Ankerの世界初のファンイベント「Anker Gadget Night」がかなり独特

この記事は約7分で読めます。

世界初のファンイベント「Anker Gadget Night」が11月20日(水)、東京・渋谷の渋谷ストリーム ホールで開催されました。渋谷ストリームは去年の9月に渋谷駅前にオープンした複合施設でGoogleの本社が入っています。

筆者もイベントに参加しましたので、イベントについてお伝えいたします。

4Fの入口から入るとすぐに受付カウンターがあり、そこで様々なノベルティが貰えました。

事前にプレゼントとして公表されていた「Anker PowerCore Slim 10000 PD」や「Anker Store 渋谷PARCO プレ入場券」の他に「Anker Gadget Night 参加証」やステッカーなどが同封されていました。

イベントについてはフロアごとに解説していきます。イベント会場は4F~6Fの3フロア構成となっていました。

4F:Free Attraction

ANKER Power Challenge

自転車を20秒間漕いでPowerIQ 3.0の充電速度(100W)を超えられるか挑戦するアトラクションです。車輪が外れやすいのと自転車がしっかり固定されていないのはアトラクションとしては危険を感じました。

NEBULA Touch & Try

注目のプロジェクター「Anker Nebula Capsule Ⅱ」を実際に操作することができます。普段できないような操作を楽しむことができます。

Eufy Touch & Try

Eufyユーフィのロボット掃除機が展示されており、スタッフによる製品の詳しい解説も聞けます。また、スマートフォンで掃除機の動いた道のりを確認することができます。

Soundcore Party Shooting

「Soundcore Rave Mini」で音楽を聞きながら、シューティング・ゲームに挑戦できます。ただ、残念ながら、スピーカーの調子が悪いのか混線しているのかはわかりませんが左右のスピーカーの音が頻繁に途切れていました。

5F:Special Game Center

5階はゲームセンターとなっており、有料のコーナーです。このフロアが一番の人気で行列ができていました。

クレームゲーム

イメージ画像

なんと、ゲームセンターに置いてあるクレーンゲームがありました。写真を取り忘れしまいましたが、機種はゲームセンターに置いてある旧型のクレナだと思います。とにかくかなり本格的で、景品にはロボット掃除機やモバイルプロジェクターが用意されていました。これらを実際に取るのではなく代わりに空箱を取る形式となっており、1回500円で1人2回までしか挑戦できません。少し高いような感じましたが気にせずに私も挑戦しましたが、残念ながら獲得することはできませんでした。実際に商品を獲得できたのはスタッフの方と一般の方の2人だけのようです。その後も獲得された方がいる可能性はありますが、かなり難易度は高そうです。

ガチャ

ハズレなしの300円/回ガチャです。Anker公式オンラインストアで使える300円クーポンもしくはAnker / Soundcore 製品が当たります。私は全て300円クーポンでしたが、中には3回連続でAnker / Soundcore 製品を当てられた方もいました。当選確率は1/5に設定してとのことだったので、かなり太っ腹なガチャでしょう。

つかみ取り

「Anker アルカリ乾電池」のつかみ取りが1回200円で行われていました。単三・単四電池が混ざっていますが、十分に元が取れるくらいお得なコーナーでした。

筆者は女性より手が小さいこともよくあり、笑われることもありますが、1回でも十分な量を獲得できました。なかには、取りすぎて、電池を入れた紙袋が破けている方もいました。Ankerのイベントで貰えるものは重いものが多く持ち帰るのは大変です。

6F:Hall Brand Booth

6階にはEufyのロボット掃除機、NEBULAのプロジェクター、Anker製品、SoundcoreスピーカーとSTARWARSとのコラボ製品が展示されていました。

ホールではMCにタケトさん&伊藤みくさん、ゲストとしてiPhone芸人のかじがや卓哉さんによるトークショーや、井戸 義経 アンカージャパン 代表取締役 、猿渡 歩 アンカー・ジャパン 執行役員 / 事業戦略本部 総括 など豪華な出演者が揃っていました。

かじがやさんはAnker製品を数多く愛用しており、「安心して使える製品」だとトークショーでおっしゃっていました。私自身もAnker製品を10個程度所有していますが、不具合があった時も丁寧に対応して下さいました。そういった意味では非常にうなずける内容が多くありました。

また、アンカーの幹部の方の話から「ユーザーの意見を大事にしている」というのを非常に感じました。普段、社員の方のお話を聞ける機会はほとんどないため、このように会社とユーザーがイベントで触れ合うことは製品の開発にとって非常に重要なことだと改めて感じました。

また、Ankerでは1日あたり700件もの意見やクレームに対応してそうです。年間に直すと20万件にも及びます。想像以上の件数に筆者は驚きを隠せませんでした。そして、Amazonでの星3つ以下の製品レビューにも全て目を通しているとのことでした。取り扱う製品が多いにも関わらずここまでユーザーの評価に目を向けられる体制を整えていることにビックリしました。

Ankerはモバイルバッテリーの会社とイメージする方も多いかとは思いますが、モバイルバッテリー以外にも掃除機やプロジェクターなどの家電製品を多く取り合っており、Ankerでは皆さんの「お困りごと解決」に向け製品・サービスを展開しているようです。何か困っていることがあればすぐに問い合わせしてみましょう。間違っても、「家の鍵をなくした、どうにかして欲しい」など全く関係のない問い合わせはお止め下さい。私にクレームが来てしまいます。もしかしたら、鍵の不要な玄関やどこでもドアを開発して貰える可能性はありますが…

いずれにせよ、Ankerはユーザーの意見を大事にしている会社ですので何か問題があればすぐに問い合わせましょう。今後のAnker製品にも期待したいところです。

まとめ

Ankerの世界初のファンイベント「Anker Gadget Night」は、フロアにより全く異なるコンセプトを採用しており、同一のイベントとは思えないような内容で非常に独特に感じました。次回以降は、「お掃除ロボットがタンスショーを繰り広げる」など一風変わったプログラムに期待したいところです。

Anker Store 渋谷PARCO店 オープン

11月22日(金)には渋谷パルコの5階に「Anker Store 渋谷パルコ」店がオープンします。オープン記念として、全品10%オフ、店内のいずれかの商品を購入するとスマートスピーカー「Eufy Genie」が貰えるキャンペーンが行われてます。Ankerファンの方はこの機会にぜひ購入して下さい。

筆者は11月21日に渋谷PARCOのプレオープンに参加しました。何かしらの商品を購入すると貰える「Eufy Genie」が上の段に置かれています。約5,000円もするスピーカーですので是非ゲットしてください。

また、下の段にある「Anker PowerCore 13400 Pokémon Limited Edition」はかなりの人気商品で再入荷の可能性も低いとのことでしたので絶対欲しい方はお急ぎ下さい。

また、渋谷PARCOの6Fにオープンする「Nintendo TOKYO」はマリオ、カービィなどかわいいキャラクターのアイテムがたくさん販売されていました。

渋谷PARCOに行かれる方は良かったら寄ってみて下さい。

↓「Anker Store 渋谷パルコ」店についてはコチラ↓

渋谷 PARCO 本日オープン┃Nintendo TOKYO、Anker Store 渋谷パルコがオープン
本日11月22日(金)に渋谷PARCOがオープンします。一足先にプレオープンに参加しましたので渋谷パルコの魅力やオススメの店舗を紹介致します。渋谷PARCO キャッシュレス決済に対応PayPayの「...
タイトルとURLをコピーしました