イヤホン・ヘッドホン

【日本発売を期待】OPPO Enco Freeの性能・機能・価格は?

「OPPO Enco Free」は、OPPOが2020年12月26日に中国でOPPO Reno3シリーズとともに発表した完全ワイヤレスイヤホンです。

「OPPO Enco Free」は長い柄の本体と充電ケースが付属するイヤフォンで、カラーとして白、黒、ピンクの3色が用意されています。

フロント部分にはOPPOブランドのロゴがあります。

ケースを開くと、ヘッドセットを接続するオプションがあり、ワンタッチでGoogleアシスタント、音楽、通話のコントロールを有効にできます。

「OPPO Enco Free」は、スマートフォンと簡単に接続できるようになっており、日常のリスニングのあらゆる場面で最適化されています。

改善されたゲームと動画視聴、通話中のAIアップリンクノイズキャンセレーションから、スライドとタップのコントロールのしやすさまで、モバイルデバイスと連携して、ワイヤレスイヤホンの自由さを体験できます。

OPPO Enco Freeの特長

根本的に再設計最先端のオーディオ

スピーカーは、ヘッドフォンの心臓部です。

OPPO Enco Freeの内部には、最先端の超ダイナミックスピーカーが搭載され、驚異的なオーディオパフォーマンスを実現しています。

ハイエンドステレオ機器で使用されるFPCポジショニングシステムと、チタンドームとマグナリウムクラッディングで作られ、洗練されたデュアル磁気回路と複合ダイヤフラムを組み合わせています。

音楽のディテール、ベース、ダイナミックレンジを拡張する6つの特許取得済みテクノロジーを搭載し、どこでも楽しめるスタジオ品質のリスニング体験を実現しています。

高速で安定した音が直接、耳に届く

OPPOの業界を先導する両耳に同時にBluetoothで送信する技術は、左右の耳に同時に音を届け、高度に同期したオーディオを提供します。

一方、遅延、ラグ、非互換性、およびその他の妨害を排除することを目的としたシステム全体の最適化は、ゲーム、ビデオの視聴、通話のいずれであっても、中断のないユーザー体験のために信号品質を高めるのに役立ちます。

OPPO Enco Freeはどこでも使える

多くの人がスマートフォンを持っている時代で、いつどこで電話をかけることができるか心配するような時代ではありません。

OPPOの高度なデュアルマイクビームフォーミングテクノロジーとAIアップリンクノイズキャンセレーションを連携させ、外部のノイズから通話品質を保ち、どのような環境でも声がはっきり聞こえるようになっています。

指先で直感的なコントロールを

OPPO Enco Freeの両側をダブルタップするだけで、通話に応答したり、音楽のオンとオフを切り替えられます。

音量を調整したり、曲を変更するには、イヤホン上で指を上下にスライドさせます。

2種類のイヤーチップが同封

OPPO Enco Freeのイヤーチップは、人の耳にフィットするようにモデリングされたOPPOの最新の研究を反映しています。

液状シリコーンゴムの柔軟性を利用して、1つではなく2つの異なるデザインを生み出しました。

すなわち、最大限に確実にフィットするインイヤーチップと、より通気性を高めるセミインイヤーチップです。

この巧妙なデザインは、他のどこにもない快適さと安定性のユニークなバランスをもたらします。

OPPO Enco Freeの美しいデザイン

OPPO Enco Freeは、ワイヤーをなくした有線イヤホンのような見た目ではありません。

OPPO Enco Freeのタッチ・コントロール・サーフェスは、近未来的な美学と魅惑的なグロー・ライン・デザインで、群衆の中で際立っています。

それぞれの側面は、光の流れに照らされた優雅な曲線に向かって先細りしており、印象に残ること間違いなしのインスパイアされた外観を実現しています。

OPPO Enco Freeは終日利用可能

イヤホンを充電ケースに入れて持ち歩くと、最大25時間の音楽再生または15時間の通話ができます。

充電ケースなしでも最大5時間の音楽再生または3時間の通話ができます。

高速なポータブル充電により、どれだけOPPO Enco Freeを利用しても、24時間(1日)以上利用可能です。

ケースを開ければ自動で接続

OPPO Enco Freeの充電ケースを開けるとすぐに、スマートフォンにポップアップ表示されます。

一度接続の設定を行えば、2回目以降はケースを開けるだけで自動的に接続されます。

イヤホンを耳に装着する前に接続が完了します。

OPPO Enco Freeの同封物・付属品

  1. イヤホン本体
  2. 充電ケース
  3. イヤーチップ
  4. 充電ケーブル
  5. クイックスタートガイド
  6. 保証書

海外で販売されている「OPPO Enco Free」の説明書には日本語表記もあるようです。

情報:YouTube

OPPO Enco Freeのスペック

モデル(ヘッドフォン)ETI02
カラー白、黒、ピンク
モデル(充電ケース)ETI03
ドライバー13.4 mm ダイナミックドライバー
ドライバーの感度120dB@1kHz@1mW
周波数応答範囲16Hz~20kHz
マイク感度-42dBV/Pa
Bluetoothのバージョン5.0
ワイヤレスの届く範囲10m
電池の種類充電式リチウムイオン電池
バッテリー容量31mAh (イヤホン)
410mAh (充電ケース)
音楽再生時間(50%音量)5時間 (1回の充電)
25時間(充電ケース使用時)
充電時間70分(イヤホン)
110分(充電ケース)
充電ポートType-C
防水(イヤホン)IPX4
重さ(ケース込)48.2g

OPPO Enco Freeの販売価格

中国699元(約10,703円)
インドRs 7,990(約11390円)

引用:OPPO

-イヤホン・ヘッドホン

© 2020 sumahomaho