テーマ変更により表示が乱れております。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ニュース

HUAWEI 、新モデル「HUAWEI WATCH GT 2e」と「HUAWEI WATCH GT 2」の新色を発表

『HUAWEI WATCH GT 2e』シリーズの主な特長

2020年4月14日、華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、遊べるスマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT 2e』を発表しました。

『HUAWEI WATCH GT 2e』はカラーごとに発売日が分かれており、ミントグリーン、ラヴァ―レッド、グラファイトブラックを4月17日(金)より、アイスホワイトを5月以降、市場想定価格19,800円にて発売します。

『HUAWEI WATCH GT 2e』は昨年発売が開始され、独自開発の低消費電力システムによる長時間バッテリーと高級感溢れるデザインで好評を博した『HUAWEI WATCH GT 2』をよりシンプルに進化させたモデルとなり、充実した機能と長時間持続するロングバッテリー(※2)はそのままに、よりスマートなデザインで若者世代に日常的に楽しんでいただける最新モデルです。

『HUAWEI WATCH GT 2e』はロングバッテリーに加え、15種類のワークアウトに対応。ランニングをはじめ、器具を使ったエリプティカルやローイングなど、多彩なトレーニングのサポートを行います。バンドはグラファイトブラック、ラヴァ―レッド、ミントグリーン、アイスホワイトの4色展開で、好みのファッションに合わせて好きな色を選べます。Android端末であれば、多彩なウォッチフェイスをダウンロードしたり、自分が撮影した写真をウォッチフェイスに設定することも可能です。最先端のテクノロジーをファッショナブルに身に着けたい人や、フィットネス時に気軽に自分の記録を計測したい人におすすめです。

(※2):ファーウェイテストラボの結果による。約2週間は、24時間装着、心拍数継続計測ON、睡眠モニタリングON
毎週の平均ワークアウト90分(GPS ON)、スマート通知受信(毎日50回メッセージ受信、3回アラーム)、毎日200回点灯、毎週音楽再生30分(Bluetoothイヤホン使用)を想定した場合。

『HUAWEI WATCH GT 2e』シリーズの主な特長

スマートでスタイリッシュなデザイン

『HUAWEI WATCH GT 2e』シリーズの主な特長

ウォッチフェイスには1.39インチAMOLEDディスプレイを採用し、明るい日差しの下でも鮮やかな画面で、操作に困りません。丈夫なステンレスフレームとベルトが一体化したシームレスなデザインで、カラーはミントグリーン、ラヴァ―レッド、グラファイトブラック、アイスホワイトの4色展開です。また、ベルトの素材にはグラファイトブラックには肌触りの良い、ブラックフルオロエラストマ―、ラヴァ―レッドにはレッド&ブラックTPU、ミントグリーンにはグリーン&ブラックTPUを採用しています。自分のファッションに合わせて好きな色を選択できます。

自分好みにウォッチフェイスをカスタマイズ

『HUAWEI WATCH GT 2e』シリーズの主な特長

HUAWEI ヘルスケアアプリにある多彩なウォッチフェイスから好きなデザインを選んでウォッチフェイスを追加することができます。また、Android端末ならHUAWEI ヘルスケアアプリでギャラリーというウォッチフェイスを編集でき、自分が撮影した写真の中からウォッチフェイスに設定することが可能です。さらに、光・色・モーションがシームレスなイメージとなって表現されるライブウォッチフェイスも新たに登場し、毎日日替わりで好みのデザインを楽しめます。

独自チップセットが実現したロングバッテリー

ファーウェイが独自開発した低消費電力チップセット、HUAWEI Kirin A1を搭載。デュアルチップ設計と省電力アルゴリズムにより、多様な使用シーンでのバッテリー持続時間が向上し、約2週間持続するロングバッテリーを実現しています(※2)。『HUAWEI WATCH GT 2e』は、より少ないエネルギーでパワフルな性能を発揮し、バッテリー消費を自動的に最適化します。

スポーツをより楽しくするモニタリングとカスタムワークモード

『HUAWEI WATCH GT 2e』は、最大8つのアウトドアスポーツ(ランニング、ウォーキング、クライミング、ハイキング、トレイルラン、サイクリング、オープンウォーター、トライアスロン)、7つの室内スポーツ(ウォーキング、 ランニング、サイクリング、プール、自由訓練、エリプティカル、ローイング)の合計15のスポーツモードに対応しています。これらのスポーツモードでは、モニタリングによるデータ分析と記録、運動後のアドバイスまで行います。トレーニング効果を客観的に把握することが可能です。さらに、ロッククライミング、パルクール、ストリートダンス、スケートボード、サーフィンなど85種類以上のカスタムワークアウトモード(※3)を追加可能で、より自分のライフスタイルにあわせてアクティビティを楽しめます。

(※3):本機能はソフトウェア更新により対応

ワークアウト自動識別(※4)

『HUAWEI WATCH GT 2e』シリーズの主な特長

『HUAWEI WATCH GT 2e』は屋外ランニング、屋内ランニング、屋外ウォーキング、屋内ウォーキング、エリプティカル、ローイングを自動識別し、設定しなくても簡単に記録を始めることができます。

(※4):本機能はソフトウェア更新により対応

好きな音楽と共にトレーニングが可能

『HUAWEI WATCH GT 2e』シリーズの主な特長

『HUAWEI WATCH GT 2e』は、本体にペアリングしたAndroidスマートフォンの音楽を『HUAWEI WATCH GT 2e』へ保存し(最大約500曲)、Bluetoothイヤホンと繋げて音楽を聴くことができます(※5)。HUAWEI ヘルスケアアプリで音楽リストの作成や管理も可能です。トレーニング中にスマートフォンを身に着けずとも、身軽に音楽を楽しむことができます。

(※5): 音楽ファイル(MP3、LC-AAC)の保存・再生(著作権保護されたファイルは再生できません)が対象です。最大500曲とは2GBに入る標準的な音楽データ(1曲4MB以下)を想定したファーウェイラボの検証に基づき、実際の使用状況によって変動します。

ストレスモニタリングや睡眠モニタリングなど多彩な記録機能(※6)

「HUAWEI TruRelax™」のストレスモニタリングが24時間ストレス状況をモニタリングすることでストレスの状態を可視化し(※7)、ストレスが高い時には『HUAWEI WATCH GT 2e』に搭載されている呼吸エクササイズのガイドに従って、呼吸を整えることができます。また、ファーウェイが独自開発した「HUAWEI TruSeen™ 3.5」心拍計測技術により、リアルタイムでの高精度な心拍数の計測を実現しています。さらに、睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep™ 2.0」を搭載し、睡眠時間はもちろん、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠の割合や、深い睡眠の連続性など、睡眠の質も解析します。計測された睡眠データに基づき、より良い睡眠のためのアドバイスを提案し、ユーザーの睡眠を調整・改善するためのサポートをします。

(※6):本製品は日常的な運動・健康管理のための製品であり、医療機器ではありません。本製品のデータは医療行為または精度を要する業務・専門的な計測には使用いただけません。
(※7):ストレスモニタリングはAndroidのみ対応

日常生活をもっと楽しくする便利機能

『HUAWEI WATCH GT 2e』シリーズの主な特長メッセージ通知、天気情報、スマートフォン探索、アラーム、懐中電灯など、生活を便利にする機能が充実。さらに、『HUAWEI WATCH GT 2e』は新たにリモート撮影機能が追加され(※8)、友人との撮影はもちろん、セルフィ―もより便利に、スマートに行うことができます。

(※8): 本機能はソフトウェア更新により対応予定。また、撮影するスマートフォンはEMUI10.1以降を搭載している必要があります。

『HUAWEI WATCH GT 2e』シリーズの主な仕様

『HUAWEI WATCH GT 2e』シリーズ 仕様表

『HUAWEI WATCH GT 2』に新色が登場!

『HUAWEI WATCH GT 2』の42mmシリーズに、新色のフロスティホワイトが新たに追加となり、4月17日(金)より発売します。

-ニュース

© 2020 スマホマホ