楽天カード、本日よりGoogle Pay 対応

この記事は約1分で読めます。

本日(7月23日(火))より国内の店舗で Google Pay への対応を開始しました。Android 搭載のおサイフケータイ対応スマートフォンに楽天カードを登録すると、全国のQUICPay™が使えるお店でより簡単・スピーディーに支払いができます。

Google Pay は、Google が提供する支払いサービスで、全国のコンビニエンスストア、ガソリンスタンド、スーパーマーケット、ドラッグストア、タクシー等のQUICPay™対応の店舗(対応端末台数:約90万台 ※2019年3月末時点)で、Google Pay に追加した楽天カードが利用できます。

毎日のちょっとした買いものは、財布から楽天カードを取り出すことなく、Android 搭載のおサイフケータイ対応スマートフォンをかざすだけでお支払いが完了します。

Google PayでもクレジットカードをQUICPayに追加できるようになったため、今後Apple Payの優位性が薄れてかもしれません。

詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました