいぶ改善はされたものの、指紋認証でロック解除した直後のフラッシュ問題はいまだに改善されていません。

こちらはアップデート待ちということになるでしょう。

1回目の修理

(5月13日修理依頼、5月21日修理完了)

修理のため、SoftBankショップ(代理店)に持ち込みましたが、Pixel3の場合、代替機の貸し出しができないと言われ、オンラインで修理を依頼しました。

オンライン修理の申請時に症状を記載する欄がなかったため、症状を手書きで書いて同封しました。

1週間程度で端末が手元に戻ってきました。

結果は、「申告の症状は確認することが出来ませんでした。

つまり、何も修理されずに戻ってきたということです。

正直、この結果にはビックリしました。

2回目の修理

(6月9日修理依頼、6月16日修理完了)

1回目の修理の結果をツイートしたところ、修理に出したら指紋センサーの反応が良くなったとコメントをいただきました。

そのため、再度修理に出すことにしました。

2回目は、ソフトバンク表参道(直営店)で修理に出しました。

代理店では代替機を貸して貰えませんでしたが、こちらでは問題なく代替機(Xperia XZ)を貸していただけました。

今回も1週間ほどで修理から戻ってきました。

結果は「基盤の機能不良を確認した為、基盤を交換いたしました。

ただ、修理報告書からはどこが悪かったのかはわかりませんでした。

検査では異常が見られなくても、基盤の交換をすることがあるのかもしれません。(詳しい方は教え下さい。)

【追記】どうやら異常が見られなくても、基盤を交換することはあるようです。

私の端末は、基盤の交換の影響かはわかりませんが、指紋センサーのエラーが少なくなったように感じます。(まだ検証不足)

SoftBankのスタッフの話では、Pixel 3を修理に出される方は多いとのことだったので、万が一、同様の症状で悩んでいる方は、一度修理に出されることをオススメ致します。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • スマホマホ様
    ブログ拝見しました。

    自分はGoogle直でSIMフリーバージョンを購入して5カ月間問題なく使用できていましたが、カメラの不具合が有ったため(インカメラの広角側・左側のレンズが、Googleカメラアプリのズーム設定で切り替わらない)で端末を初期化。これでも症状が改善されないのでハードウェア故障であることを確認しました。

    Googleサポートチャット担当者の対応ですが、交換までの対応は、遅いながらも悪くはなかったのですが、1週間経過したのちに受け取った代替品が、「端末にえぐれあり」、「塗装剥げ有り」、「液晶と本体との隙間があり」、「SIMトレーが本体に入りきらない(1ミリ~1.5ミリ浮きあり)」の不良品でした。

    「交換は再生品になります」、と当初より念を押されていたのである程度は覚悟をしていましたが、再生品どころか不良品でした!頼むぜGoogle!!!

    交換で送られてきた端末が不良品であったことをGoogleの担当者にメールで報告して、写真なども付けているのですが(下部ご参照ください)、2、3日に1度、日本語で書かれているが、支離滅裂で判読が出来ない(日本語でない様な)日本語のメールが届くようになり、会話も全く成立しなく、大変困っている状況です。

    メールでの会話は、同じ担当者(Googleサポートセンター担当の越後さんと仰る方です)と同じメールスレッドで行っており、例えば交換を依頼している端末がPixel3であることや、故障した端末のIMEIなどは当初にお伝えして、先方も了承しているはずなのですが、「もう一度IMEIを教えてください」、「端末は手元に何台ありますか?」など、担当者が本当に同一人物なのか、日本語がわからない人なのか、はたまた同じ担当者名を使っているが複数者で共有しているエイリアスなのか、堂々巡りで会話が全く成立せず、またレスポンスも非常に遅く到底納得できる対応ではありません。

    この機種の前はNexus 6Pを同じく直販で購入しており、バッテリードレインの問題(アメリカでは当該機種に対して集団訴訟となり、当該機種利用中のユーザーには、一律で賠償金支払われているそうです)以外は問題なく気に入っていたのに、次世代のPixelでこの様な問題になったのは非常に残念で仕方が有りません。

    こちらを拝読すると、スマホマホ様も、1度ならず、2度も大変ご苦労されたようで、自分もそうですが少しでも多くの方に現状をご確認頂き、Googleに適切に対応頂けるためのアイデアを頂けたらと思った次第です。

    こちらに写真を共有していますので見て頂けたら幸いです。
    https://drive.google.com/open?id=1wM4jKmxtKrCqIPiM6tddqp3dtXMx6tb7

    長文失礼いたしました。
    よろしくお願いいたします。

    • Avery 様

      コメントいただきありがとうございます。Avery様はPixel3をGoogleから直接購入されていますが、私はPixel3をSoftBankで契約しています。そのため、SoftBankの直営店で修理を依頼しました。Avery様の場合、Googleに直接修理を依頼するしかないと思われます。現在も電話での問い合わせはできるかわかりませんが、他のブログの記事には電話でも問い合わせが可能と記載されています。可能でしたら、チャットではなく電話の方が話がスムーズに進みやすいため、よろしいかと思います。

      https://usedoor.jp/howto/digital/android-smartphone/google-store-support-toiawase-tel-chat/

      話はそれますが、私は広告でもGoogleにお世話になっています。本人確認ができないという問題に直面しましたが、問い合わせ先がなく、コミュニティーで質問して解決したことがあります。解決まで5ヶ月もかかり非常に苦労したため、Avery様の気持ちも良くわかります。このような経験もあり、Google製品であるPixelはしばらく購入する気になれません。

      修理についてですが、私が修理に出した端末も再生品が送られてきたと考えています。

      IMEIが変更されただけでなく、背面にスレ傷があったり、SIMトレーにIMEIが記載されていない(新品のものにはIMEIが記載)ものになっていました。それでも、指紋認証の不具合(仕様の可能性あり)は治らずあきらめました。

      質問に対して明確な回答を出せず申し訳ございません。電話での対応が可能でしたらそちらもご検討してみて下さい。私は既にPixel3を手放してしまったため電話での問い合わせが可能か調べることができません。今後ともよろしくお願い致します。

      sumahomaho

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる