OPPO Reno7 A 実機レビュー|1万円台で買えます♫

Zenfone 9 Smart Backpack Mount レビュー | ハイキングや山登りに最強の相棒

Zenfone 9 Smart Backpack Mountのレビュー
  • URLをコピーしました!

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

Zenfone 9 Smart Backpack Mountは、バックパックにZenfone 9を取り付け可能にするマウンタセットです。Vlog撮影を頻繁にする方、バックパックを背負って頻繁に移動する方、ハイキングや山登りをする方に最適なアクセサリーです。希望小売価格は9,980 円で、オフィシャルオンラインストアの「ASUS Store」限定販売製品となっています。

この記事ではZenfone 9 Smart Backpack Mountを実際に使用して感じた良い点・悪い点をレビューしていきます。

Zenfone 9 Smart Backpack MountはメーカーのASUS JAPANにお借りしてレビューを行っていますが、メーカー側は本記事の内容に一切関与していません。忖度なしにZenfone 9 Smart Backpack Mountをレビューを行っています。

Zenfone 9 本体のレビュー記事も併せてご覧ください。

目次

Zenfone 9 Smart Backpack Mountの特長をレビュー

  • バックパックにZenfone 9を取り付けられるようにするマウンタ
  • ハンズフリーでの動画撮影が可能
  • 落下防止用の伸縮ワイヤーを搭載

Zenfone 9 Smart Backpack Mountの内容物をレビュー

Zenfone 9 Smart Backpack Mountの外箱はZenfone 9同様に紙製でシンプルです。

下のツマミを引き出すと2層に分かれた箱が表れます。

付属品は画像の通りです。

  • ケース
  • ベース
  • バックパックストラップ
  • 説明書類

カラーは今回紹介しているブラックのみです。

それぞれのパーツについて注意点等を紹介していきます。

ケース

Zenfone 9 Smart Backpack MountのケースはZenfone 9本体の付属ケース、Zenfone 9 Connex Accessories Setのケースと比べて厚みがあり、耐衝撃性に優れています。

ケースの素材は、背面が硬い素材のPC (ポリカーボネート) 製+ 側面は柔らかい素材のTPU (熱可塑性ポリウレタン)製となっています。

ケース下部にはZF-09のロゴとラインが確認できます。長い横のラインはケースとベースをスライドして固定するために使われます。

ケースはカメラ部分より高く設計されており、机上などに置くときも端末を守ってくれます。反対側にはバックパックストラップ固定用のフックがあります。

ディスプレイ面から見るガッツリ端末が保護されているのがわかります。

ただ、Zenfone 9 Connex Accessories Setのケースと異なり、ディスプレイ側がしっかり保護されています。

続いて側面のデザインを見ていきましょう。

【右側面】

【左側面】

ボタン類周辺もしっかり保護されています。

音量ボタンは押しやすく、指紋センサーも大きくくり抜かれているため、認証精度に影響しません。

【上側面】

【下側面】

ベース

Zenfone 9を固定するためのベースです。

肩紐を装着する部分はラバーのような滑り止め加工が施されています。

固定用の金具は2段式となっており、簡単には外れないよう工夫がされています。

肩紐を通す部分の厚みは約8mmで、これより薄い肩紐のカバンに装着するのは難しいでしょう。

スマートフォンの装着部分を横から見た写真です。

Zenfone 9を装着する際は下に押しながら、ケースのラインに沿ってスライドさせます。

バックパックストラップ

続いて、スマートフォンを吊り下げるバックパックストラップの紹介です。ハーネスの長さは最大約80cmで、その先にスマートフォン装着用のリングがあります。

バックパックストラップはマジックテープで肩紐に固定します。

ストラップを横から見た様子です。滑り止めが付いていること、マジックテープによりサイズ変更が比較的容易であることを考慮すると、肩紐の太さはあまり気にする必要はないでしょう。

Zenfone 9 Smart Backpack Mountの使用感をレビュー

Zenfone 9 Smart Backpack Mountはバックパック(リュックサック)に装着して使用します。

使用困難なリュックが存在するので注意

Zenfone 9 Smart Backpack Mountを鞄に装着するためには、高さ18cmほどのスペースが必要です。

Zenfone 9 Smart Backpack Mountを装着する場所は肩紐の中央からやや下に位置します。そのため、その位置にバックルや装飾などがあるとスマート バックパック マウントの装着は難しくなります。

筆者が愛用しているリュック「anello NESS」では装着が厳しかったです。

一方、日本でスマートフォンなどを販売しているXiaomi(シャオミ)のバックパック「Mi City Backpack」には肩紐がシンプルな仕様なため、問題なく使用できます。

また、肩紐の問題がクリアできれば、ショルダーバックでも使えます。

使用方法

ケースを装着したZenfone 9本体を準備し、ベース・バックパックストラップをバックパックのショルダーハーネスに装着し、ハーネスの金具にZenfone 9を装着します。

画像のように装着できれば完成です。

Zenfone 9を横向きに装着することも可能ですが、ベースの凹凸部分で結合しないため外れるリスクが高くなる可能性があります。

また、画像の向きでスマートフォンを設置するとハーネスの金具やハーネス(紐)とZenfone 9のディスプレイ面が接触し、ディスプレイの破損やスレ傷のリスクが増します。

Zenfone 9の着脱は画像の方向から行います。ただ、ガッチリ固定されているため、片手での取り外しはかなり大変です。

また、Zenfone 9 Smart Backpack Mountは、スマートフォンをドングルから取り外す際に、クイックアクセスで指定した機能を自動で起動することができます。

「設定」⇒「拡張機能」⇒「アクセサリー | Smart Backpack Mount」⇒「ON」から設定できます。

テイクアクションの項目の「⚙」をタップすれば、詳細の設定が可能です。

クイックアクセス
アプリを開く

登録されたアクションから選べる「クイックアクセス」または任意のアプリを起動できる「アプリを開く」から選択できます。登録できるアクションは以下の通りです。

クイックアクセスカメラを起動
前面のカメラを起動
写真撮影に5秒のたタイマーを設定する
録画
懐中電灯
電話を発信(事前に1人を選択)
アプリを開く任意のアプリ

また、Zenfone 9 Smart Backpack Mountの使い方は様々です。

ハイキングや山登りのときなZenfone 9をすぐに取り出せるようにしておく。Zenfone 9 Smart Backpack Mountに装着した状態でVlogを撮影する。

Zenfone 9の落下防止のために利用する。手持ちでの撮影をしたいが、落下も阻止したいと欲張りな方にもオススメです。

スマートフォンを肩に装着しているため、道に迷ったときにささっとZenfone 9を取り出して調べることもできます。

Zenfone 9 Smart Backpack Mountのレビュー | まとめ

Zenfone 9 Smart Backpack Mountのレビューを行って気付いた良い点(メリット)、悪い点(デメリット)を最後にまとめます。

Zenfone 9 Smart Backpack Mount
総合評価
( 4 )
メリット
  • バックパックの肩紐にZenfone 9を取り付けられる
  • ハンズフリーでの動画撮影が可能
  • 落下防止用の伸縮ワイヤーを搭載で安心
  • ケースの保護性能が高い
デメリット
  • バックパックとの相性問題がある
  • Zenfone 9とマウンタの着脱が硬い

ASUS Zenfone 9(本体)やその他のアクセサリーのレビュー記事も掲載中ですので、ぜひ御覧ください。

よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次