【速報】Galaxy S23 Ultra 実機レビュー 掲載中!

HUAWEI WATCH GT Cyber レビュー |ケース・テーマの着せ替えが可能な変態スマートウォッチ

HUAWEI WATCH GT Cyber レビュー
  • URLをコピーしました!

〈景品表示法に基づく表記〉本記事には広告が含まれています。

あなたに最適な格安SIMがわかります!

Q1

店頭でのサポートは必要ですか?

HUAWEI(ファーウェイ)からケースの着せ替えが可能なスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT Cyber」が登場しました。

HUAWEI WATCH GT Cyberは良くも悪くもケース・バンドをスタイルに合わせて交換できる点が最大の特長で、それ以外の性能はHUAWEI WATCH GT 3 Proに似通っています。

この記事では、HUAWEI WATCH GT Cyberを実際に使用して感じたメリット・デメリットをレビューしていきます。

HUAWEI WATCH GT Cyberを使った感想をまとめると・・・

HUAWEI WATCH GT Cyberは性能だけでなく、デザインを重視する方や他人と被りたくないという方にオススメのスマートウォッチです。

Huawei JapanよりHUAWEI WATCH GT Cyberの商品提供を受けていますが、ファーウェイ・ジャパンはレビュー記事の内容に一切関与していません。忖度せずにレビューを行っています。また、サンプル品(非売品)のため、製品版と一部仕様が異なる可能性があります。

目次

HUAWEI WATCH GT Cyberの特長をレビュー

HUAWEI WATCH GT Cyberの特長をまとめました。

HUAWEI WATCH GT Cyberの特長
  • 本体を押し出すだけでケース・バンドの着せ替えが可能
  • 様々な耐久性テストをクリアしたケースを採用
  • クラシックでビジネスにも最適で豊富な文字盤
  • Bluetooth通話・音楽再生など便利なアシスタント機能を搭載
  • スタイルや気分に合わせて選べる5,000種類以上の文字盤
  • スポーツや健康に関する100種類以上のモニタリング機能を搭載
  • 1週間以上のロングバッテリー、ワイヤレス充電対応
  • 心拍数・血中酸素レベルモニタリング機能を搭載

また、HUAWEI WATCH GT Cyberの仕様は表の通りです。

HUAWEI WATCH GT Cyberの仕様
HUAWEI公式サイトのキャンペーン
  • 単品購入ならレジで10%OFF(事前に取得された早割クーポンと併用可)
  • ファーウェイ安心ケアが30%OFF
  • 【期間限定】専用ケースらランダムで貰えるシークレットくじが1,999円

HUAWEI WATCH GT Cyberの同梱物をレビュー

HUAWEI WATCH GT Cyberは紙製のパッケージを採用しています。

中には2つのボックスがあり、HUAWEI WATCH GT Cyberのケースと本体(スマートムーブメント)で別々に入っています。

ケースの入ったボックスの内容物はケース・ボタンカバー取り外し棒・着脱ガイドです。

スマートムーブメントが収納された箱には、スマートムーブメント・マニュアル・充電クレードル付きUSBケーブルが入っています。

HUAWEI公式サイトのキャンペーン
  • 単品購入ならレジで10%OFF(事前に取得された早割クーポンと併用可)
  • ファーウェイ安心ケアが30%OFF
  • 【期間限定】専用ケースらランダムで貰えるシークレットくじが1,999円

HUAWEI WATCH GT Cyberのカスタマイズ・デザインをレビュー

HUAWEI WATCH GT Cyberはデザインを自由にカスタマイズできる点が最大の魅力であるため、詳しく解説します。

カスタマイズ性

HUAWEI WATCH GT Cyberはウォッチ本体であるスマートムーブメントケース(バンド一体型)から構成されています。

HUAWEI WATCH GT Cyberのカラー展開

ケースのカラーはミッドナイトブラック、スペースグレー、ゴールデンブラック、シーブルー、ムーンホワイトから選択できます。

スマートムーブメントとケースの着脱は非常に容易です。

はめる場合はケースの内側から押し込み、外すときはウォットフェイス側から外側に押し出します。

スマートムーブメントとケースのセット商品はミッドナイトカラーのみで、その他のケースを希望する場合は別途購入する必要があります。

カスタマイズ性を売りにするなら、スマートムーブメントは単体で販売して欲しいところですが、朗報があります。

お得情報

7日間限定で、HUAWEI公式サイトではランダムでHUAWEI WATCH GT Cyberの専用ケース(5,280円~8,580円)が当たる「シークレットくじ」が1,999円で販売されます。

各バンドの特長をまとめましたので、バンド選びの参考にしてみてください。

スクロールできます
カラーボディベゼル
ゴールデンブラックファセット加工された316L鋼製ボディナノセラミック製ベゼル
ミッドナイトブラック(付属)
スペースグレー
カットが施されたプラスチック製の多面体ボディ高強度ファイバー素材で強化されたベゼル
シーブルー
ムーンホワイト
クッション型の316L鋼製ボディナノクリスタルでできたセラミックベゼル

HUAWEI WATCH GT Cyberは、高温耐性試験・低温耐性試験・低圧力試験・耐衝撃性試験・雨試験・砂じん試験・高温多湿試験など16 項目の耐久性テストをクリアし、5ATM の防水性能を備えているため、過酷な環境下やスポーツ中でも安心して使えます。

HUAWEI WATCH GT Cyberの本体デザインを見ても質感が想像以上に良く、衝撃に強そうです。

ディスプレイよりケースが高くなっているので、比較的安心して使えます。

ケースごとに専用のテーマが利用できる点も大きな魅力の一つです。

HUAWEI Healthアプリにて、スタイルに合わせて使える5000種類以上(無料・有料)の多彩な文字盤をダウンロードすることができます。

また、文字盤の変更のみならず、ウォッチ全体のテーマを設定することもでき、ホーム画面のテイストを気分に合わせて変更できます。

スマートフォンで着ている服の写真を撮ることで、その場で文字盤をカスタマイズ可能な「スタイル文字盤」機能がHUAWEI WATCH GT Cyberでは利用できるとのことです(iOSは非対応)。

服と合った色と模様の文字盤のスマートウォッチを身に着ければ、一体感が生まれます。

スタイル文字盤の設定方法がわからず、現在HUAWEI JAPANに問い合わせ中です。詳細が分かり次第、追記します。

デザイン

ここからは「ミッドナイトブラック」カラーのデザインをみていきます。

ディスプレイは1.32インチの有機ELを採用し、耐久性に優れたデザインとなっています。

右側面には回転式のリューズが採用されており、スクロールなどの操作が可能です。

左側面は何もありません。バンバー部分は高強度ファイバー素材が使われていますが、金属のような質感です。

HUAWEI WATCH GT Cyberは健康管理・運動時に活躍する各種センサーが搭載されています。詳細は後ほど。

HUAWEI WATCH GT Cyberのバンドはシボ加工がされており、意外にも高級感はありますが、ホコリが付着しやすいと感じます。

HUAWEI公式サイトのキャンペーン
  • 単品購入ならレジで10%OFF(事前に取得された早割クーポンと併用可)
  • ファーウェイ安心ケアが30%OFF
  • 【期間限定】専用ケースらランダムで貰えるシークレットくじが1,999円

HUAWEI WATCH GT Cyberのスポーツモニタリング機能をレビュー

HUAWEI WATCH GT Cyberにはランニング、ウォーキング、サイクリング、水泳、スノーボード、スケートボード、登山、ストリートダンスなど100種類以上のスポーツモニタリング機能が備わっています。

スキーやスノーボードでは、滑降速度、距離、軌跡、最大勾配などの専門的なワークアウトデータが自動で計測されます。

筆者が愛用している機能ですが、リフトの乗車時間や休憩時間も自動で認識してくれるため、使い勝手が良いです。

登山では、来た道を記録するルートバック機能や気圧の急激な変化を知らせる悪天候アラートにより、事故や遭難のリスクを軽減できます。

ただ、本気でスポーツに取り組む方には上位モデルのHUAWEI WATCH GT 3 Proがオススメです。

HUAWEI WATCH GT 3 Proは水深30mでも利用可能な防水性能を誇る点、測位方式にデュアルバンド5種衛生システム(※)対応する点など驚く性能に腰が引けます。

HUAWEI WATCH GT Cyberは少し精度の劣るシングルバンド5種衛生システム(位置情報がわかるGPSなどのことです)

HUAWEI WATCH GT Cyberの健康管理機能をレビュー

HUAWEI WATCH GT Cyberは健康管理のパートナーとして24時間見守ってくれます。

HUAWEI WATCH GT Cyberを着用することで、連携したスマートフォンのHUAWEI Healthアプリから詳細な記録データを見ることができます。

HUAWEI WATCH GT Cyberの健康管理に役立つ機能は多岐にわたっています。

最先端の技術を注ぎ込んだ睡眠モニタリングをはじめ、HUAWEI TruSeen™ 5.0+アルゴリズムを使用した心拍数モニタリング、血中酸素レベルモニタリング、ストレスモニタリングが、皆さんの健康を支えてくれます。

  • TruSeen™ 5.0+ 心拍数モニタリング
  • 血中酸素レベルモニタリング
  • ストレスモニタリング
  • 呼吸エクササイズ
  • 健康に関するタスク管理 (Healthy Living)
  • 睡眠モニタリング

HUAWEI WATCH GT 3 Proで利用可能な体表温度測定機能や月経管理機能には非対応です。

特にHUAWEIの睡眠モニタリング機能は非常に精度が良く、筆者が最も気に入っている機能です。

HUAWEI TruSleep™睡眠モニタリング技術が、体の動きや心拍数、心拍変動などの生理的パラメーターに基づき、睡眠や覚醒を認識し、睡眠モニタリングデータを提供してくれます。

AI による専門的な分析とアドバイスにより、睡眠の質をより高めていくことができます。

HUAWEI Healthアプリを通じて、自分では気づいにくい、いびきや寝言も記録できます。

周期がはっきりしているいびきはしっかり録音される傾向にあります。また、友人と旅行に行った際、夜中に目覚めた時の会話も寝言として記録されており、驚いたことがあります。

健康管理機能はHUAWEI WATCH GT 3 Proのレビュー記事で解説していますので、コチラをご覧ください。

HUAWEI公式サイトのキャンペーン
  • 単品購入ならレジで10%OFF(事前に取得された早割クーポンと併用可)
  • ファーウェイ安心ケアが30%OFF
  • 【期間限定】専用ケースらランダムで貰えるシークレットくじが1,999円

HUAWEI WATCH GT Cyberの便利機能をレビュー

HUAWEI WATCH GT CyberはスマートフォンとBluetooth接続することで、スマートウォッチから直接電話に応答できます。

LINE、通話履歴、SNSもウォッチ上で確認可能です。LINEは事前に登録した定型文や絵文字で返信することもできます。

画面を左右や上下にスワイプすれば、通知だけでなく、心拍数・血中酸素濃度・天気・気圧・睡眠状況なども確認できます。

Androidスマートフォン利用者ならウォッチに音楽を転送・保存して、スマートウォッチで直接音楽を聞くことができ、ワークアウトや外での作業中に役立ちます。

HUAWEI WATCH GT Cyberの電池持ちをレビュー

HUAWEI WATCH GT Cyberのバッテリー持ちは、通常使用で約7日間の連続使用が可能です。

以前レビューした、HUAWEI WATCH GT 3 Pro 46mmモデルやHUAWEI WATCH GT 3 SEは最大で14日間利用できるため、同社の製品としては少し残念な印象を受けますが、他社製品と比べてたら圧倒的な電池持ちです。

参考までに、筆者が愛用しているApple社のApple Watch Series 7は約1日半Apple Watch Ultraは約3日です。

HUAWEI WATCH GT Cyberの詳しいバッテリー持ちについては後日追記します(検証に7日ほど要します汗)。

スマートウォッチは独自の充電規格を採用するメーカーが多い中、HUAWEI WATCH GT CyberはQi規格のワイヤレス充電に対応している点もうれしいポイントです。

そのため、リバースチャージ機能搭載のスマートフォンやサードパーティ製のワイヤレス充電器で充電ができます。

HUAWEI WATCH GT Cyberのレビュー|まとめ

最後にHUAWEI WATCH GT Cyberのレビューを行って気付いたメリット・デメリットをまとめます。

HUAWEI WATCH GT Cyber
総合評価
( 4 )
メリット
  • ケース・バンドの着せ替えが可能
  • 心拍数・血中酸素濃度測定に対応
  • 種類が豊富な健康管理機能搭載
  • 100種類以上のスポーツモニタリング機能搭載
  • Qiに対応した充電器・スマホ等で充電できる
  • バッテリー持ちが良い
デメリット
  • スマートムーブメント(本体)の単体購入ができない
  • 決済機能非搭載
HUAWEI公式サイトのキャンペーン
  • 単品購入ならレジで10%OFF(事前に取得された早割クーポンと併用可)
  • ファーウェイ安心ケアが30%OFF
  • 【期間限定】専用ケースらランダムで貰えるシークレットくじが1,999円

HUAWEI WATCH GT Cyberをお得に買う方法

HUAWEI WATCH GT Cyberの希望小売価格は以下の通りです。

区分カラー価格
セットミッドナイトブラック32,780円
ケース単体ゴールデンブラック8,580円
スペースグレー5,280円
シーブルー
ムーンホワイト
8,580円

HUAWEI WATCH GT Cyberは購入特典のあるHUAWEI公式サイトでの購入がオススメです。

スクロールできます
販路価格キャンペーン
HUAWEI公式サイト32,780円
28,152円
◎ 単品購入ならレジで10%OFF(事前に取得された早割クーポンと併用可)
◎ ファーウェイ安心ケアが30%OFF
◎ 専用ケースらランダムで貰えるシークレットくじが1,999円
お得情報

7日間限定で、HUAWEI公式サイトではランダムでHUAWEI WATCH GT Cyberの専用ケース(5,280円~8,580円)が当たる「シークレットくじ」が1,999円で販売されます。

HUAWEI公式サイトのキャンペーン
  • 単品購入ならレジで10%OFF(事前に取得された早割クーポンと併用可)
  • ファーウェイ安心ケアが30%OFF
  • 【期間限定】専用ケースらランダムで貰えるシークレットくじが1,999円
よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!

コメント|お気軽にどうぞ♪

コメントする

CAPTCHA


目次