【裏技】OCNモバイルONEの㊙クーポン入手方法!

SoftbankオンラインショップでAndroidスマートフォン6機種を値下げ

202051日(金)より、ソフトバンクオンラインショップにて、Androidスマートフォン「arrows U」「Xperia 5」「ZTE Axon 10 Pro 5G」「AQUOS zero2」「AQUOS R3」「シンプルスマホ4」の6機種の端末代金が値下げされました。

3月27日に発売したばかりの5G対応ハイエンド(ハイスペック)スマートフォン「ZTE Axon 10 Pro 5G」やご年配の方にもおすすめの「シンプルスマホ4」が値下げ対象となりました。

Softbank オンラインストアで購入する

さらに「トクするサポート+」「トクするサポート」のキャンペーンを利用するとお得にご購入できます。

「トクするサポート+」「トクするサポート」は、対象のスマートフォンを48回分割で購入して、25ヶ月目以降に機種変更をすると、残りの最大24回分の支払いが不要になるSoftbank独自の端末購入サポートです。ただし、機種変更時には旧端末は回収されるため注意が必要です。つまり、端末代の半額料金でスマホを2年間レンタルできるということです。

続いて、今回値下げが行われたスマートフォンの中からおススメのスマートフォンとおススメできないスマートフォンを紹介いたします。

おススメできるスマートフォンは「ZTE Axon 10 Pro 5G」です。

ZTE Axon 10 Pro 5G」は、CPUにSnapdragon 865(オクタコア)、ROMが128GB、RAMが6GBと、最近のハイエンド(ハイスペック)スマートフォンと比べるとRAMは少ないですが、CPUは最新で最も高性能なSnapdragon 865が採用されているため、非常に快適なスマホライフが楽しめます。

また、「ZTE Axon 10 Pro 5G」のディスプレイは約6.4インチで解像度がフルHD+(2340×1080ドット)の有機ELディスプレイと大容量バッテリーを搭載しているので、長時間の動画視聴も快適です。

一方、おススメできないスマートフォンは、SONYから販売されている「Xperia 5」です。

Xperia 5」はハイエンドスマートフォンのため、端末価格が高いのは当たり前ですが、値下げされた価格(91,440)でも高く感じてしまいます。

なぜなら・・・

ほぼ同スペックで少しサイズの大きい「Xperia 1」が5万円以下購入できてしまうからです。

ほぼ同スペックのスマートフォンが4万円以上も安く買えるなら買わない手はないと思います。

詳細は、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
SONYの大人気スマホ「Xperia 1」がSIMロック解除済みで49,800円!! SoftBankから販売されているSONYのハイエンドスマートフォン「Xperia 1(802SO)」の新品未使用品が、「けっこう安い。」でおなじみの白ロム販売店「イオシス」で税込49...

最後に、今回値下げが行われたAndroidスマートフォン6機種の販売価格をまとめました。

:おススメのスマートフォン

:おススメできないスマートフォン

機種名 割 賦 総 額 月額(48回)
変更前 変更後
富士通

arrows U

26,640 21,984

458円

SONY

Xperia 5

98,640 91,440 1,905
ZTE

Axon 10 Pro 5G

89,280 72,720 1,515
SHARP

AQUOS zero2

95,040 82,800 1,725
SHARP

AQUOS R3

95,040 82,800 1,725
SHARP

シンプルスマホ4

48,480 29,520 615

Softbank オンラインストア で購入する

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる