【絶対に壊すな!】Galaxy Foldの修理料金がやばすぎる!!

この記事は約2分で読めます。

auから発売されたSamsung Galaxy Fold(SCV44)。

フォルダブル(折り曲げられる)スマートフォンということもあり日本でも話題になりました。

普通のスマートフォンは10万円前後の端末が多い中、Galaxy Foldは約24万円とGalaxy Note10+の2倍以上もします。

Galaxy Foldは魅力的に感じ筆者も購入を検討していましたが、24万円のスマートフォンを持ち歩く気にはなれず、購入は見送りました。

また、端末を落としたり、壊したりした時のことを考えるとぞっとします。

そのような経緯もあり、今回は、Galaxy HarajukuでのGalaxy Foldの修理代金を調べました。

詳しい価格は、以前掲載した記事に追記する形で修理料金を記載しましたのでご確認下さい。

即日修理可能な「Galaxy Harajuku」、気になる修理料金と申し込み方法、さらにお得な特典まで紹介
東京・原宿にあるGalaxy Harajukuでは、VRやGalaxy製品が体験できる施設であるのと同時に、日本唯一の修理拠点併設店舗でもあります。B1Fには「Customer Service」があり、こちらでGalaxy製品の修理を受...

また、Galaxy Foldの修理料金を調べるついでに下記の機種の修理代金も調べましたので参考にしていただければと思います。

docomo

Galaxy Note10+(SC-01M)

au

Galaxy A20(SCV46)

Galaxy Note10+(SCV45)

Galaxy Fold(SCV44)

Galaxy A30(SCV43)

Galaxy S9(SCV38)

Galaxy Note8(SCV37)

UQ mobile

Galaxy A20(SCV46)

Galaxy A30(SCV43-u)

※Galaxy S10シリーズなどは既に掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました