ニュース

OPPOがOPPO Watch、OPPO Enco W51 / W11を発表

OPPOは、2020年7月21日、「新製品&CMオンライン発表会」を開催し、スマートウォッチ1機種「OPPO Watch」、イヤホン2機種「OPPO Enco W51」「OPPO Enco W11」を発表しました。

Encoの読み方はアンコーで、何度でも聴きたい!のアンコールから名付けられています。

発表された新製品の特長・価格・販売店・発売日をまとめました。

OPPO Watch

OPPO Watchは1.6インチのディスプレイを搭載し、OPPO独自の急速充電規格「Watch VOOC」に対応し75分で充電が可能です。

防水にも対応し、急な雨も心配ありません。

OSにはWear OSを採用し、Google Playから4000以上のアプリをダウンロードして利用することができます。

日本では41mmモデルのみ投入されます。

日本で販売されるOPPO Watchは非接触IC決済の「NFC Pay」にも対応しているため使い勝手の良いスマートウォッチです。

(FeliCa(フェリカ)に関しては現在確認中です)

eSIMに対応しているかは不明です。

OPPO Watchの特長

スポーツ・健康に嬉しい機能が盛りだくさん

「ランニングアシスト」「5分間のフィットネス」「センサーでヘルスチェック」機能が搭載されています。

「5分間のフィットネス」は運動プログラムを選択するだけで、気軽に5分間運動することができます。

OPPO Watchの背面にはセンサーが搭載されているため、心拍数や睡眠状態を測定できます。

急速充電対応&長持ちバッテリー

OPPO WatchはOPPO独自の急速充電規格「Watch VOOC」に対応し、75分でフル充電することが可能です。

1度充電すれば最大14日間も利用できます。

GPSや水深30mの水圧に耐えられる防水にも対応しています。

ディスプレイやバンドは自由にカスタマイズ可能

文字盤は自由に選ぶことができます。スマホで服装を撮影すれば、AIがオリジナルの文字盤を自動で設定してくれます。

ストラップも簡単に交換可能です。

OPPO Watchのスペック

OPPO Watchの値段・予約開始日・発売日

OPPO Watchの価格は25,800円です。

OPPO Watchは8月7日15時から予約を開始し、8月下旬に発売します。

OPPO Watchの販売店

OPPO WatchはIIJmio、Amazon、ひかりTVショッピング、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、OPPO公式楽天市場で販売されます。

OPPO Enco W51

OPPO Enco W51の特長

ハイブリッドノイズキャンセリング対応

Enco W51は両側に搭載するトリプルマイクが周囲のノイズを検出し、音楽や通話時の雑音を軽減してくれます。

パワフルなノイズキャンセリングで圧倒的な没入感を体験可能

最新のデュアルコアチップと改良されたトリプルマイクを搭載しているため、電車内など日常にある周囲の音を検知し、最大35dBまで外部の雑音を遮断できます。

ワイヤレス充電&急速充電に対応

Enco W51はOPPO初のワイヤレス充電対応のイヤホンで、充電パッドに置くだけで充電できます。

電池持ちも抜群

Enco W51は15分の充電で約9時間(充電ケース併用)使用できます。

フル充電すればバッテリーは最大24時間利用できるため、充電の心配は無用です。

Enco W51 ワイヤレスイヤホン のスペック

モデル番号(イヤホン)ETI21
カラーフローラル ホワイト / スターリー ブラック
モデル番号 (充電ケース)ETI22
ドライバ7mm ダイナミックドライバ
ドライバ感度103dB @1KHz
周波数応答範囲20Hz ~ 20kHz
マイク感度-38 dBV/Pa
Bluetooth5.0
Bluetooth 範囲約10メートル
バッテリータイプ充電式リチウムイオン電池
バッテリー容量25 mAh (イヤホン) /
480 mAh (充電ケース)
音楽再生時間(音量50%の想定)ANCモード ON: 最大約3.5時間 (イヤホン) / 最大約20時間 (イヤホン+充電ケース)
ANCモード OFF: 最大約4時間 (イヤホン) / 最大約24時間 (イヤホン+充電ケース)
有線充電時間約80分 (充電ケース含む)
ワイヤレス充電時間約2.5時間 (充電ケース含む)
充電USBUSB Type-C
防水防塵機能(イヤホンのみ)IP54
質量(約)3.95g/イヤホン片方,47.6g/充電ケース
55.5g/イヤホン+充電ケース

Enco W51の販売価格・発売日

Enco W51は15,800円です。

Enco W51の発売日は8月上旬の予定です。

Enco W51の取り扱い店舗

Enco W51はIIJmio、Amazon、ひかりTVショッピング、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、OPPO公式楽天市場で販売されます。

OPPO Enco W11

OPPO Enco W11は洗練されたデザインにより、軽くて、つけ心地が最高です。

IP55対応の防水防塵で、トレーニング時の汗や、ちょっとした雨も心配はありません。

OPPO Enco W11の特長

低遅延で高い安定性を実現

たいていのイヤホンは片方で電波を受信し、もう片方にデータを送信するモデルも多いですが、Enco W11は両方のイヤホンで同時に電波を受信するため、遅延を抑えながら通信の安定を確保しています。

長時間利用可能なバッテリーを搭載

Enco W11は最大5時間連続使用できます。

さらに、ケースと合わせて使用すれば、最大で20時間の使用が可能です。

Enco W11をケースで15分間充電すると約1時間利用できます。

イヤホンのバッテリー残量が少ないとき、移動先の合間などにケースにいれておけば、ストレスフリーです。

8mmダイナミックドライバ搭載で高音質

8mmのダイナミックドライバの部分にはチタンコーティングが施されており、深みのある低音と広い音域を楽しめます。

音質の良いAACにも対応しています。

日常生活で安心な「IPX5」防水仕様

IP55防水仕様4で雨の日やスポーツをする時でも水濡れを気にせずに使えます。

室内でリラックスしたい時や、トレーニング、アウトドア、通勤・通学など、さまざまな場面でお気に入りの音楽と過ごせます。

外部のノイズを除去しよりクリアで聞きやすく

Enco W11は通話時のノイズキャンセリングに対応しており、周辺の騒音を軽減するため、電車のホームや雑音が気になる場所で電話が来ても雑音が気にならず聞き取れます。

Enco W51 ワイヤレスイヤホン のスペック

モデル番号(イヤホン)ETI41
カラーホワイト
モデル番号 (充電ケース)ETI42
ドライバ8mm ダイナミック ドライバ
ドライバ感度99 dB @ 1kHz
周波数応答範囲20 Hz- 20 kHz
マイク感度-38 dBV/Pa
Bluetooth5.0
Bluetooth 範囲約10メートル
バッテリータイプ充電式リチウムイオン電池
バッテリー容量40 mAh (イヤホン)
400 mAh (充電ケース)
音楽再生時間(音量50%の想定)最大約5時間(イヤホン)
最大約20時間(イヤホン+充電ケース)
有線充電時間約120分
ワイヤレス充電時間
充電USBUSB Type-C
防水防塵機能(イヤホンのみ)IP55
質量(約)4.4g/イヤホン片方,35.5g/充電ケース
44.3g/イヤホン+充電ケース

Enco W11の販売価格・発売日

Enco W11は5,800円です。

Enco W11の発売日は8月上旬の予定です。

Enco W11の取り扱い店舗

Enco W11はIIJmio、Amazon、ひかりTVショッピング、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、OPPO公式楽天市場で販売されます。

関連の記事

-ニュース

© 2020 sumahomaho