Google Pixel 4 / 4 XL を発表-おサイフケータイ、eSIM対応

この記事は約4分で読めます。

Googleは10月14日(火)(日本時間)23時からニューヨークで開催された製品発表会「Made by Google」で「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」を発表しました。

Google Pixel 4 / 4 XLスペック一覧表

 Google
Pixel 4
(G020N)
Google
Pixel 4 XL
(G020M)
発売日
OSAndroid 10Android 10
SoCSnapdragon™ 855Snapdragon™ 855
サイズ68.8 x 147.1 x 8.2 mm75.1 x 160.4 x 8.2 mm
重量162g193g
ディスプレイ 5.7 インチ
FHD+ フレキシブル OLED
(444 ppi)
6.3 インチ
QHD+ フレキシブル OLED
(537 ppi)
メモリ6GB6GB
ストレージ64GB
128GB
64GB
128GB
micro SD××
バッテリー2,800mAh3,700mAh
カメラ(背面)16 MP+12.2MP
16 MP+12.2MP
カメラ(前面)8MP8MP
カラーただの黒
明らかに白
ああそうオレンジ
ただの黒
明らかに白
ああそうオレンジ
生体認証顔認証顔認証
ワイヤレス充電
おサイフケータイ
防水/防塵○/○○/○
ハイレゾ
ワンセグ/フルセグ-/--/-
eSIM

Google Pixel 4 / 4 XL の特長

Pixel 4シリーズは、他のスマートフォンではできないような細部まで撮影可能なカメラ、スマートフォンを触らずに使用出来る新しい方法、進化したGoogleアシスタント、高速で反応の速いディスプレイを備え、最新の技術や新しいデザインを詰め込んでいます。

何よりも、PixelシリーズはAndroidの最新バージョンが利用でき、更新するたびにセキュリティー面や不具合が改善されます。

Google Pixel 4 / 4 XL のパフォーマンスとセキュリティー

Pixel 4シリーズは、SoCにSnapdragon 855、メモリ6GB、90Hzディスプレイと高速で強力なスペックです。

日本モデルは、おサイフケータイ(FeliCa)、eSIMにも対応しています。

ただ、バッテリー容量が少ない点は少し気になります。

「Pixel Neural Core」が搭載され、デバイス上の処理、機械学習など、パフォーマンスとプライバシーのために、多くのタスクが端末上で行われます。

「Titan M」セキュリティーチップも含まれており、機密性の高いデータの保護やオペレーションシステムの整合性を確保しています。

Pixel 4シリーズは、Android10の最新バージョン、3年間にも及ぶ毎月のセキュリティーアップデートが行われるため、長く利用することができます。

Google Pixel 4 / 4 XLで完璧な写真を撮ろう

Pixel 4シリーズのカメラは、今までで一番進化しました。

スマートフォンの背面には、新しい望遠レンズを2基搭載されました。

このカメラとソフトウェア「Super Res Zoom」で遠くからでも優れた写真を撮ることが出来ます。

「Night Sight」は、既に完全に真っ暗な場所での撮影は可能ですが、夜空、星、さらに天の川(晴れた夜)まで撮影可能となりました。

この機能は既存のPixel 3 / 3 XL でもカメラアプリのアップデートにより利用可能となります。

Pixel 4シリーズのカメラはHDR+に対応しており、優れた写真品質を実現しています。

Pixel 4シリーズでは、影の明るさや照明などを微調整し、日没のなど難しいシーンでも撮影できます。

Google Pixel 4 / 4 XL で新しいGoogle Assistantを使おう

新しいGoogle Assistantは改善され、画面上のスペースを最小限にするように設計し直し、より素早くアプリを立ち上げたり、検索したり、コンテンツを共有したりすることができるようになりました。

例えば、Google Assistantに「ニューヨークの写真を見せて」と言うと「セントラルパーク」の写真を表示してくれます。

その後、「母に送って」と言うだけで他人と写真を共有することができます。

アップデートされたらGoogle Pixel 4 / 4 XL でMotion Senseを使おう

Pixel 4シリーズのMotion Senseは小型のレーダーセンサーを用いて、スマートフォン周辺の動きを検出します。

スマートフォンに手を伸ばすだけで、顔認証を開始したり、画面をオフにします。

新しい「Quick Gesture」では、音楽を次の曲に変えたり、手を振ってアラームをスヌーズに設定したり、タイマーを切ったり、電話の着信音を消したりすることができます。

日本では発売時点で対応しておらず、2020年春にアップデートで対応するようです。

Google Pixel 4 / 4 XL で新しいプリインストールアプリを使おう

Pixel 4シリーズの新しい「Recorder」アプリは、会議、講義、保存してあとで聴きたいことなどを記録すると同時に音声を書き起こし、音楽や拍手などの音を識別します。

アプリ内で簡単に検索して、特定の単語や音を素早く見つけることもできます。

これは、Pixel 4 以外のAndroid端末でも利用可能になります。

現段階での対応言語は英語だけですが、近日中に対応言語は増える予定となっています。

Pixel 4 シリーズでは、自動車事故にあったときに自動で検出し、「911」に自動で連絡する新しい「Personal Safety」アプリもインストールされています。

現段階ではアメリカ国内でのみ対応しており、対応言語は英語となっています。

Pixel 4 / 4 XL 日本での販売価格

(税込) SIMフリーSoftBank
Pixel 464GB89,980円87,840円
128GB103,950円101,760円
Pixel 4 XL64GB116,600円114,240円
128GB128,700円126,720円

タイトルとURLをコピーしました