【お知らせ】スマホマホ公式Twitterの凍結により、一部表示が乱れご迷惑をおかけしております。

b-mobileと日本通信SIMの違いを比較・特徴・料金プラン・キャンペーン | 筆者も利用中

b-mobileと日本通信SIMの違い・特徴・料金プラン・キャンペーン 筆者も利用中
  • URLをコピーしました!

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

日本通信は1996年(平成8年)に創業した会社で、日本初のMVNO事業者です。

そんな老舗の日本通信は、「b-mobile」と「日本通信SIM」の2つのブランドで格安SIMを展開しています。

b-mobileと日本通信SIMともに使用してきた筆者が両者の違いや特徴・料金プラン・キャンペーン・速度について解説します。

目次

日本通信の特徴

b-mobileのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

日本通信のメリット
  • とにかく安い
  • docomo・SoftBankの回線から選べる
  • 昼以外の通信速度が比較的速い
  • 老舗の安心感がある
日本通信のデメリット
  • 昼(12時~13時頃)の速度が極めて遅い
  • スマートフォンの販売がない
  • 店頭サポートに非対応

日本通信の料金プラン

日本通信の格安SIMの料金プランには「月額課金商品」と「プリペイド商品」が存在します。

さらに、日本通信では「b-mobile」と「日本通信SIM」といった2つのブランドが展開されています。

b-mobileは従来からあるプランで、使用量に応じて価格が決まるプランがあります。

日本通信SIMは新設されたプランで、様々なユーザーに最適なプランがお得に利用できます。

料金プランの分類は以下の通りです。

支払い方法契約種別プラン名
月額課金商品音声通話SIM
(b-mobile)
990ジャストフィットSIM
START SIM
音声通話SIM
(日本通信SIM)
合理的シンプル290プラン
合理的みんなのプラン
合理的20GBプラン
合理的かけほプラン
Wスマートプラン
データ通信専用SIM
(b-mobile)
190PadSIM
プリペイド商品データ通信専用SIM
(b-mobile)
10GB プリペイドSIM
b-mobile Biz 30GB プリペイド
テレワーク向け商品
VISITOR SIM
※ 法人向けなど一部のプランを省略しています。

プランにより利用可能な回線(ドコモ、ソフトバンク)も異なるので注意しましょう。

音声通話SIM

はじめに音声通話SIMのプランの違いを比較表にまとめました。

スクロールできます
990ジャストフィットSIMSTART SIM合理的
シンプル290プラン
合理的
みんなのプラン
合理的
20GBプラン
合理的
かけほプラン
Wスマートプラン
特徴使っただけ支払う従量制プラン1.5GBのデータ容量付きのお試しプラン従量制と定額制のメリットを兼ね備えた合理的なプラン6GBのデータ容量付きプラン20GBの大容量のデータ付きプラン通話がかけ放題のプラン健康管理のFiNCプラスと歩いてギガが貯まるサービスが付属したプラン
ブランドb-mobileb-mobile日本通信SIM日本通信SIM日本通信SIM日本通信SIM日本通信SIM
回線docomo
SoftBank
docomodocomodocomodocomodocomodocomo
月額基本料1,089円

5,269円
1,518円290円~1,390円2,178円2,728円1,738円
データ容量1GB~20GB1.5GB1GB~100GB6GB20GB3GB3GB
月6万歩歩くと最大+1GB
無料通話月70分月70分かけ放題月70分
追加可能な通話定額オプション5分かけ放題5分かけ放題70分無料通話オプション
通話かけ放題オプション
通話かけ放題オプション
データチャージ料
(1GBあたり)
220円220円275円275円275円275円
国内通話料
(30秒あたり)
11円11円11円11円11円0円
かけ放題
11円
eSIM
※ 通話料は専用アプリから発信した場合

データ通信専用SIM

190PadSIM
(データ通信専用SIM)
190PadSIM
(SMS付SIM)
特徴使っただけ支払う従量制プラン
ブランドb-mobile
回線docomo
SoftBank
docomo
月額基本料100MB209円352円
~1GB528円671円
~3GB935円1,078円
~6GB1,595円1,738円
~10GB2,409円2,552円
~15GB3,608円3,751円
eSIM
※ 通話不可

日本通信の速度

筆者は日本通信SIM(docomo回線)の「合理的シンプル290プラン」を契約しており、毎月、速度測定を行っています。

結論から言うと、日本通信SIMの速度は、昼(12時~13時頃)は使用が困難なほど遅いが、それ以外の時間帯は比較的速度が出ます

日本通信SIMは290円から非常にリーズナブルなため、昼食時にあまりスマホを使わない方にはオススメします。

また、当サイトで毎月行っている速度測定による1日4回の下り速度の平均値(2022年12月)は、約13.935Mbpsでした。

最新の速度測定の結果は以下から確認できます。

日本通信のキャンペーン

現在、日本通信では目立ったキャンペーンは実施していません。

よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次