OPPOがOPPO A73を発表|eSIM対応のSIMフリースマートフォン

2020年11月10日、オウガ・ジャパンはOPPO初のeSIM対応スマートフォン「OPPO A73(オッポ エーナナサン)」を発表しました。

OPPO A73は、端末本体の厚さが7.45mm、 重さが162g薄型軽量ボディ、 超広角撮影対応の4眼カメラ搭載したSIMフリースマートフォンです。

OPPO A73のメーカー小売希望価格は30,800円(税込)で、11月10日(火)15時から予約を開始し、 11月20日以降から順次発売されます。

この記事では、OPPO A73の特長、スペック、価格、取り扱い店についてまとめていきます。

OPPO A73の特長

薄型軽量の高級感溢れるデザインとカラーリングのOPPO A73

OPPO A73は、 厚さ7.45mm、 重さ162gの軽量ボディで、 両面2.5Dデザインを採用し、 長時間のゲームや動画視聴でも手が疲れにくい設計となっています。

背面デザインは、 レザー風の質感で指紋の目立たないマット仕上げ、 細かな凹凸を施しており、 落ちやすくなっています。

カラーにはネービー ブルーとダイナミック オレンジを採用し高級感溢れる仕様です。

ダイナミック オレンジカラーは、OPPO Find X2 Proを思い出させます。

OPPO A73は解像度がフルHD+の有機ELディスプレイ&ディスプレイ内指紋認証を搭載

OPPO A73は、FHD+( 2400×1080)対応の6.44インチ有機ELディスプレイを搭載。

OPPOらしい水滴型ノッチと画面内指紋認証を採用し、画面占有率は90.7%を実現しています。

また、 輝度を自動で調整し、 強い日差しの下でも画面が見やすい「サンライトスクリーン」や、 暗所でもディスプレイの明るさを自動的に下げ、 目の負担を軽減する「ムーンライトスクリーン」を搭載し、 あらゆるシーンで快適な視聴体験を実現しています。

OPPO A73は超広角撮影対応4眼アウトカメラ+1600万画素のインカメラを搭載

OPPO A73は、 計5つのカメラを搭載しています。

アウトカメラにはメインレンズ(1600万画素)、 画角119°対応の超広角レンズ(800万画素の)、 ポートレート撮影用のレンズ(200万画素)とモノクロ撮影用のレンズ(200万画素)を搭載しています。

OPPO A73で撮影された写真です。

超広角レンズを搭載することにより広範囲を撮影することができます。

1600万画素のインカメラは、AIビューティー機能に対応。

インカメラナイトモードを用いれば、顔の明るさを保ちつつ背景の光を制御し、 細部まで綺麗な写真を撮影できます。

OPPO A73は、 「AIダズルカラーモード」も搭載しており、 AIによるシーン識別機能と合わせることで被写体に合わせた最適な色補正が行われます。

コチラもOPPO A73で撮影した作例です。

約3万円のスマートフォンで撮影した写真とは思えません。

OPPO A73は4000mAhの大容量バッテリーを搭載し、急速充電規格「Quick Charge 3.0」にも対応

OPPO A73は、 4000Ahの大容量電池を搭載。

OPPO A73の充電は、Qualcommの急速充電規格「Quick Charge 3.0」に対応し、最大18Wで充電可能で、約125分でフル充電できます。

ただし、OPPO A73は、最大65W対応のOPPO独自の充電規格「VOOC」には非対応です。

また、 超省エネモードを利用すれば、バッテリー残量5%の状態で約17時間待ち受け、 1.58時間通話が可能で、 就寝時省電力モードでは8時間スタンバイでバッテリー消費を消耗3%に抑えることができるため、 すぐに充電できできないときでも安心です。

OPPO A73はOPPO初のeSIM対応スマートフォン

OPPO A73はOPPO初(日本国内において)のeSIM(nanoSIM+eSIM / DSDV対応)を採用。

SIMカードの機能があらかじめ端末内に搭載したことで、 物理的にSIMの交換をすることなく、 複数の通信事業者の切り替えや海外渡航時の海外通信事業者の契約も手間なく行えます。

ただ、日本ではeSIMに対応した事業者が少ないため、物理SIM2枚のデュアルSIMと比べると、使い勝手が悪いです。(現時点において)

日常利用に快適な性能

OPPO A73は、SoCにSnapdragon 662、メモリ4GB、内蔵ストレージに64GBを搭載し、 日常的な利用シーンにおいても快適なパフォーマンスを発揮します

OPPO A73は、最大256GBの外部メモリ(microSDカード)にも対応しているため、 写真や動画、 好きな音楽などをたくさん保存する場合はmicroSDカードが利用できます。

また、OPPO A73は、 対応イヤホンを使用することでハイレゾ音源の視聴も可能で、 ハイレゾの深みがあるクリアで豊かなリスニングを実現します。

OPPO A73はFMラジオチューナーも搭載しているため、災害時などにも役立ちます。

OPPO A73の仕様・スペック

OPPO A73の基本スペック

OPPO A73の対応周波数・バンド

OPPO A73の取り扱い店舗

家電量販店

  • エディオン
  • 上新電機
  • ノジマ
  • ビックカメラグループ
  • ヤマダ電機

ECサイト

MNO・MVNO(格安SIM)

 

 

 

 

OCNモバイルONEのクーポンが激ヤバ!


OCNモバイルONE クーポンで激安