Appleが「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」を発表

Appleは、9月16日午前2時(日本時間)から開催したイベントで、上位モデルの「Apple Watch Series 6」と下位モデル「Apple Watch SE」のスマートウォッチ2種類を発表されました。

発売日は「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」の2機種とも9月18日です。

Apple Watch Series 6は、旧モデル「Series 5」のデザイン(サイズ・デザイン)や機能を引き継いだ上位モデルです。

Apple Watch Series 6 血中酸素濃度センサー

Apple Watch Series 6は、血中酸素濃度センサーの搭載し、手動もしくは自動で血中酸素濃度を測定できます。

また、ディスプレイは常時点灯可能で、輝度が向上したことにより炎天下でもディスプレイが見やすくなりました。

下位モデルのApple Watch SEは旧モデル「Series 5」とほぼ同等の性能を誇るスマートウォッチです。

Apple Watch SE、Apple Watch Series 6と比べると、チップセットが異なるだけでなく、常時点灯ディスプレイ、血中酸素濃度センサー、電気心拍センサー(心電図測定機能)といった目玉機能に非対応です。

ただ、Apple Watch SEは、併売が継続されている旧モデル「Series 3」と比較すると大幅に性能が向上しているため、スマートウォッチを気軽に試してみたいという方におすすめの商品です。

Apple Watch Series 6 / Watch SEのスペック(性能)、価格は以下の通りです。

Apple Watch Series 6 / Watch SEのスペック比較

Apple Watch Series 6 Apple Watch SE

 

Series 6SE
チップセットS6チップS5チップ
U1チップ×
常時点灯×
血中酸素濃度測定×
心電図測定機能×
ケース40mm/44mm40mm/44mm
ケース素材アルミニウム
ステンレススチール
チタニウム
アルミニウム
カラー【アルミニウム】
シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド
【ステンレス】
シルバー、グラファイト、ゴールド
【チタニウム】
チタニウム、スペースブラック
【アルミニウム】
シルバー、スペースグレイ、ゴールド
[st_af id=”14698″]