【スペック比較】OPPO Realme X2 Pro、OPPO Reno Ace、Vivo iQOO Neo┃Snapdragon855(+)搭載機

この記事は約5分で読めます。

中国のスマートフォンメーカーは、日本ではHUAWEIが知れ渡っていますが、近日、指原莉乃さんをCMに起用してReno Aが大人気となっているOPPOや日本ではあまり馴染みのないVivoもハイエンドスマートフォンを販売しています。

今回は、OPPO、Vivoが販売しているSnapdragon 855(+)搭載のスマートフォンを比較してみました。

OPPOからは、スペック面で似たり寄ったりの「Realme X2 Pro」と「Reno Ace」が販売されており、一方のVivoからは、同程度のスペックながら激安の「iQOO Neo」が販売されています。

今回は、この3機種のスペック、良い点・悪い点を紹介致します。

OPPO Realme X2 Pro、OPPO Reno Ace、Vivo iQOO Neo スペック比較表

OPPO
Realme X2 Pro
OPPO
Reno Ace
Vivo
iQOO Neo
サイズ161 x 75.7 x 8.7 mm161 x 75.7 x 8.7 mm159.5 x 75.2 x 8.1 mm
重さ199g200g198.5g
ディスプレイ6.5インチ
1080 x 2400p
(Full HD+)
Fluid AMOLED
6.5インチ
1080 x 2400p
(Full HD+)
AMOLED
6.38インチ
1080 x 2340p
(Full HD+)
Super AMOLED
SoCSnapdragon 855+
(octa-core 2.96 GHz)
Snapdragon 855+
(octa-core 2.96 GHz)
Snapdragon 855
( octa-core 2.84 GHz)
メモリー6GB-64GB
8GB -128GB
12GB-256GB
8GB-128GB
8GB-256GB
12GB-256GB
6GB-64GB
6GB-128GB
8GB-128GB
8GB-256GB
OS Android 9 Pie
Color OS
 Android 9 Pie
Color OS
Android 9 Pie
Funtouch
接続 Wi-Fi 802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
GPS
Wi-Fi 802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
GPS
Wi-Fi 802.11
a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
GPS
カメラクアッドカメラ
64MP(f/2.5)
13MP( f/1.8)
8MP(f/2.5)
2 MP(f/2.2-2.4)
クアッドカメラ
48MP(f/1.7)
13MP(f/2.4 )
8MP(f/2.2)
2 MP f/2.0

フロントカメラ
16 MP
トリプルカメラ
12MP(f/1.8)
8MP(f/2.2)
2 MP(f/2.4)

フロントカメラ
16 MP(f/2.0)
電池容量
充電速度
 4000 mAh
50W急速充電
(SuperVOOC
Flash Charge)
4000 mAh
65W急速充電
4500 mAh
33W急速充電
SIMデュアルSIM スロットハイブリッド
デュアルSIMスロット
デュアルSIMスロット

デザイン

OPPO Reno Aceのデザインは他の2機種と比べると美しいように感じます。

Realme X2 Pro とVivo iQOO Neoの背面には、Gorilla Glass 6に対応しているため、非常に頑丈な作りとなっています。

スペック

OPPOの2機種はSnapdragon 855+を採用していますが、Vivo iQOO Neoは前モデルのSnapdragon 855となっています。

ただ、Snapdragon 855は、日本で発売されたばかりのGalaxy Note10+にも搭載されているため、まだまだ最新のSoCと言っても過言ではありません。

ディスプレイ

ディスプレイはRealme X2 Proの圧勝でしょう。

Realme X2 Proのディスプレイは、Quad HD+ではなくFull HD+なのが唯一残念な点です。

しかし、90HZ、DCI P3対応、1000 nitsの明るさを持つ非常に高品質のディスプレイを採用しています。

最新規格の「HDR10+」に対応しているのも大きなポイントです。

OPPO Reno Aceも90HZ、DCI P3には対応してはいるものの、HDR10+は非対応となっています。

ハードウェア

Snapdragon855+はSnapdragon855と比較すると、グラフィック性能が15%向上しています。

そのため、OPPOの2機種に軍配があがります。

カメラ

一方、カメラにおいてはOPPO Reno Aceの圧勝です。

使用してるセンサーと手ブレ補正が非常に優秀です。

主要なセンサーにはSONY製48MPレンズ(f/1.7)を採用し、2倍の光学ズーム用として13MPの望遠レンズも搭載しています。

Realme X2 ProもReno Ace同様に48MPのクアッドカメラを採用していますが、残念ながら、OISに対応で、ミッドレンジモデル向けSamsung製のセンサーが使われています。

バッテリー

バッテリーの容量で比較すると4,500mAhのVivo iQOO Neoにアドバンテージがあります。

ZenFone 6は5,000mAhの電池を搭載しているのでかなり多いとは言えませんが、それでもVivo iQOO Neoは多い部類に入ります。

また、OPPO Reno Aceの充電速度にも注目です。たった、30分で100%までフル充電することができます。

販売価格

機種名価格
OPPO
Realme X2 Pro
€399~
$445~
(グローバル版)
OPPO
Reno Ace
$478~
$428~
(アジア)
Vivo
iQOO Neo
€260~
$290~
(中国)

スペックがやや劣るとはいえ、Vivo IQOO Neoのコストパフォーマンスは最強です。

まとめ

項目別最優秀スマートフォン

引用:GIZMOCHINA

カメラOPPO
Reno Ace
ディスプレイOPPO
Realme X2 Pro
電池容量Vivo
IQOO Neo
充電速度OPPO
Reno Ace
タイトルとURLをコピーしました