Y!mobileから「Xperia 8」 が登場-秋冬モデルとして4機種発表

この記事は約2分で読めます。

2019年10月7日(月)、ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、Y!mobileの2019年秋冬商戦向けの新商品として、Y!mobileで初めて取り扱うXperiaシリーズとなる「Xperia 8」を含むスマートフォン4機種を発表しました。

今回発表されたのは、Xperia 8(SONY)、Libero S10 (ZTE)、S6(京セラ)、S7(SHARP)の4機種です。

注目度の高い「Xperia 8」のスペックについて紹介致します。

・デュアルカメラ搭載で写真を美しく撮影可能
・販売価格が約5万円と安い
・イヤホンジャックあり、ハイレゾ対応
・21:9の縦長ディスプレイで同時作業が可能
・おサイフケータイ対応で日常生活も快適

Xperia 8 スペック一覧表

 SONY
Xperia 8
通信キャリアY!mobile
発売日2019年10月下旬
OSAndroid 9
SoCSnapdragon™ 630
サイズ約158×69×8.1mm
重量約170g
ディスプレイ約 6 インチ
フル HD+(2,520×1,080)
IPS-TFT
メモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー2,760mAh
カメラ(背面)約 1,200 万画素+約 800 万画素
カメラ(前面)約 800 万画素
カラーホワイト、ブラック、
オレンジ、ブルー
生体認証
micro SD
おサイフケータイ
ワンセグ/フルセグ×/×
販売価格54,000円(税込)

Xperia 8 主な機能

アスペクト比 21:9 のディスプレーを搭載し、大迫力の映像を堪能可能

ブラビア®で培った映像技術とアスペクト比 21:9 のディスプレーを搭載。

横向きで使用すれば、画面いっぱいに大迫力の映像を堪能できます。

約 6 インチの縦長の大画面にもかかわらず、横幅が約 69mm とスリムなため、片手でも持ちやすいです。

また、前面および背面に高硬度がらす「Corning® Gorilla® Glass 6」を採用することで、衝撃に強くて割れにくくしている他、メタルと樹脂でフレームを仕上げることで、高級感のあるデザインを実現しています。

デュアルレンズカメラによって高品質の写真・動画撮影が手軽に楽しめる

有効画素数約 1,200 万画素と約 800 万画素のデュアルレンズカメラを搭載。

背景ぼかしや光学 2倍ズームに対応することで、被写体を際立たせた高品質な写真・動画撮影が手軽に楽しめます。

また、サブカメラには、ポートレートセルフィ機能を搭載。

加工アプリなどを使用することなく、自然なポートレート撮影が可能です。

防水・防じんや、高い省電力機能、おサイフケータイに対応

防水(IPX5/IPX8)と防じん(IP6X)に対応。

また、電池の消費を抑え、電池の持ちを良くする「STAMINA®モード」と、充電の習慣を学習して充電速度を調整し、バッテリーの劣化を抑える「いたわり充電」にも対応しています。

日常生活に便利なおサイフケータイも搭載しています。

タイトルとURLをコピーしました