DxOMark上位ランクインのスマートフォンによるカメラ性能比較、上野恩賜公園・不忍池

写真比較
この記事は約2分で読めます。

カメラ勝負が顕著に現れ始めた2019年のスマートフォン勝負。

以下の端末で「上野恩賜公園・不忍池」を撮影しました。

・OPPO Reno 10x Zoom

・Xiaomi Mi9

・Samsung Galaxy S10+

・HUAWEI Mate 20 Pro

・Samsung Galaxy S10 5G

※筆者が使用している「HUAWEI Mate 20 Pro」はSoftBank版の為、2019年発売の端末として扱っています。

こちらの記事に掲載している写真は全て、ピンクの矢印の位置で撮影しています。

公園

この時期、公園内の池の水面には蓮の草花で覆われています。

1枚の写真に植物・建物・空を撮影することができるため、各機種の特徴を発見できます。

どの機種も比較的綺麗に撮れています。

Mate 20 Proだけが少し暗く写っています。

標準

Reno 10x Zoom

Mi9

Galaxy S10+

Mate 20 Pro

Galaxy S10 5G

ズーム(建物)

右奥のビルをズームして撮影しました。

どの機種も大きく欠けるところなく綺麗に撮れています。

機種ごとに葉の色合いが異なっています。

Reno 10x Zoom

60倍ズームでここまで撮れます。

Mi9

Galaxy S10+

Mate 20 Pro

Galaxy S10 5G

弁天堂

東京・上野の不忍池のほとりにある弁天堂は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての天台宗の僧・天海により建立されたお堂です。

どの機種もズームしてもかなり綺麗に撮れています。

ズーム

Reno 10x Zoom

Mi9

Galaxy S10+

Mate 20 Pro

Galaxy S10 5G

蓮の花

蓮は独特の花や葉っぱが美しい水生植物です。インド、中国、オーストラリア、日本などの温帯~熱帯域の湿地に広く分布する水生植物で、約1億4000万年前から地球上に存在していたとされています。

Mate 20 Pro は葉が黄色っぽく撮れていますが、それ以外の端末はあまり大差は感じられないのではないでしょうか。

ズーム

Reno 10x Zoom

Mi9

Galaxy S10+

Mate 20 Pro

Galaxy S10 5G

アンケート

どの機種で撮影した写真が一番綺麗に感じましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました