AuTuTu、価格別コスパ最強スマートフォンを発表!!

この記事は約5分で読めます。

AuTuTuは、ペンチマークの結果を元に価格別でコスパ最強のスマートフォンを発表しました。

11月11日には中国の各通販サイトでセールが行われます。購入の際の目安として見るのも良いかと思います。

リストは、コストパフォーマンスの良い順番に上から並べています。

0元~1499元($0~$207)

機種名スペックスコア取扱店
Meizu 16th6GB+64GB225.4AliExpress
Meizu X84GB+64GB223.8AliExpress
Honor 9X6GB+64GB218.8AliExpress
Redmi Note 8 Pro6GB+64GB214.4AliExpress
Realme Q4GB+64GB214.1AliExpress
Redmi Note 76GB+64GB176.8AliExpress
vivo Z5x6GB+64GB174.2AliExpress
Redmi Note 7 Pro6GB+128GB171.1AliExpress
Realme X26GB+64GB170.2AliExpress
Redmi Note 84GB+64GB169,6AliExpress

0元~1499元($0~$207)の価格帯で一番コスパの良いスマートフォンは、Meizu社が2018年にフラッグシップモデルとして発売した「Meizu 16th」です。SoCにSnapdragon 845を搭載、メモリ4GB、ストレージ64GBとまたまだ現役で使用できるモデルです。次点に、「Meizu X8」や「Honor 9X」がきます。また、今年8月に発売されたばかりの「Xiaomi Redmi Note 8 Pro」がリストの上位に入っていることも驚きでしょう。

1500元~1999元($214~$285)

機種名スペックスコア取扱店
Lenovo Z6 Pro8GB+128GB224.4AliExpress
vivo iQOO6GB+128GB220.4AliExpress
Honor V206GB+128GB205.8AliExpress
Honor Magic 26GB+128GB199.9AliExpress
Meizu 16th Plus6GB+128GB189.8
Redmi K206GB+128GB156.5AliExpress
HUAWEI nova 46GB+128GB148.9AliExpress
Xiaomi Mi9 SE6GB+128GB136.5AliExpress
Realme X8GB+128GB127.9AliExpress
Xiaomi CC96GB+128GB122.7AliExpress

1500元~1999元($214~$285)の価格帯では、ほぼ最新のSoCであるSnapdragon 855を採用している「Lenovo Z6 Pro」がもっともコストパフォーマンスに優れています。次点には、「vivo IQOO」や「Honor V20」が来ます。

2000元~2999元($214~$428)

機種名スペックスコア取扱店
Redmi K20 Pro8GB+256GB186.5AliExpress
Meizu 16s6GB+128GB186.3AliExpress
Red Magic 38GB+128GB184.4AliExpress
Honor 208GB+128GB173.6AliExpress
Black Shark28GB+128GB172.6
OnePlus78GB+256GB170.4AliExpress
Redmi K20 Pro8GB+128GB166.6AliExpress
Realme X2 Pro8GB+128GB160.2AliExpress
Meizu 16s Pro8GB+128GB153.4AliExpress
Black Shark2 Pro12GB+128GB153.3AliExpress

2000元~2999元($214~$428)の価格帯では、「K20 Pro」と「Meizu 16s」と「Red Magic 3」のコストパフォーマンスが突出しています。この3機種は、いずれもSoCにSnapdragon 855が搭載されています。意外にも、Black Shark2 Proはコスパの悪いスマートフォンとなってしまいました。

3000元以上($429以上)

機種名スペックスコア取扱店
OnePlus 7T8GB+256GB150.6AliExpress
ROG Phone 28GB+128GB136.5
vivo IQOO Pro 5G8GB+128GB127.8AliExpress
Xiaomi Mi 9 Pro8GB+256GB122.3AliExpress
OPPO
Reno 10x Zoom
6GB+128GB113.1AliExpress
OnePlus 7 Pro8GB+256GB112.4AliExpress
HUAWEI Mate 306GB+128GB107.1AliExpress
HUAWEI Mate 206GB+128GB106.2AliExpress
OnePlus 7T Pro8GB+256GB104.6AliExpress
HUAWEI P308GB+128GB93.9AliExpress

3000元以上($429以上)の価格帯では、「OnePlus 7T」と「ASUS ROG Phone 2」と「Vivo IQOO Pro 5G」がコスパ最強です。OnePlus 7Tは90Hzのディスプレイ、ROG Phone 2は更に上をいく120Hzの反応の良いディスプレイを搭載しています。HUAWEI P30はコストパフォーマンスの面ではイマイチとなってしまいましたが、カメラ性能はなかなかすごいものがあります。

ここまで、価格帯別にコストパフォーマンスの優れたスマートフォンを紹介してきました。スマートフォンを選ぶ際は、ペンチマークを参考にすることもあるかとは思いますが、それ以上にディスプレイサイズ、電池容量など自分自身が使う機能が搭載されているを確認しながら購入することをオススメいたします。

引用:GIZMOCHINA

タイトルとURLをコピーしました