最新折り畳みスマホ「ZTE nubia Flip 5G 」の実機レビュー 掲載中!

Ulanzi MA35とLM19のレビュー | スマートフォンのカメラ撮影を快適にする!

Ulanzi MA35とLM19のレビュー
  • URLをコピーしました!

〈景品表示法に基づく表記〉本記事には広告が含まれています。

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

スマートフォンのカメラ撮影は日常的に行われるようになりました。

しかし、手ブレや明るさの調整など、撮影時にはさまざまな課題があります。

そこで今回は、Ulanzi MA35 LM19というアクセサリーを使ったスマートフォンのカメラ撮影体験をご紹介します。

このアクセサリーを使えば、快適で高品質な写真や動画を撮影することができます。

さあ、一緒にスマートフォンのカメラ撮影を楽しく快適にする方法を見ていきましょう!

目次

Ulanzi MA35とは?

Ulanzi MA35は、スマートフォンのカメラ撮影をサポートするスマホグリップです。

このアクセサリーを使うことで、便利で安定したスマートフォンのカメラ撮影を実現します。

MA35はスマートフォンに取り付けることができるマウントアダプターであり、様々なカメラ用アクセサリーを取り付けることができます。

Ulanzi MA35の特徴

MA35の特徴的な機能としては、以下のようなものがあります。

  • Magsafe・クリップの二刀流で接続可能なスマホグリップ
  • Bluetoothリモコン搭載で最大15m離れても撮影が可能
  • 磁気マウント&1/4ネジ&コールドシュー対応で拡張性抜群
  • ミラー付きで自撮り時などにメイクアップが可能

Ulanzi MA35はMagsafeまたはクリップでスマートフォンを装着することが可能です。

Magsafe(磁石)の場合、任意の角度で固定することが可能です。

クリップで装着する場合は縦向き、横向きでの使用が想定されていますが、こちらも任意の角度で回転させることができます。

Bluetoothリモコン機能搭載で最大15m離れても撮影することができます。

グリップ部分にマグネット式のリモコンを取り外し、ボタンを長押しすることで簡単にスマートフォンとBluetooth接続でき、ボタンを押すだけでシャッターが切れます。

リモコン機能はAndroid端末の他、iOSを搭載したiPhoneなどでも使用できます。

Ulanzi MA35は1/4ネジ&コールドシュー対応で拡張の幅が広がります。

1/4ネジを用いることで三脚に固定することができ、スマホグリップとしてだけでなく、マウントとしても活躍してくれます。

上部のカバーを外せば、コールドシューも利用できるため、照明や外部マイクなどのアクセサリーを装着することができます。

ただ、1/4ネジでミニ三脚などコンパクトな製品に取り付けると不安定で転倒する可能性があるので注意は必要です。

磁気マウントについてはこのあと解説します。

Ulanzi MA35の前面にはミラーが付いているので、自撮り時などのメイクアップに役立ちます。

この拡大鏡が高品質で、小さいながらも自分の顔をしっかり映し出してくれます。

Ulanzi公式サイトで30% OFFセール実施中!

Ulanzi MA35の付属品

Ulanzi MA35の付属品は非常にシンプルで以下のものが同梱されています。

  • Ulanzi MA35
  • 取扱説明書
  • 合格証
Ulanzi公式サイトで30% OFFセール実施中!

Ulanzi LM19とは?

LM19はUlanziが提供するライティングアクセサリーです。

このアクセサリーを使うことで、スマートフォンのカメラ撮影時の明るさを調整することができます。

暗い場所や逆光などでの撮影時には特に重宝します。

Ulanzi LM19の特徴

Ulanzi LM19の特徴的な機能としては、以下のようなものがあります。

  • Magsafeで装着可能な小型撮影用ライト
  • 3色モード・無段階色温度調整機能に対応
  • USB-Cでの充電式で最大8時間利用可能、長時間の撮影にも対応できます。
  • 簡易的なスマホスタンドとしても使える

Magsafeで装着できるコンパクトな撮影用ライトです。

手にスッポリ入るサイズなので持ち運びも楽チンです。

iPhoneなどに直接装着して使用することもできますが、Ulanzi MA35と組み合わせることでより快適に撮影を行うことができます。

インカメラでの撮影時のリングライトとして利用することもできます。

画像の向かって左側のダイヤルではライトの明るさを無段階に調整が可能です。

画像でも何となく明るさの違いが理解いただけるのではないでしょうか。

右側のダイヤルではライトの色温度を無段階に調整できます。

暖色・寒色のLEDライトの強さを調整することでシーンにあった色温度に設定できます。

400mAhバッテリーが内蔵されており、側面のUSB-Cポートで充電でき、最大8時間利用できます。

外出時の撮影にも非常に助かる存在です。

210°で折りたたむことができかさばらない上、好みの角度しっかり固定して、自分の納得のいく撮影の手助けをしてくれます。

簡易的なスマホスタンドとしても使えますが、筆者が使用しているiPhone 15 Pro Maxは非常に重量があるため、画像のような角度で使用しない限り、転倒してしまいます。

そのため、iPhone SEシリーズ・12 miniなど軽量のスマートフォンでなければ、スマホスタンドとして使用するのは現実的ではないでしょう。

Ulanzi LM19の付属品

Ulanzi LM19の付属品は非常にシンプルで以下のものが同梱されています。

  • Ulanzi LM19
  • Magsafeリング
  • 取扱説明書
  • 合格証

Magsafe用のリングが同封されているので、Magsafe非対応のAndroidやiPhone本体のリングを貼付することでUlanzi LM19を利用することができます。

Ulanzi MA35とLM19の組み合わせでの撮影体験

Ulanzi MA35とLM19を組み合わせることで、スマートフォンのカメラ撮影体験をさらに快適にすることができます。

さらに、MA35を取り付けることで、手ブレがしにくく安定した撮影することができます。

また、LM19のライティング機能を活用することで、明るさの調整が簡単に行えます。

暗い場所での撮影や逆光での撮影時には、LM19が大いに役立ちます。

実際の撮影例

実際にUlanzi MA35とLM19を使って撮影した写真をご紹介します。

まずは暗所での撮影です。LM19を用いることで非常に明るく撮影できます。

続いて照明下での作例です。一見するとあまり違いはありませんが、LM19を用いた右の写真は壁やぬいぐるみの影なが消え、被写体をくっきり映してくれます。

ユーザーの声

Ulanzi MA35とLM19を使用してみたユーザーの声を紹介します。

「MA35を使って広角レンズを取り付けたら、まるでプロの写真家のような写真が撮れました。LM19のライティング機能も便利で、暗い場所での撮影でも思った通りの明るさになりました。」 – Aさん

「MA35とLM19の組み合わせは最強です!スマートフォンのカメラ撮影が大幅に向上しました。これからの旅行で大活躍しそうです。」 – Bさん

Ulanzi公式サイトで30% OFFセール実施中!

Ulanzi MA35とLM19のレビュー |まとめ

Ulanzi MA35とLM19はスマートフォン用のアクセサリーであり、高品質な撮影や録音を実現することができます。

Ulanzi MA35は、Magsafe・クリップで装着できるスマートフォン用のカメラグリップです。

最大15m離れても撮影が可能なBluetoothリモコン搭載で耐久性にも優れており、長時間の使用でも安定したパフォーマンスを発揮します。

LM19はスマートフォン用の小型のLEDライトです。

明るさの調節が可能であり、暗い環境でも明るい撮影をすることができます。

また、コンパクトなサイズながらも明るい光を放つため、様々な場面で使用することができます。

Ulanzi MA35とLM19は、スマートフォンでの撮影や録音において高いパフォーマンスを発揮します。

プロのクオリティを求める方やコンテンツ制作に取り組む方には、おすすめのアクセサリーです。

Ulanzi公式サイトで30% OFFセール実施中!
よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次