OPPO Reno7 A 実機レビュー|1万円台で買えます♫

PITAKA カーボン製 Apple Watch バンドをレビュー | 軽量でデザインや機能性に優れたBand

PITAKA カーボン製 Apple Watch バンドをレビュー | 軽量でデザインや機能性に優れたBand
  • URLをコピーしました!

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

この記事ではPITAKAから販売されているカーボン製のApple Watch バンドをレビューします。

PITAKAとは・・・?
PITAKA ロゴ

PITAKAは2015年11月に中国の深センに設立された企業です。「よりスマートで持続可能な方法で製品エコシステムを構築し、最高級の素材を使用および再利用することにより、私たちの生活を簡素化する。」ことを目標に、エコリビング、エコプロダクション、エコ開発に取り組み、アラミド繊維で作られたスマートフォンやタブレットなどのアクセサリーを世に送り出しています。

PITAKAから販売されているApple Watchのバンドは100%のカーボンファイバー素材を使用したアラミド繊維で作られています。

カーボンは炭素(C)のことで飛行機のボディーに使用されるなど軽量で耐久性に優れていることで知られています。

目次

PITAKA Apple Watchバンドの特徴

PITAKA Apple Watchバンドの特徴は以下の通りです。

  • 非常にバンドが軽量で腕が疲れにくい
  • 耐久性に優れたアラミド繊維を使用
  • 長さ調整が簡単にできる
  • マグネット式クラスプ(留め具)採用で着脱が簡単
  • 全てのApple Watchで利用可能

それでは詳しく見ていきましょう!

メーカーのPITAKAに製品を提供して頂きレビューを行っていますが、メーカー側から内容等の指示は一切ありません。忖度なしにレビューをしております。

PITAKA Apple Watchバンドのレビュー

PITAKA Apple Watchバンドのレビューになります。

PITAKAのApple Watch用アラミド製バンドにはレトロモダンの2種類があり、デザインが異なります。好みの方を選びましょう。今回、レビューを行うのはモダンモデルです。

また、PITAKAのApple Watchバンドは全てのApple Watchで利用できます。

対応機種ケースサイズ
Apple Watch (第 1 世代)
Apple Watch Series 1
Apple Watch Series 2
Apple Watch Series 3
Apple Watch Series 4
Apple Watch Series 5
Apple Watch SE
Apple Watch Series 6
Apple Watch Series 7
Apple Watch SE (第 2 世代)
Apple Watch Series 8
Apple Watch Ultra
38mm
40mm
41mm
42mm
44mm
45mm
49mm

装着感レビューのためApple Watch Series 7 45mmにて検証を行っていますが、PITAKA Apple WatchバンドにApple Watch本体は付属しません。

付属品

PITAKAのApple Watch専用バンドは白を基調とした紙製のシンプルな箱に入っています。ウッチバンド部分で光沢のあるデザインを採用するなど、高級感を感じられます。下部にはMODERNとモデル名が記載されています。

箱の背面には製品の特長などが多言語で記載されています。製品名は「PITAKA Carbon Fiber Watch Band」と記載があります。

箱はスライドさせて開封するタイプで、封印シールもあります。

箱の内側には磁石が埋め込まれており、箱が勝手に開かないよう工夫がされています。

箱を開けるとクイックスタートガイドとご対面です。その下にバンドや付属品が収納されています。

PITAKA Apple Watchバンドの付属品は以下の通りです。

PITAKA Apple Watchバンドの付属品
  • PITAKA Watch Band
  • 調整用のピン
  • 予備のコマ×2
  • バンド固定用の予備のコマ×2
  • クイックスタートガイド

PITAKA Watch Bandは今回の主役です。

調整用のピンはバンドのサイズ調整時に使います。

予備のコマが2個入っています。既にバンドに装着済みのコマより約2mm長くなっています。サイズが合わないときに役立ちます。

バンド本体にも余るほどのコマが装着済みです。

バンドとApple Watchの接続用の予備のコマが2つ付属しています。以前は、付属していなかったようです。

クイックスタートガイドがバンドのコマの調整時に役立ちます。バンドの装着方法・コマの調整方法が記載されています。QRコードから完全版のユーザーマニュアルを確認することもできます。

バンドの調整・装着

バンドの調整や装着はクイックスタートガイドを参考に行いましょう。

バンドには画像のように向きがありますので、付け間違いのないようにしましょう。

PITAKA Apple Watchバンドは画像の向きで装着します。Apple Watchの背面側から装着するのがオススメです。

注意

使えなくはないですが、これは上下逆です。ご注意ください。

クラスプ(留め具部分)はPITAKAの特許技術であるマグネット式が採用されています。バンド同士が近づくと勝手に「カチッ」とくっ付きます。

基本的にバンドは長めに作られているため、調整用のピンでサイズ調整の必要があります。普段、時計の調節をご自身で行っている方は、簡単にバンド調節が可能です。

ピンをバンド側面の穴に差し込み、ピンを抜く際にバンドをずらします。反対側も同様に行えばピンは抜けますが、ピンが勢いよく飛ぶ可能性があるので十分に注意をしながら作業を行いましょう。

PITAKA Apple Watchバンドの調節方法がわからない方はPITAKA公式YouTubeで手順を確認してから作業に移りましょう。

筆者の場合、コマは上下3つずつ取るとぴったりなサイズになりました。サイズが合わない場合は予備で同梱されている長めのコマを利用しましょう。

残ったコマは取っておきましょう。外箱にきれいに収納できます。

装着感・重さ

結論から言うと、PITAKA Apple Watchバンドの装着感は良いです。

実際に使用する前の私の印象は・・・

スマホマホ

PITAKA Apple Watchバンドは

✓厚みがあって邪魔になりそう
✓角張ったデザインで腕が痛そう
✓価格が高い

とマイナスなイメージがかなりありました。

しかし、実際に使ってみると、考え方は以下のように変化しました。

スマホマホ

PITAKA Apple Watchバンドは

✓厚みはあるが意外に気にならない
✓角張ったデザインだが腕に影響しない

✓想像以上に軽い
✓磁石式のクラスプは超便利
✓価格は間違いなく高い

PITAKA Apple Watchバンドは側面からみると厚みや角張ったデザインが目立ちますが、実際に使うと驚くほど気になりません。

クラスプ(留め具)はマグネット式を採用しているため、装着時にバンド同士が近づくと勝手に結合され、非常に便利です。

バンドを近づけるとマグネットで勝手にくっつきますが、バンドの上下が逆で正しく接続されていないことやロックがかからないことがあります。毎回、目視で正しく装着されているか確認することをオススメします。

PITAKA Apple Watch バンドは一般的な時計バンド(金属)と比べて非常に軽量なため、長時間使用しても疲れにくいです。

実際にバンドの重さを測定したところ、重量は25.7gでした(筆者のサイズ、上下ともに3コマずつ取り外した状態)。

また、PITAKA Apple Watchバンドの取り外しはクラスプの両サイドを同時につまんで簡単に行えます。

また、未装着時にPITAKA Apple WatchバンドとApple Watchは磁石により張り付くため、非常に便利です。

持ち運び時にバンドと時計本体がぶつからず、不快な音も鳴りません。

磁石内蔵のため、画像のようにApple Watchを机上に立てて置くこともできます。

PITAKA Apple Watchバンドは高品質ではありますが、9,999円という価格を考えると一般的なバンドよりは高額なため、購入を躊躇してしまうかもしれません。

正直、PITAKA Apple Watchバンドは価格だけを見ると購入をためらうレベルですが、「装着感、軽さ、着脱のしやすさ、デザイン、バンドのサイズ調整のしやすさ、付属品の豊富さ」と多くの点で筆者の想像を超えていました。

PITAKA Apple Watchバンドは「他人と差別化したい、軽くてカッコいいデザインが魅力的である」と感じる方にはオススメできる商品です。

PITAKA Apple Watch バンドのレビュー | まとめ

最後に、PITAKA カーボン製 Apple Watch バンドを実際に使用して感じた良い点(メリット)、悪い点(デメリット)をまとめます。

PITAKA Apple Watch バンド(モダン)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 角張った高級感のあるデザインでオシャレ
  • 非常に軽く、手が疲れにくい
  • マグネット式のクラスプで着脱が楽チン
  • バンドのサイズ調整が簡単
  • 付属品が充実
  • Apple Watchの縦置きが可能
デメリット
  • 価格が高い
  • バンドの厚みが若干気になる
よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次